庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ポッ・スットン」 みんなの声

ポッ・スットン 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年12月
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,134
みんなの声 総数 22
「ポッ・スットン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ポストが動く?それだけではなく…

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    あーちゃんのおばあちゃんへの手紙を、必死になって届けるポスト。
    疲れたポストを後ろから押してくれる人、そして動物とは…?
    それが誰かと気づいた時は、親の私も「おおっ!」と思ったので、子どもたちはなおさら嬉しかったようです。
    やはり初めは気付かず、何度か読んでから気づきました。

    「ポッ・スットン」のリズムもいいし、最後におばあちゃんへの手紙をおうちのポストに入れる時の様子も笑えます。
    そして、ポストが元の場所に戻って(滑って)いく様子には大笑い。

    楽しくて面白い発想のお話だと思いました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛らしいミステリーと夢のあるお話

    表紙絵とタイトルに、楽しそうなお話だろうなと思い借りて来ました。

    携帯電話の進化と普及で、世界中どこにいる相手とも声ばかりか画像を通して交流できる時代になりました。

    せっせと手紙を書いて、無事に届いたか?読んでくれたか?お返事をくれるだろうか?という、出した後のソワソワやワクワクの気持ち。
    今の時代、手紙を書く習慣のない方には感じる事の出来ないことになってしまいましたねぇ〜。

    さて、あーちゃんが、おばあちゃんに手紙を書いています。
    明日のお誕生日にお手玉を教えてね、って。
    明日のことを今日お手紙にして出すところが、お子さんの行動ですね。
    さて、家の前のポストに手紙を入れたのですが、郵便局の回収車がくる様子がありません。

    そこで、あーちゃんは、ポストのおなかに手を当てて、直接お願いすると、・・・・・・。
    あーちゃんが寝ている間のポストの頑張りにビックリ!
    道路標識の中の人物が、難所でそれぞれ抜け出して来て手伝ってくれちゃうっていう発想も素敵です。
    子どもたちが眠っている間には、こんなこともあるのではという、可愛らしいミステリーと夢のあるお話です。

    最後に、ポストさんがおばあちゃんちの郵便受けにお手紙を入れるシーンにもクスリ。
    でもなんと言っても、ポストさんの帰りかたに大爆笑でした。
    そして、翌日、おばあちゃんは、・・・・・・。

    掲載日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポストが動く!

    最近、お友達とのお手紙交換にはまっている娘。
    お手紙や郵便に関する絵本を読んであげたいなと思ってこちらを手に取りました。

    それがそれが!
    予想外の展開に思わず私の方が引きこまれました。
    だってだって!ポストが動くんですよ。一生懸命にポストが動く姿。お手紙を届けたいんだ!という気持ちが伝わってきてなんだかジーンとしました。

    娘にもそれは伝わったようです。
    その後、お手紙交換遊びのときは、「ポッ・スットン♪」と歌いながら投函しています。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとかしたい!!

    あっちゃんから、おばあちゃんへの手紙。
    あっちゃんのお誕生日のお願いの手紙。
    お誕生日は、明日。
    でも、吹雪で郵便車が来ない!!

    とうとう、自ら動き出したポスト。
    だって、おんなのこの一生懸命な願い。なんとしても、叶えたい。
    思うように動かないからだ。でも、なんとか!なんとしても!!

    表情があるわけじゃないのに、ポストの気持ちが痛いほど胸に響いてきました。
    そんな様子を見て、次々と現れる助っ人。黙って見ていられなかったんでしょうね(笑)
    不思議な光景にワクワクしながら、助っ人たちを指差す娘。
    最後のページ、おんなのこの嬉しい気持ちが溢れていて、すごく素敵でした。

    ポストさんありがとう。おてがみってすてき。
    とっても、とっても、あったかいお話でした♪

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポストが動いたら

    メールの発達によって、遠くの人とも手紙でというよりはメールでつながることが多くなりました。

    そういえば、ポストにお世話になることも少なくなってきたかも。

    あーちゃんがおばあさんに出すハガキ、明日届くのはどう考えても無理かなと思って見ていたら、なんとポストが動くのです。

    これには見ていてびっくり。人知れず夜中にポストが動いていたらってこの絵本を読むと思えてきます。

    最後まで目が離せない展開でした。ポストを支える人?たちっているのかな?発想がおもしろかったです。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いポストの努力  スットン!

    ポッ・スットン 赤いポスト 今では四角い形のポストになりましたが
    私の知っているポストは 赤くて細長くて、懐かしいポストなんですよ

     
    手紙を書いた あーちゃん

    「おばあちゃん
    あしたはあーちゃんのおたんじょうびよ おてだまおしえてね」
    絵が、なかなか可愛くて いいな〜

    あーちゃんは 手紙を ポストに入れました

    ポストの働きに感動しました!
    雪がつもっる寒い冬の中 

    ポストはあ-ちゃんの気持ち大事にして 一本あしで 
    スットン スットン ポッ・スットン

    ポストは、へこたれそうになるのですが・・・ みんなにあとおししてもらって  その描き方が おもしろいのです。

     ポストを支える後押しの描き方がうまい!

    なかなか ドラマチィックな展開です(アニメになりそうです)

    絵の中の動き 擬音語が効果的なんです

    おばあちゃんが やってきてくれるましたよ(約束を果たしてくれるのです)

    裏表紙は楽しそう!(絵本は始めと終わりにもちゃんと お話しがあるのが魅力です)

    ほんとに良い絵本でした  

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想

    頂き物で家にあった本です。

    ポストはあーちゃんに頼まれたとおり、
    おばあちゃんに手紙を届けるべく動き出します。
    坂道で足取りの重いポストの背を押してくれるみんな。
    標識にあまり興味のない5歳の娘は、
    普通に読み聞かせただけではぴんとこなかったようです。

    それにしてもすごい発想の連続で、
    作者さんはきっと子どもの心を持ち合わせた
    大人なのだなと感心しました。

    大人が読んでいても楽しかったです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道路標識登場!

    うちの子は道路標識からポストを助けている人や動物が出てきているのに気づいていませんでした。教えてあげると、びっくりしてて、まるで最初から分かっていた風に私に教えてきたのがかわいかったです。道路標識を車に乗りながら見るようになりました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなポストがあったらいいな

    女の子が手紙をポストにいれると、そのポストが動き出します。
    その動きの絵と、動きの言葉に子供は楽しんでいました。
    歩き出したポストを手助けする謎の「誰か」がいます。
    「あ〜!あの人が手伝っている!」これに気づくとかなり面白い。
    そしてポストが滑り落ちていく場面に子供は大笑いでした。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みました

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読みました。
    ポストが主人公だなんて、他の絵本にはなかなかないと思います。
    落ち着きある話なので、一度読むとその余韻にひたるのか、すぐに「読んで」とは言いませんでしたが、時間が経つとまた「読んで」と持ってくる、というような絵本でした。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット