なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

つきがみていたはなし」 みんなの声

つきがみていたはなし 作:もり ひさし
絵:きくちとしはる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年
ISBN:9784772100625
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,934
みんなの声 総数 5
「つきがみていたはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お月さまだけが知っているはなし。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    版画で出来た絵が、夜という設定もあって、
    より幻想的な雰囲気をかもし出しています。

    満月の夜、密かに起こった出来事。
    人間達が寝静まっている間に、繰り広げられた動物達の交流。
    ありえないことが起こってもおかしくないほど不思議な世界に、
    いつの間にか引き込まれていっています。

    次の朝、教室に子供達が来ても、誰も気付かないだろうな〜。

    そう、お月さまだけが知っている話なのです。

    掲載日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な雰囲気

    最初私が黙読した時点では、それほど面白い話に感じなかったのですが、息子に声に出して読んでみたら、動物たちが力を合わせて「よいしょ うんしょ」と木を倒す場面などは、声に出して読んだ方が、臨場感があり、物語に引き込まれました。

    版画と思われる絵も、夜の感じを出していて良い感じです。粘土の動物たちが動いているのは、誰も知らないお月様だけが知っている話。月夜というのが幻想的な雰囲気を盛り上げていると思いました。

    掲載日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当だったら・・

    学校の子供達が 作った作品が動き出す所が 面白かったみたいです。山の動物とねんどの動物が 一緒に行動する所が 面白いですね。

    掲載日:2007/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校の動物と山の動物の友情物語

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     満月の夜、いつもやってくるはずの森の動物たちが現われません。
    心配した学校の動物達は山に探しに行くことに・・・。
    そして、山の動物達と協力して問題を解決します。

    この学校の動物というのがすごい。
    ぞう・きりん・ライオン・わに・らくだ・さる。
    なんと一年生の子ども達が造った粘土や、絵の作品達。
    自分達がの作品が本物の動物になって動き出したら・・・!
    満月の夜なら、もしかしたら?・・・こんな事が起こるかもしれないという思いがわいてきます。
    小さい頃は、太陽・月・影・・は、自分について回るものだと思ったことありませんか?
    この夜の満月は、きっと動物達の様子が気になって、
    ついて回っていたのではないでしょうか・・・。
    版画絵で全体に暗いレイアウトですが、それだけに月夜の美しさが際立ちます。

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月夜のファンタジー

    版画で月夜のファンタジーを表現した、ロマンチックな絵本です。

    月夜になると、山からおりてふもとの学校の運動場に遊びにくる動物たちを、そっと見守る教室の粘土の動物たち。
    でも、嵐のあと、いつまで待っても、山の動物たちがきません。
    心配になった粘土の動物たちは、教室を抜け出し、山に登っていきます。

    イラストが版画で、しかも夜のお話なので、全体的に暗いため、小さな子どもにはちょっと分かりづらいかもしれません。
    暗いからこそ、月の明るさが引き立つのだと、大人には思えるのですけどね。

    月夜の晩は、とても神秘的。
    もしかしたら、こんなふうに、人間の知らないところで動物と粘土の動物たちの交流が行われているかもしれませんね。

    掲載日:2006/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット