ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おばけのおーちゃん」 みんなの声

おばけのおーちゃん 作:市川 宣子
絵:さとうあや
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年5月25日
ISBN:9784834018448
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,794
みんなの声 総数 2
「おばけのおーちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 甘えん坊で頼りない小さなおばけ

    「ケイゾウさんは四月がきらいです。」がおもしろかったので、同じコンビの作品なので、どうかな?と思って借りてきました。
    小学初級からとあるのですが、読み仮名のふっていない漢字もありますので、小学1年生の子どもが一人で読むには少し難しい気がしました。

    ぼくが、格安で借りた家にはおばけがいました。でも、甘えん坊で頼りない小さなおばけなのです。

    人を驚かして悲鳴を食べれば大きくなれるのに、おーちゃん欲がなくておばけのくせに怖がりなのです。

    エピソードが6つあるのですが、最後のお話以外は、「おーちゃんってダメなおばけだな」と思ってしまいます。

    でも、そのダメさ加減がかわいくも感じるのです。おーちゃんのかわいらしさに、ぼくが愛情を感じているもよく伝わってきますし、このまま大きくならずにそばにいてほしいとも思ってしまいました。

    息子も描写でわからないこともあるだろうと思うのですが、おーちゃんのかわいらしさにはまったようで、一日一話ずつ楽しんでいました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおーちゃん

    とっても小さいおばけのおーちゃんと、お人よしの男の子との心温まる?交流をユーモラスに描いた絵本です。おーちゃんがおばけのくせに泣き虫だったり、かわいらしくて、おばけの恐い子どもでも大丈夫だと思います。

    掲載日:2002/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット