ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちびまる子ちゃんのあんぜんえほんどうしたらいいの?じしん・かじ」 みんなの声

ちびまる子ちゃんのあんぜんえほんどうしたらいいの?じしん・かじ 作・絵:さくら ももこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1999年
ISBN:9784323031743
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,858
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供にもわかりやすい!

    このシリーズとてもいいですね!
    絵本というよりも,アニメのちびまる子ちゃんのまんまのイラストです。
    生活の知識として子供達に持っておいてほしい内容になっています。
    でも,ちびまる子ちゃん達のお話なので堅苦しくなく子供にもわかりやすく楽しく学べます。
    読み聞かせでも一人読みでもいいですね。
    シリーズで揃えたくなります。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるちゃん

    孫の大好きなちびまる子ちゃんの絵本です。「まるちゃん まるちゃん
    」と孫のテンションはあがりっぱなしです。地震や火事に備えてまるちゃんと一緒に学べます。

    「ひのようじんを する」のまき

    「ひなんくんれんを する」のまき

    「じしんに そなえる」のまき

    の3話です。

    園でも訓練をするので、頭に大きな布を被ったりします。
    「まるちゃんから みんなへ」もとても役にたちます。
    まるちゃんたちの登場人物も孫にとって親近感があってとても嬉しそうです。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校のちょっと前ぐらいからがいいかな。

    • こてりゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    地震、火事のときのことの本で、うちの子にはまだ早かったようです。
    実際に地震、火事がよくわかってないからです。

    幼稚園の年長さんあたりから小学校低学年までならよくわかるかな。

    でもうちの子はまるちゃんの絵が気に入っていて結構気に入ってます。 

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で安全について考えよう!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    あんぜんえほんのシリーズを娘に読んであげるのは、2冊目。

    この絵本には地震と火事について書いてあります。
    火の用心について、避難訓練について、地震についての3つのお話がマンガで分かりやすくかかれています。
    また、お話の終わりには、「まるちゃんからみんなへ」ということで、大切なことがまとまっているので、分かりやすいです。
    マンガでは、ちびまる子ちゃんらしいエピソードで楽しく話がかいてあるし、大切なことは、しっかりとまとめてあるので、小さい子に読んであげて、安全について考えるのにはとてもいい絵本だと思います。

    娘と読んでいて、よかったのは、避難訓練のお話。
    実際に保育園でも避難訓練があるので、そのことを自分から話してくれました。
    どうやって避難するのかとか、先生がお話しされていたこととかを一生懸命に話してくれている様子をみて、この絵本に感謝したくなりました。
    今まで、何度も避難訓練をしてきた娘ですが、きっと絵本を読んだことで、改めて避難訓練の大切さや命を守ることが分かったのだと思います。
    自分の経験と絵本の内容が一致して、娘も嬉しかったのだと思います。

    実際に、火事や地震にはあったことのない娘ですが、あったときには、このお話を思い出して、行動できるといいのですが。

    保育園、幼稚園の子供や小学校低学年の子供には、この絵本を使って安全教育もいいかもしれません。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の大好きなシリーズ

    娘はちびまる子ちゃんが大好き!図書館に行ったら毎回のようにこの安全絵本シリーズを探してます。今回はじしん・かじがテーマです。3話のまるちゃんのお話が読めます。そしてじしん・かじを防ぐにはどうしたらいいか、そなえてどんなことをしたらいいかまるちゃんと一緒に考えられます。娘は幸い大きな地震にあったこともなく、火事もみたことがありません。だからこそこのような絵本で知識を身につけることは大切だと思います。

    掲載日:2007/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンガのようで楽しいです。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    こどもの好きな「ちびまるこちゃん」
    じしん・かじの怖さを、わかりやすく、アニメでしているので、楽しくマンガを読んでいるかのように、真剣にみていました。
    天災である地震・火事は、怖いもの。いつおこるかわからない。
    その為にも、非難訓練や、火の用心をすることを、子供と一緒に、親も再確認ができました。
    とても勉強になる、ためになる本でした。

    掲載日:2007/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 防災頭巾がかわいい

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    ちびまる子ちゃんの防犯シリーズ、これも見ました!
    この絵本は、防災頭巾がとーっても可愛く書かれていて、
    防災訓練の時に防災頭巾をかぶる子どもにとってすごく親近感がわくのではないかと思います。
    防災頭巾なんて、かっこいいものではないと思いがちですが、この絵本を見せたら、「あ、みんなかぶるんだ」とか
    「みんな使ってるんだ」なんて感じるかもしれません。
    防災頭巾を嫌がっていたら、ぜひこの絵本を読んでみてくださいね。

    掲載日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園小学校のお子様に是非!

    テレビで人気のちびまる子ちゃんがじしん・かじについておしえてくれる本です。本を読む前、娘は3歳ですが火事の意味はうっすらわかっているようでしたが地震はまったくわからなかったのが今回本を読んで少し分かったようです。幼稚園や小学校に通うお子様にお勧めです。じしん・かじの時にどうしたらよいかまるちゃんが教えてくれます。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット