あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

おやすみなさい マーヤちゃん」 みんなの声

おやすみなさい マーヤちゃん 作・絵:西巻 かな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年06月
評価スコア 4.21
評価ランキング 17,814
みんなの声 総数 18
「おやすみなさい マーヤちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 優しい絵本です。

    とっても優しい絵本でした。

    絵もお話の内容も、寝かしつけにいい一冊です。

    どちらかと言えば、小さい子用ですね。

    文字は少な目でした。

    マーヤちゃんという女の子とうさぎの子の

    二人を主としたお話です。

    色もパステルカラーだけなので、ホント癒されます。

    投稿日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常のできごと

    日常の何気ない出来事を描いている絵本です。
    人間のマーヤちゃんとうさぎちゃんが交互に
    出てきて、とってもかわいいですよ♪
    人間も動物も、それぞれおかあさんがいて、
    それぞれ生活があるんだなあって、なんだか
    ちょっと思ってしまいました!
    何気ない日常のなかの幸せなシーンが、とっても
    気に入りました♪

    投稿日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻かなさん

    西巻かなさんの作品だったのでこの絵本を選びました。可愛らしい線の絵にうっとりしました。そして、主人公達のお母さんがとても優しくて服のセンスがいいので私も見習わなければ!と思いました。特にウサギのお母さんのパフスリーブスのふんわりした袖が素敵でお母さんのふんわりしたイメージにピッタリでうっとりしました。娘は”いただきまーす”という言葉にとても反応して喜んでいました。日常よく使う言葉が登場するので言葉を自然に覚えられるのも良いと思いました。寝る前のひと時にこの絵本はぴったりだと思いました。この絵本を読んだ後は優しい穏やかな気持ちで眠りにつく事が出来るように思いました。

    投稿日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んであげたい

    表紙を見て、西巻茅子さんの作品!と思い込んで購入してしまいました。西巻さんのお嬢さんでしょうか、絵の雰囲気が似ています。マーヤちゃんとうさぎちゃんの生活と様子が分かりやすく、親しみやすく描かれています。子ども達も自分が経験したことを見ることができるので、スムーズに受け入れることでしょう。
    マーヤちゃんがおかあさんに読んでもらっている絵本が「せいめいのれきし」。かなさんご自身の経験も描かれているのでは、と感じました。寝る前に読んであげるのに相応しい絵本です。
    ベースはクリーム色ですが、マーヤちゃんは朱色と黄色、うさぎゃんは水色と黄色で色分けされてあって、そのリズムの繰り返しも絵本の内容を高めていると思います。

    投稿日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけに最適です

    うさぎさんもマーヤちゃんも
    それぞれ性格も家の様子も違いますが
    ママは両方優しくていつもそばにいます。
    お風呂にいれてくれたり御飯をつくってくれたり
    抱っこしてくれたり、絵本を読んでくれたり、
    ママは子供が好きで、子供もいやいや言うけどママがすき。
    とっても温かくなれる本です。
    寝かしつけに読むといつのまにかスヤスヤです。
    色合いも淡くていいです。

    投稿日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安らかに

    マーヤちゃんとうさぎちゃんが安らかに眠るまでの様子を描いたお話です。

    お母さんの愛情に包まれて眠る姿が、なんともいとおしく感じました。
    西巻さんの描く優しいタッチの絵が好きです。

    この絵本を寝る前に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2010/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんは暖かいね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    良い子のマーヤちゃんと、ちょっぴり嫌々うさぎちゃんのおやすみ前をのぞかせて頂きますといった感じの絵本。
    2人とも最後はママのお膝でご本を読んでもらって眠りにつきます。おやすみ前に読む絵本には良いかもしれません。

    マーヤちゃんのお母さんも、うさぎちゃんのお母さんもとっても暖かい感じがあって、お母さんって暖かいものなんだねと、お母さんをやっているはずの私まで思ってしまうような絵本でした。娘もそう感じてくれるといいんだけどな。

    投稿日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本

    上記の欄は必須なので読みたいと考えた孫の年齢を書きました。
    子どもは絵の中からいろいろなものを感じると思います。探し出すと思います。マーヤちゃんとうさぎちゃんの様子が交互に比較されるように出てきます。そこから何かを感じさせようとしているのだとおもいますが、それ以上にこの絵本からは温かさ、親子のふれあいを感じないのです。家庭を感じないのはなぜなんでしょうね
    うさぎちゃんの読んでもらう絵本は、「もりのえほん」です。マーヤちゃんはどういうわけか「せいめいのれきし」です。「もりのえほん」を読んでもらっているうさぎちゃんの顔付きも不思議です。「せいめいのれきし」を読んでもらっているマーヤちゃんの顔も驚いています。 
    不思議な絵本です。
    この本を私は孫には読まないと思います。
    ママが全てのことをしている絵本はやはり不思議に見えます。 

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット