ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

おじいちゃんとおばあちゃん」 みんなの声

おじいちゃんとおばあちゃん 作:E・H・ミナリック
絵:モーリス・センダック
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784834006940
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,561
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんおばあちゃん大好き

    娘はじいじが大好きです。
    いつもじいじに遊んでもらったり「じいじ学校」で
    いろんなことを教えてもらっているからです。
    まあ、大好き過ぎてじいじに対していばってしまうのが
    困りものなのですが(じいじは娘を怒ったりしないし)。
    この絵本を読んでいると、じいじに大事にしてもらって
    いる娘とくまくんの姿が重なります。
    子どもはこんな風に両親や祖父母、まわりの大人から
    守ってもらい、遊んでもらい、大事に大事に育てて
    もらうのがいいですよね。

    掲載日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「こびとのゴブリン」よかったです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    「はじめてよむどうわ」シリーズの5巻です。
    E・H・ミナリクのくまの子のお話のシリーズで、この作品では“ぼく(くまの子)”がおじいちゃんとおばあちゃんのうちへ行った時の物語です。
    内容は一応全部つながっているものの、4つの短い章に分かれているので、好きな話を選んで、寝物語などにお子さんに読んだげることも出来ます。

    わたしはおじいちゃんがしてくれた「こびとのゴブリン」という話が一番好きです。
    ちょっぴり怖いので、夏ごろ読むと雰囲気が出るかもしれません。

    掲載日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおじいちゃん、おばちゃん

    くまくんが、おじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くのが、まずは羨ましかったです。4人の孫には、ほとんど毎日あっているし、何かと面倒もみさせてもらっているし感謝しっぱなしです。それをいいことに、ちょっとでしゃばってしまうので反省してます。おじいちゃんとおばあちゃんのように孫がくるのを待っていて出しゃばらずに素敵な関係を気づかないといけないなあって思いました。ただただ可愛くて溺愛してしまっている自分に反省です。お手本にしたいので、手元に置きたいと思った絵本です。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛されている

    おじいちゃん、おばあちゃんに愛されて育っている様子がよくわかります。遊ぼうとしておじいちゃんが寝ちゃったり、結構面白い部分もありますね。溺愛していなくて、きちんと個があって孫と向き合っているので日本の祖父母、孫の関係ではないところがいいです。挿絵がしっかりしているとおもいます。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満足して眠くなるこぐまくん

    大型絵本でなく小さなサイズの読み物というスタイルの本は、子供がひとりで読めるようになってから楽しむものだと思い込んでいました。でも、この「こぐまのくまくん」のシリーズは、4歳と6歳の子どもに読んであげるととても喜ぶので、夜寝る前に1冊ずつ読んでいます。
    おじいちゃんとおばあちゃんに、大好きなおはなしを聞かせてもらうこぐまくん。こんな風に愛情たっぷりに遊んでくれるおじいちゃんおばあちゃんがいるのって、本当に素敵なことだなと思いました。
    おとうさんとおかあさんが迎えにくる頃には、満足して眠くなるこぐまくん。だっこされて帰る姿が、我が家でもよく見る光景だったので、思わず笑ってしまいました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃん、おばあちゃんには不思議な引き出しがいっぱいです。
    お話をしてくれるし、優しくしてくれるし、なにより自分の親のことを子ども時代から知っているのです。
    繰り返し同じ話を聞いても飽きないし、親にはない深さを持っている。
    なんだか子どもからしたら楽園。
    うれしすぎて、遊び疲れて、最後はお母さんの腕の中で眠ってしまったくま君。
    おじいちゃんおばあちゃんだけではなく、おとうさんおかあさんの優しさもどこかで覚えていてね。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなに愛される存在

    このシリーズで一番すきな本です。
    おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、みんなに愛されて、くまくんは本当に幸せですね。

    これを読む子どもたちも、周りのおおぜいの人からこうやって愛されていると感じてもらいたいです。
    子どもが子どもらしくいられるのは、子どもにとってとても大事な事です。

    2年生のおはなし会のおまけに、「小人のゴブリン」を読みました。
    数年前から小人が流行っていますから、題名をいうと大喜びでした。
    小人の後を何かが付いてきて、それが何か分からず緊張します。
    そして小人がそれが何かのぞこうとしますが、子どもたちは「のぞかないで!」と怖がっていました。
    でも、ちゃんと正解が解る子も数人いました。
    小人と一緒にどきどきしてくれました。

    シリーズ5冊を全部読んでもらいたいです。そう勧めると「怖い話はいやだ」という男の子が。。
    他には面白いお話ばかりだよと言うと安心していました。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまくんにとって おじいちゃん おばあちゃんの存在はとても素敵な存在ですね!

    おじいちゃんやおばあちゃんに お話し聞かせてもらえるのが楽しみなんでしょう
    くまくんも ママやパパとは違う甘え方で おじいちゃん おばあちゃんの胸に抱かれて嬉しそう

    くまくんのお母さんが子どもの頃の話をお婆ちゃんに聞かせてもらったり
    おじいいちゃんのこびとの ゴブリンのはなしは とてもおもしろくて
    子どもたちに聞かせてあげたくなります

    そして ママとパパが迎えに来ます

    みんなに愛されて くまくんは幸せですね!

    E・H・ミナリックのお話しを松岡享子さんの訳 モーリス・センダックの絵  とってもステキな童話です

    はじめてよむどうわ 5
    ほかのどうわも読んでみたいです!
    子どもたちが一人読みするのもよし  読んでもらうのも良い童話ですね
    お奨めします

    掲載日:2012/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちはこんな風に愛されてほしい

    「こぐまのくまくん」のシリーズですが、この本はまだ読んだことがありませんでした。

    シリーズのどの本にも感じられることですが、くまくんがみんなから愛されていることがとても伝わってきます。

    子どもたちにはこのような幸せな子ども時代を送ってほしいと読んでいて思います。

    一服といいながら寝てしまったり、怖い話をすると自分も怖くなるかもしれないと言う茶目っ気のあるおじいちゃんがいいなあと思いました。

    子どもたちはこんな風に愛されてほしいなと思います。読んでいて幸せな気持ちになる絵本だと思います。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか&わくわく♪楽しめます

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    センダックの絵だ!!と、わくわくしながら、手にしました。

    心を育てるといいますか、べったりした関係ではなく、おじいちゃんとおばあちゃんとの関わりがとっても素敵で、羨ましくなります。
    祖父母に読んでもらうのもいいですよね。

    「こびとのゴブリン」の章には、ちょっと夢中になってしまうという・・・おはなしの世界に引っ張り込まれます。

    何度も読み返したい幼年童話で、他のシリーズ本も読んでみたいです♪

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット