庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ニッセのあたらしいぼうし」 みんなの声

ニッセのあたらしいぼうし 作:オロフ・ランドストローム レーナ・ランドストローム
絵:オロフ・ランドストローム レーナ・ランドストローム
訳:とやま まり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784033283401
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ニッセのあたらしいぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ニッセが新しいぼうしを買ってもらいました
    つばの ひろい かっこいいぼうし
    嬉しくて みんなにも貸してあげて 優しい ニッセ

    おかあさんに 新聞を買ってきてと 頼まれて・・・・でも雨が降り
    走って帰る途中で こけるし・・・・

    さっぱり ママに 「わーん!」と泣きつく気持ち分かる!

    ママも 優しいな〜    このママの優しさが とっても ニッセは入れしかったでしょう!

    ママが ここで怒ることもあるから・・・・・

    そして ぼうしにアイロンかけてくれます
    ニッセは あんしんして ジュース飲んでるのが かわいい!

    こんな 親子の関係が うらやましく思えました!
    絵も かわいくて ステキです!
    ママの赤い服が よく似合ってるよ!

    ほっこりできる 絵本でした!

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんもほっ。

    ニッセはお母さんに新しいぼうしをかってもらいました。
    つばのついたかっこいいぼうしです。
    ところがおつかいにでかけた帰り道、どしゃぶりの雨にふられてしまい、ニッセのぼうしはへにゃへにやに。
    お母さんはアイロンをかけてあげますが、新聞の柄がつばにうつってしまって・・・。

    もちろん、主人公はニッセなのですが、母である私としては、お母さんの気持ちになって読んでしまいました。
    帽子をとても気に入ってくれたニッセに、お母さんがおつかいを頼んだばかりに、帽子をへにゃへにゃにさせてしまって、アイロンをかけてあげれば新聞がうつってしまうし・・・。

    新聞がうつった帽子をかぶって鏡を見るニッセの横で、祈るようにせつない顔で覗き込むお母さん。
    でも、鏡に向かってニッセが微笑んでいるのを見て、ほっとした顔で微笑むお母さん。
    あー、気持ち分かるな、と思ってしまいました。
    親の責任で子どものものをだめにしてしまったとき、子どもが怒らないかとヒヤヒヤしますものね。

    ニッセシリーズには、ほかに「とこやさんにいったニッセ」があります。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット