あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ねこじゃら商店へいらっしゃい」 みんなの声

ねこじゃら商店へいらっしゃい 作:富安 陽子
訳:井上 洋介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年05月02日
ISBN:9784591060803
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
「ねこじゃら商店へいらっしゃい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんでも屋の店主

    なんでも扱うと評判のねこじゃら商店。

    良い人には良いものを(ということもある)。
    いやなやつにはいやなものを。

    お代は持っているお金すべて、、、そうじゃないと商品は返してもらう!

    ピリリとした反応が面白い作品でした。

    長いけど、短編ごとに読めるので、読みやすいです。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫が店主の不思議なお店

    ねこじゃら商店では不思議なものもなんでも売っています。店主のねこ、白菊丸は、良い奴には尽くすが、悪い奴にはばちをあてます。

    いきのいい大きなばったのほしい客にはトビくらいの大きなばったをつりあげます。
    嫌味を言って困らせ杖の半分を探せという頼みにこたえてもお金を払わないイタチ大将からは代金としてしっぽをもらいます。
    運動会なのに靴がなくて困った人間の男の子には早く走れる靴を。
    礼儀知らずな女の子には、プレゼントで、礼儀を外れるとおしりをたたくしっぽをつけてやります。1週間づれば消えますが。
    のっぺらぼうには顔を売ってやります。

    なかなか大人でも面白い内容の話になっています。個人的には望みのかなう打ち出の小づちを買えば、最高なんじゃないかと思います。

    長いですが、短編集なので少しずつ読めば、小学校低学年でも大丈夫だと思いますよ。我が家では、初回は、親の私が読みました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 情景が思い浮かびます

    とってもおもしろーい!その上に、情景がふわっと浮かび上がって
    きてしまって、すごいなあと思っていたら(おもしろいお話って、
    とかく「おもしろい」だけだったりしがちですから)、作者は富安
    陽子さんだったのね。納得です。井上洋介さんの挿絵も怪しげな
    ねこじゃら商店の雰囲気がとってもでていていいです。
    「なんでもそろうお店」は、昔で言うところの雑貨屋さんみたいな
    ものなのかな。でも、ちょっと魔法がかっているところもあるので
    わくわく度は高いと思います。
    はやく走れる運動靴の「韋駄天」なんてのは、今、ちびっこ達が
    好きな「瞬足」みたいですね(もしかしたら、作った人は、ここから
    ネーミングを連想したのだったりして)。
    お店の主、白菊丸はちょっと怖かったりもしますが、「きちんとお店
    をやっている感じ」があって好感がもてます。娘はしずかーに聴いて
    いましたが、怖かったのかもしれません(笑)。
    ねこじゃら商店の続きも、それからこの「だいすきBOOKS」シリーズも
    おもしろそうなので、また読んでみようと思います。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット