なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

よあけ」 みんなの声

よあけ 作・絵:ユリ・シュルヴィッツ
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784834005486
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,226
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 美しい

    湖の畔、おじいさんと孫が、寝ています。
    何も音が聞こえない。
    生き物も風も音を立てない瞬間って、
    確かにあるものです。
    大自然の中、自分の息以外、何も聞こえないような体験を
    今まで一度だけしたことがあります。
    静まりかえったページを読みながら、そのときのことを思い出しました。
    夜明け前、
    風が水辺を揺らす音が聞こえてきます。
    鳥が起きます。
    だんだん朝が近くなる様子が伝わってきます。
    おじいさんと孫はボートで湖に出ます。
    そこで山から太陽が顔を出し、あたりを照らし、
    はじめてページが明るくなります。
    ページをめくった一瞬の、明るさの変化がとてもリアルで美しい。
    絵本を読みながら、耳を澄ましたり緊張させたり、
    光の変化に感動したり・・・、
    他の絵本ではなかなかこんな感覚は得られないと思います。
    小さい頃にも読んだ絵本を数十年ぶりに読んだのですが、
    当時は気に入ったという記憶はありません。
    大人向けの絵本なのかも。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 朝の清々しさを体感

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子8歳

    小学校のおはなし会などで、高学年に時々読みます。

    3年生のわが子に読んだ時は、『おともなく…』と始まり、淡々とした運びに、子どもに「…こわい…」と言われてしまいました(T_T)

    詩的な文章というか、詩そのものなんですが、ゆっくり、間合いを大切にしながら、ゆったりとした気持ちで読むといいようです。

    よく見ると、おじいさんはいつも笑顔です。孫に向ける穏やかな表情が温かいです。

    終盤、日の出と共に湖と山が青くなる場面は圧巻です。
    ホント、言葉は要らないというのは、こういうことですね…。

    私事ですが、いつも読むばかりで、読んでもらったことがありません。
    いつか誰かに読んでもらいたいです。

    文句なく素晴らしい、イチオシの絵本です。

    シュルヴィッツ氏は、『空飛ぶ船と世界一のばか』の挿絵も書いていらっしゃいますが、お話が変わるとここまで画風も変わるのかと、驚きです。

    (『空飛ぶ…』も小学生に読み聞かせのお薦めの絵本です。)

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい絵本

     最初にこの絵本を手にしたのは、私が中学生の時でした。大人に読んでもらう絵本を卒業してから、はじめて自分で気に入って購入した絵本です。
     家族で湖のほとりへキャンプへ行ったとき、体験した湖の空気感と、この美しい水彩の風景と短い文章は、ぴったりでした。30年たった今読んでも、この絵本の美しさは色あせません。最後の夜が明けるシーンでの色の変化は、ページをめくる時に未だに胸がときめきます。そして、おじいさんと、孫という二人の関係が、とても新鮮です。現代も、こんな場面を子どもたちに体験させられたなら、どんなにことばを尽くすよりも、心穏やかに、自然の雄大さや命を学ぶことができるだろうと思います。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい!!

    大人が読みたい素敵な美しい絵本!
    これが私の感想です(笑)。
    静かな自然の世界,美しい時の流れ,見事です!!
    瀬田貞二さんも私が好きな翻訳家なので,もう最高です☆
    ただ,我が家の幼稚園児の娘にはこの絵本の良さをどこまで感じられるか。。。
    大人向きな絵本ですかね。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    よあけが描かれた良い絵本なのですが、静かな絵本なせいかこどもうけはあまり良くなく残念でした。
    趣味もあるかもしれませんが、この絵本の良さが分かるのはもっと大きくなってからでしょうか。
    「よあけ」というものが少しは理解できたかな?と思います。
    雰囲気があって美しいと感じる絵本でした。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かな傑作

    おじいさんと孫が湖のほとりで夜を過ごし、朝を迎える。ただそれだけのお話なのですが、静かな語り口と、美しい絵がとにかく素晴らしいです。湖にさざなみを起こす風、パチパチとはぜる焚き火の音、湖を包み込む静けさ。そういった物が絵本を通して伝わってくるような、五感を研ぎ澄まされる絵本です。一日の終わりに家事を全て終え、一人で静かな時間を楽しみたい時にそっと開いています。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • よあけに立ち会う

    ああ〜。
    ため息が出ました。
    よあけ、まさによあけの美しさです。
    子供の頃に両親と旅行で山に行き、湖のほとりに泊まった時のよあけを思い出しました。
    暗い静寂の世界が徐々に白んでいく何とも言いがたい世界が表現されています。

    私が勝手に思っている夜が明けるきっかけのようなものがこの絵本の中に描かれていて、心をわしづかみにされてしまいました。
    何度読んでも良い!
    読むたびによあけに立ち会える絵本です。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6歳にも理解できた

    かなり有名な絵本なので自分自身知ってはいましたが、子供には面白くないだろうと今まで借りたことはありませんでした。

    もうすぐ小学生なので、ちょっと違う感じのものも読ませてみようと思い借りてきたのですが、6歳ながら絵をじっくり見て感じるものがあったようです。

    海に映る景色など、「ここに映ってるね」と話していました。「色もきれいー」と感動していました。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵本

    この絵本を一言であらわすと「美しい絵本」だと思います。
    絵も文章もとても美しいです。
    2歳の娘にはちょっと難しいようで理解はしていませんが、山が湖の水面にうつっているページになると必ず、「ママ、さかさまだよー」と言って本をひっくり返そうとするので、絵はきちんと見て理解しているんだなと思います。
    特に一番最後のページの美しさは圧巻です。
    もう少し娘が大きくなったらまた読んであげたい絵本です。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • しみじみと美しい

    静寂、という言葉がぴったりのこの絵本。
    静かに、美しく、景色が変わります。
    朝の静かな生活もよく描かれていて、居心地の良い印象を持ちました。
    そして、明けて、緑になるページでは、気分一新。
    わー、という感動が心に満ちてきます。
    派手さはないけど、心にのこる美しい絵本だと思います。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット