大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

さよならのうた」 みんなの声

さよならのうた 作:松岡 節
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784564006715
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「さよならのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てっぱんの絵♪

    すずめのチュンと猫のゴンのやりとりが、とってもかわいらしい
    絵本です。
    いもとようこさんの絵もてっぱんですよね。
    安心感があって、表情が豊かで、いつも楽しませてもらって
    います!!
    ドキドキの感情や、ウキウキの感情、いろんなものが織り
    こまれていて、展開が楽しみな絵本です。
    いもとさんの動物の絵、ほんとにかわいいです♪

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • つい、ひとことが・・・

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    すずめのチュンに、弟や妹が生まれました。うれしくなったチュンは、みんなに教えようと出かけていきました。
    「あかちゃんがうまれたんだよ。」
    といった相手が、なんと猫のゴンだったのです。
    「さよなら」と言って、そこを立ち去ろうとしたのですが…
    そのあとの二人のやり取りが何とも言えません。うれしさのあまりのチュンの行動もよくわかります。知ったかぶりのゴンもなかなか憎めません。
    画面いっぱいに描かれたいろいろな表情の変化に、ついつい気持ちが一体化されるような気がします。読み手の表情も、一緒になってしまうのではないでしょうか。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゅん ちゅん ちゅん

    チュンが赤ちゃん誕生が嬉しくて、おにいちゃんになったのが嬉しくて

    「ばたばたばた ちゅんちゅんちゅん」の嬉しそうな顔に思わず微笑ん

    でしまいます。

    やっぱり、おにいちゃんになったのが嬉しくて誰にでも報告したくなっ

    たチュンの気持ちもいたいほどわかります。

    相手が、どらねこのゴンに気づいて対応が賢くて感心しました。

    きっと、あかちゃんを守るのに必死だったのだと思います。

    兄弟を思う思いやりや優しさがとてもよかったです。

    ゴンの「さよならのうた」に笑ってしまいました。

    いもとようこさんのとても優しい可愛い絵にも癒されました。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘がおにいちゃん?

    いもとようこさんのやさしい絵が大好きで手にとりました。
    うちはまだ一人娘なので、兄弟のことがよくわからないのですが、お兄ちゃんになってうれしくてたまらないチュンを見て「わたしもおにいちゃんになりたい!」と娘がうれしそうに言いました。それから「あかちゃんかわいいね。」と
    。いつかおねいちゃんになってねと心で思いながら、何度もリクエストに応え読んでいます。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どらねこ登場!

    どうして、チュンちゃん、よりによって天敵の猫ゴンに話しかけてしまったの〜?赤ちゃんが生まれたのが嬉しいのはわかるけど・・・。大切な赤ちゃんが狙われてしまうよ。

    思わず、「さよならのうた」って知ってる?なんて切り替えてしまうところがスゴイけど。

    どらねこ、ゴンがスゴイ様相で「さよなら〜、さ・よ・な・ら〜」って歌っている所をダミ声でそれっぽく歌ってみると、うちの子供がゲラゲラ笑うので調子に乗ってドラ猫になりきっている母さん(私)なのでした。

    無事、お家に帰れてよかったね、チュン。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが生まれた喜び

    いもとようこの絵が好きなので選んだ本です。お兄ちゃんになったチュン。喜びを誰に伝えたくてうっかりどらねこのゴンに話しかけてしまいます。嬉しくて誰かに話したい気持ちよくわかります。

    ゴンから早く逃げるため、チュンが苦し紛れに「さらならのうた」があると言うのがおもしろかったです。

    ゴンが「さよならのうた」を必死で歌っている姿が笑えます。負けず嫌いなのですね。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな歌?

    表紙のねこが歌っている絵がとても可愛らしく手にとりました。チュンがお兄ちゃんになったのが嬉しくて、誰かに言いたくて、つい猫のゴンちゃんに声をかけてしまったところからお話が始まっています。
    兄弟が生まれると、本当に嬉しいもので、どうしても誰かに言いたくなるものだなぁ〜とチュンの気持ちがすごく良くわかりました。
    さよならの歌を歌っているゴンの絵がとても可愛く、面白いです。平気で知らない歌を歌うゴンの負けずキライな性格が良く出ている感じがします。絵を見ていると、ゴンの歌声を聞いてみたくなると思います。猫好きな方にお薦めだとおもいました。 

    掲載日:2006/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずめのチュンは、おにいちゃんになって嬉しくて仕方が無いのですね。天敵のねこに声をかけてしまうなんて。ごまかそうとするチュンも面白いけれど、知ったかぶりをするゴンちゃんもなかなかのものです。たくさんでたらめを歌ったあと、ゴンちゃんはどうしたのか?気になりますね。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / しゅくだい / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット