もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

義経千本桜」 みんなの声

義経千本桜 作:橋本 治
絵:岡田 嘉夫
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784591088104
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 桜より、荒々しい海のイメージが強かった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    歌舞伎絵巻シリーズです。
    このシリーズどれもとてもすごいのです。
    タイトルで分かるように(?)今回は源氏の「源義経」お話。
    ただ“千本桜”というタイトルが個人的には解せなかったです。だって、きっと舞台には桜がたっていたでしょうけれど、この物語そのものには、本当に背景の表記としてちょっとばかり描かれているだけで、
    作品を読んでいるとき、私の目に強く残った映像はむしろ、荒々しい海の波のうねりと断崖絶壁でした。
    桜を描けたのは最後に「川越太郎」が登場するところだけです。

    義経が主人公なので、源氏好きの人にはたまらないお話だと思います。
    弁慶も登場しますが、大きな犬か熊が若い大将にすっかり懐いて尻尾を振っている感じのシーンばかりで、このお話の中での弁慶はかっこよくないので、そのへんはあまり期待しないほうがよいですよ。

    改めてへぇ〜と思ったのは、義経の正妻の「卿の君」と、愛人である「静御前が結構仲がよかったところでした。

    歌舞伎の物語がすごいのは、主人公自身の出来事とは別の方向で同時進行している関係者の時間軸もしっかりと絵かがれているところでしょうか。
    なので、この物語は源平双方の、その後の人々の様子がとてもよくわかります。
    このあたりの時代が好きな歴史好きの人にもたまらないと思います。

    今後、機会があったらこのシリーズを中学生や高校生くらいの子どもたちにブックトークしていきたいと考えています。この作品がきっかけで、歴史やお芝居に興味を持ってくれる子どもたちが出てきたら、素敵ですね〜。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美意識を刺激する絵本

    子どもの本のコーナーに置いてあることが不思議なくらいの
    美しい絵本です。
    まさに大人のためのコレクションのような絵本だと思います。

    また、歌舞伎の物語は実際の歴史とは異なりますが、
    江戸時代の庶民がこのようなお芝居に胸をワクワクさせたのだろうと
    想像しながら読むと、また格別の楽しさがあります。

    歌舞伎初心者の方にもぜひお勧めしたい絵本です。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌舞伎の世界をのぞいてみよう!

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    『絵本で読む歌舞伎名作』とありますが、まさにこの絵本を読むと、歌舞伎が見たくなります。

    とても綺麗で美しい絵本ですので、眺めているだけでも歌舞伎の世界にひたることができますし、鮮やかで、細部にまでこだわって描かれた絵はとても見事で、舞台を見ているかのような迫力もあり、躍動感さえ伝わってきます。

    そしてまた、物語の読み応えも十分で、義経の人柄が偲ばれる場面が随所にでてきます。

    彼の生きた時代に思いを馳せながら、じっくりと読みたい、大人のための一冊です。

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / わたしのワンピース / ラチとらいおん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット