うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

どこどこ?セブン(3) ともだち」 みんなの声

どこどこ?セブン(3) ともだち 著:藤本 真
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784426805036
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,377
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 学校

    全頁試し読みで読みました。カラフルな綺麗な写真なので、見惚れてしまって間違い探しよりかいつまでも眺めていたくなりました。学校が出てくるのでなぜだか懐かしくなってしまって、一人で思いに耽ってしまい懐かしかったです。相変わらず、7つの間違い探しは、私には、難しかったです。

    掲載日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生にぴったり!

    今回の「どこどこ?セブン」はテーマが「ともだち」だけあって,小学生の子供たちに身近で共感できるものが本当にたくさん出てきます。
    大人目線では,そうそうあったあった!懐かしい!好きだったな〜!と,そんな懐かしく愛しい気持ちにさえなるものばかりでした。
    このシリーズ,探し遊びはもちろんですが,イラスト(写真)を見るのもとっても楽しいです!!

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時間のないとき禁止!

    • ドラさん
    • 50代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳

    よく似た2枚の絵から違っている箇所を見つける間違い探し、昔から新聞や雑誌などでおなじみですよね。この本も、それとやることは同じなのだけれど、絵(写真)の美しさ、難しさは比べものになりません。全く別ものと言ってもいいでしょう。

    シリーズ3巻目「ともだち」の主な舞台は学校のようです。学校の教室や、理科室、体育館、校庭など、だれもが必ず行ったことがあり、特に大人にとっては郷愁さえも感じる場所です。でも、懐かしいからって、セピア色の世界とは真逆!そこは、色とりどりの小物で溢れかえったワンダーランドになっています。

    「こんなもの学校に持って行ったらダメでしょ!」って怒られそうな、女子の好きな可愛い系も散らばっているので、間違い探しを中断し、しばしうっとり。

    ほんの息抜き、時間つぶしにと、かる〜い気持ちで始めては大変!抜けられなくなりますのでご用心。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こども達のすきなものいっぱい

    ともだちがテーマだから、あそびだったり、がっこうだったり、こども達のすきなもので溢れています。

    普段、勝手に触ることができない音楽室や理科室だって、ここでは誰もいない。
    思わず、手を伸ばしそうになります。

    ストーリーテラーのうさぎのつぶやきは、気づきや、元気を与えてくれます。

    キラキラ輝くこども達の日常が、ぎゅっと詰まった一冊です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく学校

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    舞台が学校ということで、小学校に通ってるうちの息子もこの1冊が1番なじみがあって気に入っているようです。
    男の子が大好きなスポーツアイテムがいっぱいのページがあったり、ハートのページだったり、カラフルな漢字ノートは女の子が好きそうです。男の子女の子どっちも楽しめる1冊ですね。
    間違い探しは…やっぱり難しかったです。でも、これくらい難しいほうがやりがい、達成感があるのでいいかなと思います。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青春さがし

    今回は日常の中のまちがいさがし!
    それも子どもの世界。

    ともだちとの遊びがテーマなんですね。
    男の子と女の子、それぞれの友情が素敵に表現されていてワクワクしました!

    なんだか気持ちも子どもに戻ったよう…
    ページをめくるたび、幸せな気持ちでいっぱいになりました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達探し?

    とってもきれいな絵探し&間違い探し。
    こちらは「ともだち」というタイトルなので、ずっと友達探し絵本。
    だと思っていました。
    友達の足跡をたどれ!
    というかんじのテーマといいますが。

    今回レビューを書くためにこの本の解説を読んでびっくり。
    全編学校での撮影だったから「ともだち」だったんですね。
    そういわれると確かに。

    シチュエーションにもこだわりがあって、さすがだなーと思ったとともに自分のアホさにも笑えました。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポップな間違い探し!

    表紙では、まちがい探しの本であると
    分からないくらいに、ポップでおしゃれな本!

    飾っておきたくなるような、一冊です。
    こんなまちがい探しであれば、小さなお子さんだけでなく、
    おとうさん、おかあさんも一緒に楽しめそう!
    眺めているだけで、楽しい気持ちになる本です。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひみつきち?わくわくするね

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    学校の様子が楽しいし、身近な物が沢山登場していているので、間違いを捜しながらも、可愛い文具や懐かしい学用品に目がいきます。
    「不思議の国」から来たらしいウサギが、じゃんけんに参加しているのが面白いです。
    「ひみつきち」がいいなあ。私も中に入ってみたいと思いました。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでおしゃれ

    我が家の3姉弟が大好きなシリーズ。3人で頭をくっつけて絵本を覗き込み、あーでもないこーでもないと、一生懸命間違い探ししています。
    こちらは、シリーズの中でも学校でのシーンが多いので、子供にとって身近な風景が楽しめていいですね。大人にとっても、懐かしいシーンなのですが、自分の頃の学校の風景とは全く違って、カラフルでおしゃれで、羨ましく感じました。学校がこんな雰囲気だったら、もっと楽しいだろうなぁ。。。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ごめんねともだち / まんまる ハオちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット