なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

この がっき だあれ?」 みんなの声

この がっき だあれ? 作・絵:スヴェトラン・ユナコビッチ
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2001年
ISBN:9784097273042
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,103
みんなの声 総数 6
「この がっき だあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クイズ形式の楽しい絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「ひらいてごらん どうぶつえほん」シリーズの第2弾で、現在4冊が刊行されているようです。
    作者のスヴェトラン・ユナコビッチは、クロアチア・ザグレツ生まれ。
    クロアチア・ザグレツって聞いて、記憶を辿ると、サッカーの三浦和義選手が98年に所属したプロサッカーチームの名称でした。

    まず、縦長の形がとってもオシャレ。
    開くとクイズが書いてあります。
    最初のクイズは、
    「背中に 2つのコンガのような コブを持つのは どんな動物?」
    という問いとコンガの絵があります。
    そして右ページを開くと、ラクダという答えと、ラクダが一面に登場します。

    その繰り返しなのですが、この発想が○。
    もうこれだけで、高評価も決まったようなもの。
    しかも、その動物や昆虫の表情は、とぼけた味わいがあるものです。
    バグパイプのクイズの答えのカエルなんて、思わず魅入ってしまうものだと思います。

    繰り返しの読み聞かせをせがまれること、必死の楽しい絵本だです。
    他の3冊も読んでみたくなりました。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダジャレのようななぞなぞで演奏者当て!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    素直にとても面白かったです。
    ちょっとした仕掛け絵本風に作ってあって、ダジャレのようななぞなぞで、この楽器は誰が引いてるか問いかけてきます。
    文字も絵も大きくはっきりしていて、それぞれの楽器がどんな動物になるのかページを捲るのが楽しかったです。

    角笛を吹いてるのは「ゾウ」かと思ったら「ヤギ」だったし、
    ホルンが「「カメレオン」ってもの意外性があって面白かったです。
    シリーズで何冊か出ている作品なので、ぜひ、他のシリーズも読んでみたいです。
    小さなお子さん(4,5歳くらい)から高齢者まで楽しめるんじゃないでしょうか?

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ本

    子どもが図書館の赤ちゃんコーナーから見つけて来ました。
    クイズのように
    見開きに描かれている楽器がどんな生き物に変身するか
    当てるように質問されました。
    文章にヒントが含まれているのですが、
    読ませてもらうこともできず、どんどんページをめくり
    「これは、だ〜れだ!」を続けて楽しみました。
    なかなか正解できませんでした。

    三つ折りのような仕掛け絵本になっています。
    楽器が変身した動物たちは愛嬌があっていい顔してます。
    子どもたちはとても気に入った様で、
    家に借りて帰って何度もクイズで遊んでいました。
    バグパイプなど、子供が知らない楽器が載っているのも
    話がはずんで楽しかったです。

    シンプルで子どもとすごく楽しめます。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 開いてみたら・・

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    この本はシリーズで何冊か読んでいます。
    今回は楽器に変身する動物たち(動物以外もいましたが・・)を当てるのに子供たちは必死になっていました。
    知らない楽器もありましたが、動物と一緒に楽器の名前も覚えるので楽しめると思います。

    掲載日:2007/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムをつけて読んでみて

     いろんな楽器が登場して、その音が重なり合って1冊の本ができているみたいに感じました。子どもの知らない楽器も多いと思いますが、しかけ絵本になっているので、動物たちがこの楽器はこんなものだよと体であらわしてくれているのがなんとも愉快な本です。

    この作者の描く動物は表情がたのしくて、見ているだけでなごみます。虫も出てくるのですが、エッと思うようなものでも、特徴をとらえつつかわいく描かれていて大好きです。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりどうぶつ

    約13×30センチの絵本ですが、折りたたまれたページを開くと横が39センチになります。
    ページを開く前は楽器そのものの絵なので、絵から動物を想像できませんが、文が子供への問いかけのヒントになります。石津ちひろさんの訳は、ラップのリズムで読みたくなります。
    そして、開いてびっくり、ユニークな絵柄の動物たちが現れますよ!
    楽しい絵本です。

    掲載日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット