うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

草花とともだち」 みんなの声

草花とともだち 作:松岡 達英
絵:下田 智美
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784034374504
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秋の実りを感じたいとき

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    この本では秋に実る色々な木の実を紹介してくれています。
    まずは大きく色別に主に良く見られる木の実を紹介し、
    ぺージを変えて、うっかり食べてしまうと危険な木の実をしっかり教えてくれています。
    さらに最後の方は、木の実をベースにしたジャムやケーキの作り方、秋の草花を使った遊びや工作など、小学生くらいなら十分作れるものが紹介されていました。

    一つ一つ丁寧な図解と、可愛らしい動物たちが絵本を楽しませてくれます。
    元々草木や虫や動物を描くのが上手な作者ですので、見ごたえたっぷりです!
    草花やお料理・工作が好きな人や、動物や虫が好きな人にもお薦めできます。

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっかり書かれた図鑑風絵本

    しっかり書き込まれた、もう図鑑と言っていいレベルの絵本です。
    絵本になっているので、最後まで読むようにせがまれて大変です。

    図鑑なら、今日はここまでね、と言えるのに・・・
    でも、時間があるときに一緒に読むのは楽しいです。

    自分で読んでくれるようになったらいいのに・・・
    でも、一緒に読むからこそ、親も初めて知ることに出会えます。

    小学校低学年向きとなっていますが、5歳の息子でも十分に楽しめました。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の総合絵本

    図鑑的な内容ですが、お話ありクイズありと、絵本要素も失わず、草花だけでなく「春」を総合的に読み込める一冊です。
    すみれの書き分けも見事で、昨春種類が多くてわからなかったすみれが見分けられるかなぁ。楽しみ。

    娘とクイズの答えを考えたり、すごろくしたり、毒草や毒虫について語ったり、山菜料理を思い出したり、長く読みすぎて就寝時間に響いたぐらい楽しかった。
    娘は押し花をしたいんですって。私はヨモギ染めに挑戦したいな。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和めます。

    図鑑のようなページをめくるのに少し疲れたところに
    絶妙なタイミングで「休憩」が入ってホッと一息です。
    草花の遊び方を見て子供のころを懐かしく思い出しました。
    虫さえ登場しなければ、大好きな絵本です・・・
    でも虫も草花の「ともだち」なんですよね。

    掲載日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に読みたい

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    春の草花の絵がとても細かく、そしてきちんと描かれてあり
    特徴などもかかれているので図鑑並みの情報量です。

    木の室に住んでいる女の子は妖精でしょうか?
    物語的な部分もあり、子供にはとても入りやすい、読みやすい内容になっています。

    我が家の庭に咲く花のなまえが判明したり
    子供たちと感心しながら読みました。

    春にこの絵本を持って公園に散歩しに行きたいですね。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大地で背伸び!

    またまた「みつけた・たべる・あそぶ」シリーズの絵本です!

    始めに、このシリーズに出てくる女の子の生活がちょこっとだけ見られて
    このこの正体も少し分かったようでうれしかったな〜

    そんなことを思いつつ・・・
    ページをめくるたびに素敵な花々の世界を満喫!
    普段よく見かける草花の名前や特徴が書かれていて
    「え?このお花はこういう名前だったんだ〜」
    「このお花にはとげもあるんだね〜」なんてお勉強になったり。

    また、この絵本にもありましたよ〜
    おいしいレシピ!こんなものも食べられるんだ〜
    って感心するばかり。そして私が1番気になったのが
    ペンペン草遊びやてっぽう笛。すっごく楽しそうな遊び♪
    ヨモギ染めも楽しそうで、すぐにできそうだし、
    挑戦してみたいことがいっぱい!!
    子どもたちの好奇心もいっぱいになるね。
    もりだくさんの内容に納得の絵本です。

    また、草の上に寝転がるシーンもとっても気持ちよさそうで
    春をいっぱい感じました♪

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な草花の名前

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 女の子4歳

    かわいい妖精(?)と動物たちが、春の植物や動物を紹介します。

    身近でみていた、「草」とひとくくりしていたものが、かわいい名前だったり、発見が多い絵本です。

    図鑑は重たいですが、これは絵本なので手が出しやすい。
    道を歩いていると「あ、これ載ってたね」なんて会話もでてきます。

    うちの娘は「毒」が好きで(笑)このシリーズの「毒」のある植物や動物はずっと眺めています。

    親も発見が多いすてきな絵本です。

    掲載日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット