十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

きいろいふうせん」 みんなの声

きいろいふうせん 作:志茂田 景樹
絵:とよた かずひこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年
ISBN:9784265034789
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「きいろいふうせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 切なくて、あったかい

    切なくて、あったかいお話ですね。
    とよたかずひこさんの絵だったので(我が家では、ももんちゃんなど赤ちゃん絵本でおなじみなので)、かわいい小さな子供向けの絵本かと思ったのですが。
    ここねちゃんの気持ち、お父さん・お母さんの気持ち、おじいちゃん・おばあちゃんの気持ち。
    どの気持ちになっても、切ないです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおはなしです!

    志茂田 景樹さんのブログを読んで、絵本に関しての
    想いを知り、ぜひ読んでみたいと思った絵本です。
    いくつか読みましたが、おとなが読んでも、こどもが
    読んでも楽しめる絵本がたくさんありました。
    この絵本も、最後は、じーんと胸にひびいた絵本でした。
    動物たちの優しさ、祖母の優しさ、両親の優しさ、
    そして、女の子の強さを知ることのできた、とても
    すばらしい絵本だと思います。
    とよたかずひこさんの絵も、やっぱりいいですよね♪

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がやさしくなります

    とよたさんの絵だ!
    あれ?
    志茂田氏作で
    TVでだったか
    新聞でだったか
    ご本人が読み聞かせしていた絵本かも・・・

    お父さんが入院して
    おかあさんが看病しているので
    おじいちゃんちに預けられたことねちゃん

    ことねちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんの
    ナイスアイディア!
    そして、やさしい山の奥の動物達!!
    お手紙も読めるし
    人間にもちゃんと化けられるんですね!
    そして、動物達のないスアイディア!!

    素敵な交流です!

    が・・・

    やっぱりお父さん、お母さんが恋しいよね

    再度、黄色い風船にお手紙付けて・・・

    とよたさんの絵が
    和みます
    動物達のコンサートの絵のところも
    いろんな動物がいろんな楽器してます
    風船も表情があって
    親近感あり!

    実は、私も小さい頃
    同じ経験があります
    父母とも入院で
    弟達は父の実家
    私は母の実家に預けられ
    私は従姉達が居たので
    とてもありがたかったです
    でも、私も動物達とこんなふれあい
    出来たらなぁ〜って
    思っちゃいました(^^ゞ

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • グラっときました。

    作家を知っていて気になったので借りてみました。

    これはこれは・・・。

    最初はかなり切ないです。

    でも後半はジーンときました。

    登場する森の動物がかなりいいキャラクターになってます。

    優しい話だと思います。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    あの志茂田景樹さん、絵本を書いてらっしゃるんですね。意外にも(って言ったら失礼ですが)、とてもほのぼのとした優しいおはなしでした。
    お父さんやお母さんと離れて淋しい思いをしていることねちゃんを元気付けるために、おじいちゃんとおばあちゃんが考えてくれたこと。
    それは「お友達が欲しい」と書いたお手紙をつけて黄色い風船を飛ばすことでした。
    ことねちゃんの想いをのせた風船、ちゃーんとお友達を連れてきてくれましたよ。みんなの優しい気持ちが嬉しいです。
    私も子どものころ、手紙をつけて風船を飛ばすとか、手紙を入れた瓶を海に流すとか、そういうことにとても憧れた覚えがあります。
    風船大好きの娘も、この本を読んで同じような憧れを抱いたようです。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれます

    黄色い風船は、幸せを運んできてくれます。

    お友達がほしいことねちゃんの為に必死で孫の幸せを考えるおじいさん

    とおばあさんの願いが叶います。

    孫の為に一生懸命なおじいちん、おばあさんの熱い思いが森の優しい

    動物たちに通じてよかったです。

    動物たちは、みんな優しくて仲間はずれになんかしないし、ことねちゃ

    んを元気づけようと必死で喜ばすことを考えて頑張ってくれました。

    お友達がいることってなんて素晴しんでしょう!

    黄色い幸せを運んでくれる風船の笑顔がとても素敵、さすがとよたかず

    ひこさんの絵だと納得です。

    風船を飛ばしてみたいですが、ゴム製品に触れることが出来ない孫の為

    には、やっぱり絵本をいっぱい読んで擬体験をさせてあげることです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 願いをこめて

    願いをこめて風船を飛ばすなんて素敵です。実は私も一度子供のときにやった記憶があります。風船だけでなくて、七夕の短冊、クリスマスツリー、願いを誰かに伝えようとする心って大切です。子供ながらに“これはきっと届く”と信じているからでしょうね。良いお話でした。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちっていいな。

    やさしいお話にとよたかずひこさんの絵がぴったり。
    おともだちを連れてきてあげるよ!といった感じの風船の表情が
    印象に残りました。
    皆のやさしい気持があってこそ
    最後の場面のような奇跡が生まれるのだなと思いました。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ体験

    • オハ〜ナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子3歳

    7歳の子どもが2歳半の時 ことねちゃんと同じように祖父母にあずかっもらった時があったので 
    その時を思い出したのか
    「いっしょだ。僕も1人でさみしかったよ。その時 黄色い風船を飛ばしたらよかったね〜。」と 話していました。

    風船をひろった森の動物たちが ことねちゃんを元気づけようとパーティーを開いてあげたりと
    ほのぼのとした内容で あったかくなりました。

    私も子どものころ 学校帰りにタネがついた風船を拾い ワクワクしたのを思い出しました。

    掲載日:2007/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずっと惹かれていた本です。

     あの志茂田景樹さんの作品です。それにとよたかずひこさんの「え」がほのぼのした世界を作り上げています。

     おとうさんが事故で大怪我をしてしまい、田舎のおじいちゃんたちの家に預けられた『ことね』ちゃん。おともだちがほしくて、手紙をつけたふうせんを飛ばします。そしてそれをステキなともだちがひろってくれて・・・。

     ふうせんに手紙をつけるなんてわくわくしました。そういうことを思いついたおじいちゃん・おばあちゃんもなかなかですね。このふうせん、顔が書いてあってとってもかわいいんですよ。子供が喜ぶだろうな。

     ことねちゃんのためにいろいろ企画してくれるこのおともだち。一番気に入ったのはお友達がコンサートを開いてくれたページ。とってもかわいらしくてみなさんにも見て欲しいです。

     この本は初めて図書館に行ったときに見つけ、とっても惹かれていた本です。でもまだ1歳代の息子には早いかしら・・・と借りられる日を心待ちにしていました。そして2歳4ヶ月の今借りてみたんです。やっと一緒にページをめくれるときがきてうれしいです。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット