なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やっぱり智さん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

おやすみなさい マーヤちゃん」 じいじ・ばあばの声

おやすみなさい マーヤちゃん 作・絵:西巻 かな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年06月
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,886
みんなの声 総数 17
「おやすみなさい マーヤちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な絵本

    上記の欄は必須なので読みたいと考えた孫の年齢を書きました。
    子どもは絵の中からいろいろなものを感じると思います。探し出すと思います。マーヤちゃんとうさぎちゃんの様子が交互に比較されるように出てきます。そこから何かを感じさせようとしているのだとおもいますが、それ以上にこの絵本からは温かさ、親子のふれあいを感じないのです。家庭を感じないのはなぜなんでしょうね
    うさぎちゃんの読んでもらう絵本は、「もりのえほん」です。マーヤちゃんはどういうわけか「せいめいのれきし」です。「もりのえほん」を読んでもらっているうさぎちゃんの顔付きも不思議です。「せいめいのれきし」を読んでもらっているマーヤちゃんの顔も驚いています。 
    不思議な絵本です。
    この本を私は孫には読まないと思います。
    ママが全てのことをしている絵本はやはり不思議に見えます。 

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西巻かなさんは、西巻茅子さんの娘さんかなあ?とっても優しい絵を描かれるし間違えるくらいよく似てる絵です。
    西巻かなさんの絵も大好きです。初めてですが、もっと他の作品も読んでみたいです。マーヤちゃんと、うさぎちゃんと二人のスターを赤と水色で交互に登場させるのが素敵です。どちらのおかあさんも優しいです。マーヤちゃんは、手のかからない女の子に対してうさぎちゃんは、ちょっと手のかかる子です。おかあさんはどちらも優しくて、子供をとても愛してます。どのおかあさんも自分の子供には愛情をいっぱいもっていると思いました。読んでるととても優しくなれる絵本です。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット