しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま」 みんなの声

しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま 作・絵:いりやま さとし
出版社:ジャイブ
本体価格:\950+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784861762338
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,907
みんなの声 総数 11
「しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 頼りがいがあって、いつも一緒にいてくれる やさしいパパ。
    それをそっと見守っていてくれるママ。

    誕生日の日に、「おおきくなってくれて、そばにいてくれてありがとう。」の言葉。
    子供に対して当たり前の言葉でいて、そして大切な言葉。
    読み聞かせしながら、そんな言葉を言えていない自分が子供に対して
    なんだかはずかしくなりました。毎日、戦場みたいで、優しい言葉なんて言えていない。みどりのくまとあかいくまみたいな理想的な家族になるのは私にとってとても難しいこと。

    でも、子供と一緒に色んな景色を見て、春夏秋冬を楽しむのはとても楽しいです。本当に小さい頃から、落ち葉拾いに行ったり、水遊びに行ったり、ページを開きながら思い出す事も多々ありました。
    ひとつひとつの風景がとても素敵な色で描かれています。
    新緑の色など本当に素敵です。

    子供の好きな、貝殻やどんぐりや落ち葉が夜空にきらめくシーンがとても好きです。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず涙があふれます。

    この本は、本屋でふと手にとって中を23ページめくって即買いしました。決め手は「パパ」がでてくることでした。絵本て「ママ」が出てくるのが多く、読み聞かせしている主人が少しさみしそうだったからです。
    絵もほんわか優しくて、ほのぼのしますが、文章がまたいいです。私は今子育て真っ只中、親が子供を愛しく思う気持ち、成長を心から願う気持ちが素直にやさしい調子で、四季の美しい移り変わりと子供の成長を合わせて語られていきます。思わず涙があふれてきました。
    この本のいっていることが分かるようになるには、ずうっと先のことでしょうが、2歳半の娘もきれいな色とかわいい絵のせいか、よくこの絵本を持ってきます。
    「子育て頑張っている」っていうお父さん・お母さん、方に是非読んで欲しい1冊です。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • あったかいお話です。

    なんていうか、とてもあったかいお話だと思います。

    色あいといい、お話の内容といい、

    優しい雰囲気の絵本でした。

    大好きな「ぴよちゃん」シリーズを書いた作家だったので

    手に取りましたが、また違った雰囲気でよかったと思います。

    緑いろのパパと赤いいろのママ、そこにいろしろくこぐま。

    ステキな親子のお話でした。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせ♪

    この絵本は,「みどりのくまとあかいくま」
    の続編ですが,とにかく,両方読んでみてください!!

    絵もきれいで,景色もあったかくて,
    内容はほんとに最高なんです♪

    なんどもなんども声にだして,読みたくなるくらい
    読むと心がきれいになっていく気がします。
    大人の方にぜひ読んでいただきたい本だと思います。

    お子様にも,お父さんとお母さんから
    愛されているということが伝わる絵本だと
    思いますので,ぜひ読み聞かせを
    何度もしてあげていただきたいと思います♪

    ほんとに幸せになれる絵本です♪

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとママになる前に読みたかった!

    • 読み聞かせパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 女の子12歳、男の子10歳、女の子7歳、男の子4歳

    これは大人のための絵本だなぁ〜と思いました。
    これからパパとママになるために、
    「こんなふうに子どもと過ごしたら?」
    「こんな言葉で語りかけたら?」
    子どもが感じることを「こんなふうに受け止めてあげれば?」
    そんなヒントが、くまの言葉でちりばめられています。
    赤ちゃんくまが初めて口にした「マ‥‥パ‥‥」を、
    パパは「パパ」と、ママは「ママ」と聞こえてしまうところは、ほおがゆるみます。

    くまパパとママの絵を見ていて思いました。
    「できることなら、(ウチの)4人の子が生まれてからの1年くらいを、もう一回ゆっくりすごしてみたいなぁ」と。
    長女の最初の1年間は長く感じましたが、仕事が多忙だったため長男は
    「知らないうちに2歳になっていた」感じでした。
    やっぱり子どもとは「今が大事」ですね。
    「そのときの思い」「そのときの顔」「そのときの子どものコトバ」と出くわすのに、巻き戻しはききません。
    くまパパが最後に投げた星の輝きは、日々のできごとです。

    まもなくパパになるという同僚に、この本をプレゼントしました。
    「よかったです」と言っていました。2人目ができたときに贈る本も決めてます。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寄り添うという子育て

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    「あら!?かわいい」と店頭で見つけて、手に取りました。

    3巻シリーズのようで、これは2巻目。白い天使のような赤ちゃんの子育てを、みどりのパパとあかいママがなんとも寄り添ってしているんです。メルヘンの世界ではありますが、本来、子育てってこうあるべきなのでは?

    四季を素敵に描かれ、そのまま子どもに伝えたい世界が広がっています。

    子どもだけでなく、子育て中のパパママ、子育て終了の先輩父母にも是非手に取っていただきたい絵本です。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せ色の日常

    「みどりのくま」と「あかいくま」の間に「しろいくま」の赤ちゃんが生まれました。
    親にも子にも、初めての世界での初めての経験。
    ありふれた日常の中にある出来事が、それぞれの四季をイメージした色でゆったりと描かれています。
    ほんわかしたタッチの絵は小さい子供にも楽しめます。
    子供が生まれた頃を思い出しながら読んであげたいと思う1冊です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも幸せでいられますように

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    緑色が好きなみどりのくまと、赤色が好きな赤いくまのところに、白いくまの赤ちゃんがやってきました。
    赤ちゃんにとっては、みるものきくものが、すべて初めての出来事。そして、もちろんパパとママにとっても初めての出来事です。そんな新鮮な気持ちが伝わってくる、ほのぼのとしたお話です。
    四季それぞれの色を感じ、いつまでもこの気持ち、この幸せが続くようにと願わずにはいられません。

    掲載日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がきれいで、まさに幸せ色

    「みどりのくまとあかいくまさ」がパパとママになりました。子供との四季折々の風景が、とてもきれいで優しげな色で描かれていています。子供が生まれてからこれまで以上に感じるようになった生命・自然の尊さや、日常のあちこちに散らばる小さな幸せ。それがこの絵本の中にたくさんあります。最後の一文は、まさに私が願っていること。子供は、きれいな絵に惹かれていますが、心をこめてよみきかせてあげたい本です。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作『みどりのくまとあかいくま』の続編。
    みどりのくまとあかいくまの間に出来た可愛い赤ちゃんの成長を描いてあります。
    白を基調とした背景に、みどりとあかのくまの色が鮮やかで、きれいです。また、しろくまの赤ちゃんは背景と同じいろで可愛らしさが強調されています。タッチもほんわかやわらかいタッチなので、読んでいると心までほんわかしてきますね。
    絵が可愛くて、オススメですが、お話はどちらかというと赤ちゃんの成長を描いてあるのみ、と言う感じなので、星4つにしました。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しゅくだい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット