たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どうぶつ」 みんなの声

どうぶつ 作・絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:わたなべ しげお
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,360+税
発行日:1969年
ISBN:9784897770055
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,608
みんなの声 総数 19
「どうぶつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 邦訳はわたなべしげおさん。イイっす!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    1976年に日本で発行されています。結構古い本です。
    「とり」と同じシリーズだと思います。
    ハッキリ大きく描かれたいろんな動物たちのショットに短い文が一言ついているだけなのですが。それがかえってインパクトがあって、目を惹きます。
    例えば「アライグマのこどもたち」は、アライグマの子どもたちがしっかりカメラ目線で、読者の方を見ていて可愛いし、
    「ゾウのいちぞく」や「カンガルーのだいいどう」では、動物たちの生きていく習性がさらりと描かれてあって、その一瞬の捉えどころが素敵!と、思いました。
    色鮮やかで遠目もききます。低年齢のお子さんから、小学校高学年くらいのお子さんまでお薦めです。
    小学生だったら、読み聞かせの導入などにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 芸術的!

    表紙の迫力ある絵に惹かれて、手にとってみました。様々な動物が短い文章で紹介されています。その絵の美しさが、素晴らしいです。美術館で絵画を鑑賞しているような気持ちで本を開いています。購入当初、子ども達はあまり見てくれませんでしたが、(動物写真の絵本の方が好きみたいでよく持ってきます)最近、1歳の次男が棚から持って来るようになりました。首を左右に動かし(1つの動物が見開きページに表現されている)絵を眺めています。時折、指をさして何か喋っています。特にキリンがお気に入りみたい。確かに。キリンって、目が、もっと言うとまつ毛がかわいい!背景が薄ピンクなのもキリンのイメージに合ってるのかな。私はカバの口のまわりのうぶ毛が愛らしいと思いました。現時点での子ども達のウケはあまりよくないかもしれないけれど、この先、10年後、15年後も棚に入れておいて、ふとした時に見てくれたらいいなぁ、と思います。本棚の中で、そんな存在感を放つ絵本であることを期待しています。

    掲載日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の先生だぞ。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     あまりの画力に、こどもがそっぽを向きました。
    ふしぎですね、大人の私は一目でそこに釘づけになったのに。
    ワイルドスミスの絵の素晴らしさは、すでにアートであるがゆえに、
    こどもにとっては絵本を読む/見るというよりむしろ、
    からだ・感覚ごと揺さぶられて、
    どうぶつの絵そのものを描きたくなる衝動を起こさせることです。
    目に見えないパワーを、こどものこころに届ける絵本でしょう。
     ワイルドスミス画伯の魔術に、感謝。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもビビットでワイルドな色彩

    0歳のときから息子に読ませるというか見せていました。色々な動物の名前だけ書いてある文。イラストがとてもダイナミックで色彩豊に描かれていて額にかざってもいいくらいステキなイラストです。息子はそんなに興味を持ってくれていないのですが私は大好きです。
    息子が未来、動物を書きたいと思ったときに参考にしてもらいたいです。
    とくに猛獣類はとてもビビットです。私のお気に入りはヒョウです。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩豊か

    タイトルの通り、動物がたくさん出てきます。
    どの動物も存在感がどっしりとあって、そうして
    色彩豊かに描かれています。素敵だなあ、こんな風に絵を
    描くことができたなら、本当に楽しいだろうなあと思います。
    「うちにもこの人の絵本あったよね」と娘に言ってしまったの
    ですが、間違ってた。家にあったのはバーナデッド・ワッツの
    「赤ずきん」でした(ブライアン・ワイルドスミスに師事して
    いたからごっちゃになってしまった。汗)。
    絵を描くのが大好きで、動物が大好きな娘が、いい影響を
    受けたら楽しいなあという思いもあって読んでみたのですが
    娘の琴線にはそれほど触れなかったようで、残念でした。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の家族

    ワイルドスミスの絵が素敵です。文章は一行ですが、動物の家族が次々に登場して群れでの生活が見られる絵本なのでいいと思います。

    カバが大きな口を開けて泳いでいる場面が息子は気に入っています。カンガルーの大移動の場面もお腹から小さな赤ちゃんカンガルーが見えて指さして赤ちゃんだねと言って、パパとママはどこかな?と探させたりして楽しんでします。

    大きな動物の群れの絵で色使いもとても素敵です。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい絵に感動

    1歳の息子というより、親の私がこの動物達の素晴らしい迫力に感動しました。
    決して、写真と見間違うようなタイプの写実的な絵ではないのに、とってもリアル。なぜ?
    動物達の空気感、ジャングルの香りまで伝わってきそうです。文章はとっても短くって、物語を楽しむというよりは、絵をじっくり見て楽しむタイプの絵本だと思いました。
    息子のウケはいまいちでしたが、もう少し大きくなったら、じっくり見て楽しめそうな気がします。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力の絵

    この本は絵本っていうよりも動物の素敵な絵を見せてくれる本です。
    構図とか色使いとか、よくわかりませんがとにかく迫力があります。
    話のストーリーはないけど、見ていて飽きない本です。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き生きしています

    ワイルドスミスを好きなったきっかけの一冊です。
    描かれているどうぶつ達の生き生きした姿・・・。
    今にも飛び出してきそうです。
    かわいい動物の本もいいですが、私は絶対この本をおすすめしたいです。
    子供にもたくさん見せたいですが、大人も大満足の絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物好きに

    ウチの息子は動物の絵本に興味がなく
    (車の絵本ばかり)なんとか動物に
    興味がでるような絵本を探していました。

    図書館でこの絵本を借りてみたらなんと
    息子が気に入ったらしく見ていました。

    今では動物の声を2人でマネしながら
    楽しく読んでいます。

    迫力があるけど優しさのある絵で私も
    気に入りました。

    動物が好きな子も、好きじゃない子も
    この絵本を読んでみてください。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / おふろだいすき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット