もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

子どもとよむ日本の昔ばなし5 かにかにではれ」 みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし5 かにかにではれ 作:おざわ としお ふじい いづみ
絵:なつめしょうご
出版社:くもん出版
本体価格:\450+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784774310954
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,102
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 衝撃的だけれど・・・昔話

    おじいさんが拾ったカニを可愛がります。
    それに嫉妬したおばあさんは…
    ちょうど我が家に川でとってきた沢ガニがいるので、
    そのタイミングで読んでみました。

    文章も多くなく、「かにかにではれ」のフレーズで
    テンポよく読める昔話です。
    絵は可愛らしいですが、おばあさんがカニを食べてしまい…?!
    その展開に息子は固まっていましたが、残酷性も昔話ならでは。
    そこから何を感じてるのかな?と思い読みっぱなしにしています。
    コンパクトなのもさっと持ち歩けて読めるので良いですね。

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • カニに嫉妬するなんて

    仲の良いじいさとばあさだったのでしょう。
    ばあさは、どうしてじいさが連れ帰って育てているカニに嫉妬してしまったのでしょう。
    あまりにじいさがカニを大切にするものだから、つい自分が相手にされていないような気持ちになったのでしょうか。
    昔話で、このないじいさとばあさは仲の良いと決まっているかと思ったら、ちょっぴり後あじの悪いお話ではあります。
    カニを食べてしまったためにカニになってしまったばあさ。
    可愛そうな気もしました。
    絵があっけらかんとしているので、子どもたちは素直に受け取ってくれると思います。
    そうか〜、サワガニはじいさんににらまれて小さくなってしまったのか。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嫉妬

    てのひらサイズの絵本です。

    じさの可愛がっている小さい蟹を、ばさが騙して食べてしまったのはい

    けないことですが、やっぱりじさが蟹ばかり可愛がっていると焼きもち

    をやいてしまう気持ちが理解できます。

    ばさもじさが毎日蟹ばかり可愛がるから嫉妬したのだと思いました。

    蟹って食べたくなるのは理解出来るし、「ゆるしてくれ、ゆるしてくれ

    」と身を縮めているうちに段々小さくなって、とうとう沢蟹になってし

    まったのは、ばさが可哀そうになりました。その沢蟹をじさが可愛がっ

    たと思いたいです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口の中で・・。

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    昔話ってやっぱり私たちが受け継いでいきたい大切なものだなぁぁ
    なんて母は思っています。
    でもでも最近は たくさんありすぎて だからこそ内容もいろいろでどんなのをよんだらいいのかなぁ
    なんて悩んでしまうのです。

    そんななか この絵本はやっぱり小ぶりで娘が持ちやすく、しかも変に脚色もされていないようですし、すとんと娘の心に入ったみたい。

    「かにかにではれ。 かにかにではれ。」
    のリズムも楽しく口のなかで何度も娘は転がしていました。
    まるで何かの呪文みたいに。

    夏休みにキャンプで見た小さな沢ガニを思い出してか、「ちっちゃかったね。」
    なんて言っていました。でも
    「おばあさん、いけないけど、かわいそうやね。」
    とも話していました。

    山の果物の絵も見たことのなかったものなので興味がわいたようです。
    一緒にアケビを図鑑で見ました。他にも何となく心に残って考えられるところ・・・
    この絵本のとっても素敵なところかな・・なんて母は思いました。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はこのお話を知らなかったのですが娘は最近昔話が好きなようなので読んでみたら興味しんしんで聞いてました。この公文出版の昔話は文も短く簡潔にまとめられていて3歳の娘にも分かりやすいようです。絵もかわいらしいので気に入ってます。でもさわがにがちいさいのはこういう理由だったのかってびっくりしました。

    掲載日:2006/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が鮮やかでかわいいです。

     おじいさんのかわいがって育てるカニに嫉妬したおばあさんがカニを食べてしまうという残酷なお話なのですが・・・
    絵がとてもかわいくて鮮やかで、子供向きなので、あまり怖いかんじではない絵本です。
     ストーリーも淡々としているので、わかりやすく、小さい子でも理解できると思います。
     サイズが小さくもちやすいのに、落ち着いて読める、しっかりとした内容なのでかなりおすすめします。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット