ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ヘンゼルとグレーテル」 みんなの声

ヘンゼルとグレーテル 作・絵:メリー・マックレン
訳:わだ よしおみ
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1962年
ISBN:9784499208024
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心に残ります

    私が子供の頃に、母が与えてくれた絵本です。
    紐を結ぶとメリーゴーランド型になり、物語の世界が立体的になります。
    もうそれだけで動画を見ているようなリアル感。
    その驚きと感動を今でもよく覚えています。
    つい先日、当時一緒に読んだ姉とこの本のことを懐かしく思い出していて、「今もあるかな?」と探してみたところ、ありました!嬉しい。
    幼稚園くらい〜楽しめるので、プレゼントにおすすめします。
    絵や色合いがとても素敵でインテリアにもなるかと。

    掲載日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはりお菓子の家は夢がありますよね!

    このお話を知っている人なら誰もがおそらく子供の頃にお菓子の家に興味をもった事でしょう。まずうちの娘も表紙のお菓子の家でくぎづけ、次にメリーゴーラウンド絵本というだけあっておおがかりなしかけで大喜び。とびだしたりするしかけはありませんが、女の子はメルヘンの世界にどっぷりはまれると思いますよ。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ノンタンおやすみなさい / ノンタン!サンタクロースだよ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット