貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ポッ・スットンなかなかよいと思う みんなの声

ポッ・スットン 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年12月
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,140
みんなの声 総数 23
「ポッ・スットン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ポストが動く?それだけではなく…

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    あーちゃんのおばあちゃんへの手紙を、必死になって届けるポスト。
    疲れたポストを後ろから押してくれる人、そして動物とは…?
    それが誰かと気づいた時は、親の私も「おおっ!」と思ったので、子どもたちはなおさら嬉しかったようです。
    やはり初めは気付かず、何度か読んでから気づきました。

    「ポッ・スットン」のリズムもいいし、最後におばあちゃんへの手紙をおうちのポストに入れる時の様子も笑えます。
    そして、ポストが元の場所に戻って(滑って)いく様子には大笑い。

    楽しくて面白い発想のお話だと思いました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポストが動いたら

    メールの発達によって、遠くの人とも手紙でというよりはメールでつながることが多くなりました。

    そういえば、ポストにお世話になることも少なくなってきたかも。

    あーちゃんがおばあさんに出すハガキ、明日届くのはどう考えても無理かなと思って見ていたら、なんとポストが動くのです。

    これには見ていてびっくり。人知れず夜中にポストが動いていたらってこの絵本を読むと思えてきます。

    最後まで目が離せない展開でした。ポストを支える人?たちっているのかな?発想がおもしろかったです。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想

    頂き物で家にあった本です。

    ポストはあーちゃんに頼まれたとおり、
    おばあちゃんに手紙を届けるべく動き出します。
    坂道で足取りの重いポストの背を押してくれるみんな。
    標識にあまり興味のない5歳の娘は、
    普通に読み聞かせただけではぴんとこなかったようです。

    それにしてもすごい発想の連続で、
    作者さんはきっと子どもの心を持ち合わせた
    大人なのだなと感心しました。

    大人が読んでいても楽しかったです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなポストがあったらいいな

    女の子が手紙をポストにいれると、そのポストが動き出します。
    その動きの絵と、動きの言葉に子供は楽しんでいました。
    歩き出したポストを手助けする謎の「誰か」がいます。
    「あ〜!あの人が手伝っている!」これに気づくとかなり面白い。
    そしてポストが滑り落ちていく場面に子供は大笑いでした。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みました

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読みました。
    ポストが主人公だなんて、他の絵本にはなかなかないと思います。
    落ち着きある話なので、一度読むとその余韻にひたるのか、すぐに「読んで」とは言いませんでしたが、時間が経つとまた「読んで」と持ってくる、というような絵本でした。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。表紙の俯き加減の女の子の横顔に感情をしっかりと表現出来ているのが素晴らしいと思いました。ポストが女の子の思いをしっかりと理解して行動する所が優しいと思いました。ポストが一生懸命な姿に感動しました。最後に光に包まれたような訪問の描き方がとてもユニークで心に残りました。後姿だけでもしっかりと女の子の嬉しさを感じられる様に描かれているのはさすがだと思いました。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったか・おもしろいお話です

    どうしても今日中に届けて!という無理なお願いに、ポスト自身が頑張ってくれちゃいます。

    ポストが動き出すだけでも意外でしたが、重い体で坂を登るポストを助けてくれたものは・・・もっと意外でした。

    娘は道路標識をほとんど知らないので、影の正体に自分では気づきませんでした。

    なので4歳くらいからの方が楽しめるかもしれません。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫とおばあちゃん

    あーちゃんが初めて書いた手紙。おばあちゃんへの手紙。
    大雪で郵便屋さんがなかなか来なくて心配するあーちゃん。
    そんなあーちゃんの為にポストが・・・

    途中途中、いろいろな物が急な坂道で背中を押してくれます。
    ポースットン、と繰り返し言葉がテンポ良い。
    ポストの優しい気持ちや背中を押してくれる
    物たちの気持ち・・・
    ほんわか優しい気持ちになる絵本です。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムに合わせて、ポッスットン

    日本のじいじとばあばにお手紙を書いて送るのを、何よりの楽しみにしている娘。なので、あーちゃんの気持ちも、よーくわかります。その気持ちが、ポストにも伝わって・・・。ポストの懸命さと、それを助ける人(動物)たちの優しさ。私たちまで応援したくなってしまいますね。後ろから押しているのは、誰の影なのか、想像しながら話も弾みます。娘は、ポストのつけた足跡の上を、「スットン、スットン、ポッ・スットン」と、声に出しながら、リズムに合わせて、指でなぞっていくのを楽しんでいます。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット