あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

ニャニがニャンだーニャンダーかめん(1) まほうのランドセル(たんじょうへん)」 みんなの声

ニャニがニャンだーニャンダーかめん(1) まほうのランドセル(たんじょうへん) 作・絵:やなせ たかし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:2000年
ISBN:9784063390636
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,409
みんなの声 総数 2
「ニャニがニャンだーニャンダーかめん(1) まほうのランドセル(たんじょうへん)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やなせたかしらしい

    やなせたかしのお話です。弱虫のニャーゴがねこせんにんから、魔法のランドセルをもらいます。

    ニャーゴの絵を見た息子は「アンパンマンに似てるじゃん」と言い、黒いねこせんにんを見て「バイキンマンに似てる」と言いました。

    息子の初めて好きになったアニメはアンパンマンなので、やなせ作品には格別の愛着があるのかもしれません。

    「よわい もので なければ、よわい ものの こころは わからん。」というねこせんにんのメッセージがいかにもやなせたかしらしいなと思いました。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫言葉炸裂です

    娘が絵を見て気に入って読んだ本です。読んだあとも面白かった!と言ってました。でも読んでいる方としては猫言葉は読みにくいです。「にゃんにゃんだー」とか主人公のニャーゴが話す言葉はほとんど最後ににゃーとつくので読みにくかったです。でも子供にはそこがたのしい部分かもしれません。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット