おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!

なにからできているでしょーか?」 みんなの声

なにからできているでしょーか? 作:大森 裕子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年03月06日
ISBN:9784592761686
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,511
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 一緒に考える

    まず表紙と裏表紙の絵が面白いので興味津々で読んでみました。
    普段食べている「おにぎり」「ハンバーガー」「ラーメン」「餃子」などが何からできているのか・・・?と一緒に考える食育の絵本。
    「おにぎり」も材料はご飯と塩と海苔ですが、表現の仕方がユニークでとても面白い。
    子供たちが大好きなものばかりで、小学生高学年でも十分楽しめました。
    最後の「ぼくらはなにからできているのでしょうか?」という問いの答えは、なかなか難しいですが、よい終わり方だと思いました。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぞなぞ?

    美味しそうな表紙の絵に惹かれて選びました。やっぱり、美味しい物には、目の輝く孫に同感な私です。6歳の孫は、早速1歳4ヶ月の弟に、「なにからできているでしょーか?」と、得意げになぞなぞみたいに考えているみたいです。その光景をみている私は、癒されました。美味しい物って、読んでいるだけでも幸せな気持ちになれるのがいいです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 逆発想?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    不思議なタイトルにひかれて読んでみました。
    おにぎり、ハンバーガー、ラーメン、餃子、パフェが、何からできているか考察する趣向です。
    ご飯粒を並べてみたり、餃子の具を分析するあたりは、ちょっと意表を突かれておもしろいですね。
    従来の食育作品とは逆の発想ともいえます。
    ラストの、「ぼくらはなにからできているのでしょーか?」の質問は、
    哲学的ですらあります。
    その答えは、なかなかの説得力です。
    幼稚園児くらいから楽しめそうです。

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい食の絵本

    おいしそうなラーメン!

    両隣のパンダちゃんはなんかかわいいです
    あら・・・
    『全ページためしよみ』が出来たんですね・・・
    図書館の新刊コーナーにありました

    ねずみさんたちはおにぎり
    「おむすびころりん」でねずみとおにぎりだからかな?

    ねこバーガーだって
    ねこちゃんたちの
    個性的な動きが楽しい

    とにかく料理品と食材はリアルで
    動物たちは
    かわいいんです

    つい、サイドストーリーを楽しんでしまいます

    おさるさんの正座姿に
    うさぎさんたちは、団体の種目してるみたい
    おいしそう!

    そうそう!
    みんなの身体は、食べ物で出来ているんだから
    元気に大きくなる食材も気をつけて
    食べようね!
    って、おうちのみなさん、よろしくです!
    だよね!?

    絵本を閉じると・・・

    かわい〜い
    楽しむ
    漫画みたいな絵本です

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 考えてみよう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    普段わたしたちが食べている食べ物。
    いったいなにからできているの?そんな疑問に動物たちが答えてくれます。
    この絵本に登場したもの以外でもいろいろと考えてみると面白そうです。
    一番わかるのは自分で作ること!でしょうね。
    とてもおいしそうに食べ物が描かれているところも魅力でした。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしい食育絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    おにぎり、なにからできているでしょ〜か?で答えが次のページに。
    ご飯粒が一粒ずつ並べてあるのを見て、子どもたちが一気に本気モードになりました。
    餃子のページでは、お料理大好きなわが子は、キャベツを機って、お肉とまぜて…と餃子の作り方までこと細かに説明してよろこんでいました。
    じゃ、ぼくらは何でできている?の最後の問いに、今までの流れで骨、つめ、髪の毛…と頑張って答えていたけれど、答えはなんとおいしいごはん。ほんまや!毎日ちゃんと体にいいもの食べよう。って、親子で納得でした。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうなものばかり

    子供たちと一緒に「なにからできているでしょーか?」とクイズしながら楽しみました。
    材料から料理を当てるのはありそうですが、材料を当てるって、ありそうでなかったスタイルですね。ラーメンやハンバーガーは簡単だけれども、餃子はちょっとむずかしかったみたいです。餃子包みはお手伝いしているけど、中身を教えてなかったからだと反省。。。
    それにしても、どれも美味しそうでお腹が減ってきます。
    大勢でのよみきかせにも良さそうです。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    表紙の美味しそうなラーメンに惹かれて読みました。
    おにぎりやハンバーガー、ラーメン、パフェなどの子どもが好きな食べ物が何からできているかを小さな動物たちが教えてくれます。
    おにぎりってお米と中身の具だけですが、こんなふうに表現できるなんてすごいなぁと感心しました。見ていてとっても面白かったです。普段食べているものが何からできているのか知るきっかけになって良いと思います。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で一緒に楽しめる

    「へんなかお」や「へんなおばけ」などと同様に、大森裕子さんの絵本は遊びの要素が強くて、本を読みながら遊んでいるような感覚になります。
    この絵本も兄妹で競い合うように答えていました。
    最後の質問は、大人の私でも「うーん」と考え込んでしまいましたが、答えを見て納得!とてもスッキリする終わり方です。
    いつも皮に包むお手伝いをしてくれている餃子も、タネの中身までは知らなかったり、普段食べないラーメンについては全く答えられなかったり。
    もう少し大きくなったら、一緒に美味しいラーメンでも食べに行こうかな。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    美味しそうな食べ物と可愛い動物たちのイラストがツボです!
    この食べ物はなにからできているのかな?と問いかけながらページをめくると材料や作っている動物たちが登場して楽しいお話です。
    保育園では給食の前に読むのもいいかもしれません。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット