ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

布のおにんぎょうあそびえほん ふんわりくまちゃんのできるかな?」 みんなの声

布のおにんぎょうあそびえほん ふんわりくまちゃんのできるかな? 作・絵:わらべ きみか
出版社:世界文化社
本体価格:\1,800+税
発行日:2002年
ISBN:9784418028047
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,825
みんなの声 総数 7
「布のおにんぎょうあそびえほん ふんわりくまちゃんのできるかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たのしくてかわいい

    布の絵本は、紙とはまた違った味わいがあります。

    布絵本というと、赤ちゃんのものかな?と思っていましたが、幼児も十分楽しめる絵本です。

    子供は、「ふんわりくまちゃん」と長く遊んでいました。

    各ページのしかけのボタンやファスナーなどを指をつかって、ふんわりくまちゃんに、服を着せたり、靴をはかせたりします。

    ごっこ遊びも出来ますし、指先の練習にもなります。
    自分で何でもやりたがる時期から、大きくなってからも面白い絵本だと思います。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長く使えます

    • ネフさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳

    赤ちゃんから幼児まで長く使えると思います。絵本と言うよりおもちゃです。ふんわりくまちゃんの一日がかかれています。くまちゃんは紐でつながれていて、各ページの袋に入れてごっこ遊びができるようにできています。「ふんわりくまちゃん」よりくまちゃんが大きいです。ボタン、ファスナー、マジックテープが付いていて練習できるのも魅力的です。練習用にと買うと物足りないと思いますので、ごっこ遊びのついでにとか長く使うつもりで買われるといいかと思います。布なので赤ちゃんが自分の顔や足に落としても痛くないし、洗えます。外国の布絵本より紐も太いし、丈夫だと思います。それに安い。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • がんばる姿がかわいい

    朝起きてからのくまちゃんの行動をかわいく布絵本で表しています。

    朝起きてお着替え、ベストを着せてボタンをはめます。食事に歯磨き、そして靴を履いてのおでかけ。遊園地で楽しく遊びます。

    マジックテープやボタン、ひとつひとつの仕掛けをちいさい未熟なおててで、一生懸命やっているのが、とてもかわいいかったです。

    また、布なので、まだ小さいお子さんでも急に振り回したりしても危なくないし、噛み付いても、なめても平気なので、安心して与えていられます。

    掲載日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわって動かして

    出産のお祝いにいただきました。
    表紙のポッケに入っているくまちゃんを動かしてお話を進めていきます。
    くつを履いたり,服を着たり,ごはんを食べたり・・・
    そんな中で,マジックテープをはがしたりつけたり
    ボタンをとめたりはずしたり
    ポケットにくまちゃんを入れたり出したり
    できます。

    上の作業は少し大きくならないとできませんが,
    大人がくまちゃんを動かしながらお話をしてやると
    エプロンシアター風になるかなぁとおもいます。

    口に入れても安心なのだし,角が無いので小さい子から
    楽しめると思います。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで遊んで楽しめます

    買ったのが少し早く(上の子が1歳前)なかなかボタンが
    かけられなかったのですが
    ファスナー、マジックテープなどは
    喜んで遊んでました。
    朝起きてからの毎日の生活もわかりやすくしてあるし
    手先を使い遊べる布製の絵本で細かい所まで
    凝っていて楽しめました。
    小さい頃はボタンなどの練習に
    大きくなってからはこんなの簡単!という
    自信をつけてあげるのにも良い本だと思います。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボタン、ファスナーなどの練習に♪

    触って遊べる布えほんということで、1才の時に息子に買ってあげた絵本です。

    絵本というよりおもちゃの感覚が強く、ぬいぐるみのくま人形を絵本のポケットに入れたり、洋服を着せたりして遊べます。

    ボタン、ファスナー、マジックテープなど手を使って遊ぶものが多く、最初のころは自分でできず四苦八苦していましたが、すごく気に入って遊んでいました。

    今はもう我が家にはなく、従姉妹のお子さんが気に入ったようだったので、あげたのですが、久々に図書館でこの絵本を発見!
    そしたら年中さんでもあるにもかかわらず、懐かしそうに遊んでいました。
    昔は全然できなかったのに、今では簡単にボタンつけができ、ニコニコでした。
    小さなお子さん(2歳くらいの子?!)に、こうだよ〜と嬉しそうにやり方を教えてあげながら楽しんでいました。

    基本的な一日の生活が分かるのもこの絵本の魅力です。

    昔はくまちゃんを口にいれてたりしたので、何度か洗濯もしましたが、色あせることなく丈夫でした。
    布絵本ですので小さいお子さんにも安心です。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃ感覚で楽しめます

    ふんわりくまちゃんが朝お布団から起きて
    顔を洗ってお着替えをして、ご飯食べておでかけをするまでの
    布製のしかけ絵本です。
    ひものついたくまちゃんのぬいぐるみに服を着せたり靴を履かせたりとかいがいしく娘はお世話をしています。
    しかけもすごく凝っていて服にはボタンとボタンホールがついていたり、靴にはマジックテープがついていたり
    またリュックサックにはファスナーがついているんです。
    絵本で楽しみながらボタンかけなどの練習ができてとてもいいなあと思って書店でひとめぼれして娘が1歳のころに購入しましたが3歳の今でも現役で表紙の布団の中にくまちゃんを入れて
    左右に揺らし“ゆりかごのうた”を歌ってあげたりしているのには思わずニンマリとしてしまいます。

    掲載日:2006/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / てぶくろ / おおきなおおきなおいも / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット