おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ポッ・スットン自信を持っておすすめしたい みんなの声

ポッ・スットン 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年12月
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,124
みんなの声 総数 23
「ポッ・スットン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ポストで送るお手紙,いいですね。

    小学1年生の娘が小学校にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。
    一人読み初級の子供に無理なく読める絵本に思います。
    「ポッスットン」というリズミカルな言葉もいいですね。
    我が家は両家のおばあちゃんおじいちゃんの家が遠方なので手紙を送ることもある環境なので,娘も共感しながら読めたのではないかと思いました。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいミステリーと夢のあるお話

    表紙絵とタイトルに、楽しそうなお話だろうなと思い借りて来ました。

    携帯電話の進化と普及で、世界中どこにいる相手とも声ばかりか画像を通して交流できる時代になりました。

    せっせと手紙を書いて、無事に届いたか?読んでくれたか?お返事をくれるだろうか?という、出した後のソワソワやワクワクの気持ち。
    今の時代、手紙を書く習慣のない方には感じる事の出来ないことになってしまいましたねぇ〜。

    さて、あーちゃんが、おばあちゃんに手紙を書いています。
    明日のお誕生日にお手玉を教えてね、って。
    明日のことを今日お手紙にして出すところが、お子さんの行動ですね。
    さて、家の前のポストに手紙を入れたのですが、郵便局の回収車がくる様子がありません。

    そこで、あーちゃんは、ポストのおなかに手を当てて、直接お願いすると、・・・・・・。
    あーちゃんが寝ている間のポストの頑張りにビックリ!
    道路標識の中の人物が、難所でそれぞれ抜け出して来て手伝ってくれちゃうっていう発想も素敵です。
    子どもたちが眠っている間には、こんなこともあるのではという、可愛らしいミステリーと夢のあるお話です。

    最後に、ポストさんがおばあちゃんちの郵便受けにお手紙を入れるシーンにもクスリ。
    でもなんと言っても、ポストさんの帰りかたに大爆笑でした。
    そして、翌日、おばあちゃんは、・・・・・・。

    掲載日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポストが動く!

    最近、お友達とのお手紙交換にはまっている娘。
    お手紙や郵便に関する絵本を読んであげたいなと思ってこちらを手に取りました。

    それがそれが!
    予想外の展開に思わず私の方が引きこまれました。
    だってだって!ポストが動くんですよ。一生懸命にポストが動く姿。お手紙を届けたいんだ!という気持ちが伝わってきてなんだかジーンとしました。

    娘にもそれは伝わったようです。
    その後、お手紙交換遊びのときは、「ポッ・スットン♪」と歌いながら投函しています。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとかしたい!!

    あっちゃんから、おばあちゃんへの手紙。
    あっちゃんのお誕生日のお願いの手紙。
    お誕生日は、明日。
    でも、吹雪で郵便車が来ない!!

    とうとう、自ら動き出したポスト。
    だって、おんなのこの一生懸命な願い。なんとしても、叶えたい。
    思うように動かないからだ。でも、なんとか!なんとしても!!

    表情があるわけじゃないのに、ポストの気持ちが痛いほど胸に響いてきました。
    そんな様子を見て、次々と現れる助っ人。黙って見ていられなかったんでしょうね(笑)
    不思議な光景にワクワクしながら、助っ人たちを指差す娘。
    最後のページ、おんなのこの嬉しい気持ちが溢れていて、すごく素敵でした。

    ポストさんありがとう。おてがみってすてき。
    とっても、とっても、あったかいお話でした♪

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いポストの努力  スットン!

    ポッ・スットン 赤いポスト 今では四角い形のポストになりましたが
    私の知っているポストは 赤くて細長くて、懐かしいポストなんですよ

     
    手紙を書いた あーちゃん

    「おばあちゃん
    あしたはあーちゃんのおたんじょうびよ おてだまおしえてね」
    絵が、なかなか可愛くて いいな〜

    あーちゃんは 手紙を ポストに入れました

    ポストの働きに感動しました!
    雪がつもっる寒い冬の中 

    ポストはあ-ちゃんの気持ち大事にして 一本あしで 
    スットン スットン ポッ・スットン

    ポストは、へこたれそうになるのですが・・・ みんなにあとおししてもらって  その描き方が おもしろいのです。

     ポストを支える後押しの描き方がうまい!

    なかなか ドラマチィックな展開です(アニメになりそうです)

    絵の中の動き 擬音語が効果的なんです

    おばあちゃんが やってきてくれるましたよ(約束を果たしてくれるのです)

    裏表紙は楽しそう!(絵本は始めと終わりにもちゃんと お話しがあるのが魅力です)

    ほんとに良い絵本でした  

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道路標識登場!

    うちの子は道路標識からポストを助けている人や動物が出てきているのに気づいていませんでした。教えてあげると、びっくりしてて、まるで最初から分かっていた風に私に教えてきたのがかわいかったです。道路標識を車に乗りながら見るようになりました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • スットン スットン、ポッ・スットン

    あーちゃんの願いが、赤いポストに通じて必死で死に物狂いで任務を

    果たす赤いポストさんがかっこよかったです。

    赤いポストさんを応援する縁の下の力持ちさんたちの登場が温かくて

    心に残ります。

    優しくてお礼など気にしないで親切なものたちに学ぶことがいっぱい

    ありました。

    あーちゃんの思い、願いが通じてのあーちゃんの喜びがいっぱい伝わっ

    てきた結末にも大満足な私でした。

    優しい思い、人の温かさがいっぱい感じられて幸せになれる絵本でした

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ〜ちゃん、よかったね!

    訪問先の保育園の子どもたちと一緒に楽しみました。

    明日、お誕生日を迎えるあーちゃんは一生懸命
    おばあちゃんにはがきを書きました。
    文字を間違ったりしてるところや、イラストを添えてるところは
    とても子供らしくてかわいいな〜って感じました。
    さて、はがきをポストに投かんしたのは良いのですが
    ゆうびんやさんはなかなかかいしゅうにきてくれません・・・

    さあ、その後の展開がまさにドラマチック!
    スットン、スットンのリズムも良く、脇役達も
    え?どこから出てきたの?って思って絵本の中をよ〜く
    みてみると・・・あっ!ここから!!
    と、楽しい発見もあり、十二分に楽しめるお話しです。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 隠れた名作かも!

    なんとなく気になっていた本、なんとなく借りて、返却の一日前になっても持ってきてくれない娘に「きっとおもしろいから読もう!」と半ば強引に読んだところ、本当になんておもしろいの!
    興味なさげ〜だった娘もすっかりポッ・ストン!と堕ちました。

    お話ももちろんかわいくて、なんとしても届けてあげようというポストがかわいくて切なくて仕方ないのですが、そのポストの背を押してくれる者たち、「こんな手紙いらんわ〜」と笑っちゃったラスト。
    なかなかに作者の愛情を感じる一冊でしたよ。
    ポストの擬人化じたいユーモラスなのですが、背中を押してくれた者は最初私もわかりませんでした。
    私はページを読み込んでいて気付きましたが、娘には当然わかりません。
    が、ある日、車に乗っていて突然「あぁぁっ!!!」
    生活にまで持ち込んで楽しめるお話でした。

    裏表紙の余韻も楽しめましたよ。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気づいてくれると嬉しいな

    「おてがみ おばあちゃんに とどけてね」
    と、あす誕生日を迎えるあーちゃんが、ポストのおなかに手を
    当ててお願いすると、その夜ポストが地面から抜け出て、
    おばあちゃんの家におてがみを届けに向かいます。

    坂道の途中でポストが身動き取れなくなると、次から次に
    “だれか”が後ろから押して助けてくれます。

    その“だれか”の意外性が僕には堪りませんが、4才の息子には
    本当の“だれか”はまだわかっていない様子でした。

    散歩の時息子が気づいて、一緒に共感できた時を想うと楽しくて
    ニンマリしてしまいます。

    まだポストを利用したことのない息子にとっては、いまだ不思議な
    存在なのでしょうが、本当に歩くものだとは思っていないといい
    ですが。

    また、おばあちゃんの名前は“大木つね”と表札にあったので、
    次の展開を期待してしまいましたが、単なる僕の深読みでしょうか。
    ひょっとして夜空の星座に答えが隠されているってことは‥
    ないかな。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット