おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

みつけたよ!」 みんなの声

みつけたよ! 作・絵:広瀬 克也
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2003年
ISBN:9784072392218
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,102
みんなの声 総数 6
「みつけたよ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 嬉しくなります

    娘にこの絵本を読みながら、とても嬉しく心あたたまる気持ちになります。
    私たちをみつけて、この子は生まれてきてくれたんだ!ありがとう!と毎回思わせてくれます。

    ぜひ、パパ、ママ、赤ちゃんで一緒に読んで欲しいと思います。

    「みつけたよ」で笑顔を見せてくれる娘を、本当に愛おしく思える素敵な絵本です。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしいな♪

    生まれる前の赤ちゃんたちが空を飛んで、自分のお母さんになる女の人を探していく絵本です。

    ふわふわと、きれいな星空を飛ぶ赤ちゃん。
    「見つけたよ」
    「ぼくはこの家だ」
    赤ちゃんたちは次々と自分のおうちを探し出していきます。
    最後にひとりぼっちになってしまった赤ちゃんは、まだお母さんが見つからなくて寂しそう。
    でも、大丈夫。
    最後のページでお母さんを見つけて、めでたしめでたし。
    よかったね!

    子供のためというより、お母さんのための絵本かもしれません。
    生まれる前に、こうやって探してくれたの?
    ママを選んで生まれてきてくれたの?
    妊娠がわかったときのことや出産のときのことを思い出して、読んでいて胸が熱くなります。

    感動間違いなしの絵本ですので、ぜひ読んでほしいです。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 選んでくれてありがとう

    空から舞い降りてきた天使たちが、それぞれ自分のお家を、母親を探していくお話です。
    どこかな?どこかな?・・・と、ふわふわ飛びながら、「みつけたよ!」と順に、お家に入っていきます。
    最後まで残っている子が、家の娘にそっくりで、読んでいると早く見つけてほしくて、いじらしいです。だんだん、ちかづいてきて「おかあさん、みつけた」というところでは、この子は私を選んできてくれたんだと涙がじわーっと出ました。
    大好きな本です。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親の実感。

    赤ちゃんたちが、自分のママを探して、空を飛んでいるのです。
    ぼくのママ見つけた!
    と、やってきてくれるんです。
    そう、ぼくのわたしのママはこの人って決まっててちゃんと分かって来てくれたんだ…と思いました。

    子供と一緒に、ママにも、
    育児のつらいことはいろいろあるけれども、私を選んで、やってきてくれた我が子を大事にしようと再び思わせてくれた、大切な絵本です。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みつけてくれたの。。。

     子供たちが、自分の生まれる家を見つけるお話です。

     それぞれ自分の家を見つけて降りていくのを見ると、なぜかホッとします。

     最後のページで、赤ちゃんがおかあさんのところに降りていくシーンを見て、息子がとってもニコニコしていました。子供は「ここの家に生まれよう」って決めて生まれてくるって聞きますが、ほんとにそうなら息子も思い出したのかなぁなんて。

     今の私は良い母とはとても言えません。息子が私を選んでくれたなら、このままでは申し訳ないなぁと思いました。この本を見て、初心を思い出しました。選んでくれたなら「この家に生まれてよかった」って思ってもらえるようにしなくっちゃ。

    掲載日:2006/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さん見つけた!

    生まれてくる前の子供達が、自分が生まれる家を探しながら空から降りてくる…というお話。
    次々に自分の家を見つける子供たち。
    そして、最後にわたし(ぼく)もお母さんを見つけます。
    この「お母さん見つけた!」の瞬間に、得も言われぬ優しい気持ちがわいてきます。
    子供自身も、おかあさんをみつけるシーンでは嬉しそうににこにこ笑っているのですが、この絵本は、むしろ子供よりも私の方が気に入っているかもしれません。
    いつまでも、子供が生まれた時の嬉しさを忘れない為に、そばにおいておきたい絵本です。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きゅっきゅっきゅっ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット