ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どこどこ?セブン(4) こわい!?」 みんなの声

どこどこ?セブン(4) こわい!? 著:藤本 真
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784426805043
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,275
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 怖いです。

    今回の「どこどこ?セブン」は「こわい!?」だけあって,怖いと思うページも正直ありました〜。
    色合いもダークな感じですしね。
    本当に色々なテーマを考え,色々集め作られているな〜と。
    探し遊び絵本ですが,大人の私としてはそのイラスト(写真)の構成などについつい目がいってしまいます(笑)。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわかった・・・

    5歳の娘と一緒に見ましたが、やはりちょっとこわかったようです。
    途中から、「もう、怖いページばっかりでイヤ。やめる」と言っていましたので(苦笑)。
    私も、畳の部屋の日本人形はちょっと怖かったです。
    逆に冷蔵庫の中のパンプキンなんかはかわいらしくて笑ってしまいましたが。ちょっと大人向けの絵本かな。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいまちがいさがしって…?
    と、少しドキドキしながらページをめくりました。

    なんだぁ〜思ったより平気!むしろファンタジーで素敵!なんて油断してると…

    日本人形に怖いお面?!!ぎゃー!

    こわかったです。すごく。
    こわすぎて直視できません。

    情けないですがこの絵本だけは、クリアできそうにないですね(笑)

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいのに、こわい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    タイトルに「こわい」と書いてあるので、どれだけこわいかなとドキドキしながら本を開きました。
    たしかにこわい、怪しい雰囲気がただよっています。でも、ひとつひとつの物を見てみると、このシリーズの他の本と同様やっぱりかわいい物がいっぱいです。
    お人形やおめんなど、一つ一つを見るとかわいかったり楽しそうな顔してるのに、なんでたくさん集まるとこわい感じになるんでしょう。そう考えると人間の心理って面白いです。木のページも、木のふしなどが顔のように見えたら、それ以降顔としか見えなくなってしまいます。子どもの時、同じような経験をして無駄におびえてたことを思い出しました。
    間違い探しは薄暗いページも多い分、難しかったです。子どもだけでなく大人もぜひチャレンジしてみてほしいです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくても大丈夫

    「こわい」がテーマって、きれい、かわいいなんかより、作りてとして難しそうと思いつつ読んでみました。
    日本的な怖さのページは不気味かなと思いますが、後は、ファンタジーのようなページだったり、とってもかわいいオバケだったり。
    これだと、こわがりの子どもでも楽しめそうです。

    掲載日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔のお人形

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    子どもの頃、色々なものが怖かったことを思い出しました。
    今では、我が子が些細なことを怖がれば「ええ?大丈夫だよ!全然怖くないよ!」と言ってしまします。
    それは、経験を積んだ大人だからこそ平気なわけで、子どもにとっては怖いのだと、あらためて気づきました。
    古めかしい戸棚に、昔の人形を並べるの、真似してみたいです。
    (悪趣味でしょうか?)
    冷蔵庫の奥から、忘れていた古い食品が出てきて、何だかわからない時は怖いです。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンに!

    同じシリーズで、もっとキラキラしてて華やかな絵本があるのだから、あえて、こんな暗くて怖そうなものを選ばなくてもいいのに・・・と私などは思ってしまったのですが、子供たちはこちらも気になるようです。「怖いもの見たさ」ってあるんですね。本当に怖いページもありましたが、雰囲気が変わって、意外にも楽しめました。
    おばけなどのページも多く、読んだのがハロウィンの時期だったので、ちょうど良かったです。
    シリーズでも、1冊1冊のテーマが工夫されていていろんなタイプの絵や写真が楽しめるので、オススメです。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハロウィンに最適

    副題に「こわい」とあるように、海賊船や日本人形、お城の上に真っ赤な月が出ていたり、おばけが飛んでいたりと「こわい」世界が展開されています。

    シリーズの他の絵本同様に、バイリンガルで文章が書かれているので、英語のお勉強にも使えるでしょう。

    ハロウィンの絵本はたくさん出てますが、この絵本も少しかわり種としてプレゼントにいいかもしれません。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわい?でも・・・

    この巻も、オシャレでかわいい本です。

    「どこどこ?セブン」シリーズは、どの巻もとても凝っていて、
    何冊目であっても、決して手を抜いていないところに好感が持てます。

    イラストではなく、小物が間違い探しになっているのが、面白いところ。
    おともだちと、きょうだいと、挑戦したいまちがい探しです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鏡が意外と怖い

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    全ページ試し読みで一人で必死になって探しました。

    この巻は「こわい」がテーマで、和洋さまざまな怖いものが写っています。私が一番怖かったのは、鏡のページとお面のページでしょうか。

    なかなか見つからないので、躍起になってしまいます。待ち時間などにひろげると良さそうです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット