メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

おうちのともだち」 みんなの声

おうちのともだち 作:柳原 良平
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784772101806
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,897
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 固有名詞を覚える時期にいいかも

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    家の中にある様々な生活用品に「ちゃん」「くん」をつけて親しみを込める。素敵ですね。友達や家族のように、話しかけながら大切に使いたいですもんね。
    固有名詞をいろいろ覚える1〜2歳にぴったりじゃないかと思います。2歳の息子も、知っている物がいろいろ出てくるので、答えるのが楽しいみたいです。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家電やものの名前の確認に

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    家の中の家電やものの紹介のような絵本です。

    これ、なあに?と言いながら読み進めました。
    最初に絵を見た子どもの正直な感想は、怖い、でした。
    可愛い感じの絵ではなく、何となく無機質というか、そんなにデフォルメせれてないそのまんまに絵に近いです。それに目鼻が付いているので、確かに見ようによっては怖いなあと思います。
    あと、コップちゃんとか、カガミくんとか、ちゃんとくんが混在しており、統一して欲しかったかも。

    最後はねんねで終わります。入眠儀式のために、家財道具におやすみというのには良いかもしれません。

    掲載日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう風に見えてるかも

    柳原氏のあかちゃん絵本?
    気になって図書館で探してもらったのですが
    みな借りててない!
    リクエストして、届きました!
    って・・・ボロボロです(笑
    みんなに愛読されているんですね

    生活に密着したモノに
    目鼻口が付いただけで
    無機質ではなく
    生きている「ともだち」に見えてきます

    でも、普段からこどもって
    こんな風に見えているようにも感じます

    「さん」「ちゃん」「くん」の使い分けもおもしろいです

    変にイラストっぽいかわいらし過ぎるものより
    こんな渋い感じ
    色のセンスが素敵なこの絵本が
    愛読される理由のように感じました

    家にあるものにも
    目鼻口のシールを付けてくなっちゃいます(笑

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃわんちゃん

    おうちにあるものがともだちになる、っていう発想自体すてきですよね。
    子どもはだれでもそう思うのでしょうか。
    大人になるにつれて、忘れてしまうのかな・・・。

    1歳の息子には少しずつ覚えた名前が出てくるので興味がわいたようです。
    個人的には「おちゃわんちゃん」が言いにくいけどかわいらしくて好きです。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    家のなかにあるものを、おともだちとしているところがおもしろいなぁと思いました。
    絵本の中でコップやそうじき、洗濯機が出てくると、家のどこにあるか息子が案内してくれるようになりました。おかげでなかなか読み終わりません。笑
    以前、洗濯機を面白がって積み木で叩いていることがあって、『洗濯機さんおともだちでしょ?痛い痛いって言ってるよ?』って言ったら、絵本のことを思い出してくれたのか、叩くのを止めました。感謝感謝です。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝から夜まで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    身近なものに顔があって、くん付けやちゃん付けで呼ばれています。
    小さい子にとっても分かりやすく親しみやすいと思いました。
    読んでいるとこれらのものは朝起きるところから始まって夜寝るところまでに登場する道具たちなんですね。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに、親しみを感じます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    小さい子向けのお話会にどうかな?と思って、図書館で探してきました。

    身近な、家の中でよく目にする者たちにちょこんと可愛らしい顔が描かれているので、愛着がわきました。
    作者からのとこ場というページに、「“くん”や“ちゃん”をつけることで、いろんな機器や道具を家族のように親しみが持てる」と、書かれていました。
    こうやって見ると、確かに親しみを感じますね〜。

    表現としてウケたのは、“おはしさん”。でした。
    2つの両方に横顔が描いてあって、左右2本で1つの顔になっていて可愛らしかったです。
    はっきりとした線で描かれた道具たちの顔は、遠目も利きますし、はっきりしていて見やすかったです。
    1,2歳くらいのお子さんたちからお薦めです。
    絵本を見た後、お父さんやお母さんと、部屋の中にあるものを指さしで遊んでもいいかと思います。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物の名前を覚えるのに

    日常生活に必要なものが、たくさんでてくるので、言葉を覚え始めた頃に読むとちょうど良い本だと思います。

    娘は本に出てきたようなものは、既に覚えてしまっていたので、すこし退屈だったようです。

    物の名前は教えてくれますが、それぞれの物の使い方にももう少し触れてくれるといいなと思いました。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなお顔にニコニコ!

    10ヶ月の娘は、顔がついていない絵本には反応が薄い子です。
    人や動物の顔ばかりではマンネリかな?と思い、モノの絵本を探していました。

    おぉ、モノに顔がついてる〜!
    「大好きな顔」と認識するか、「反応の薄いモノ」と認識するか・・・

    結果は大喜び♪
    ニコニコして、洗濯機などを触ろうとしてきました。
    最後にみんながそろって登場すると「お〜♪」と、うれしそうに興奮していました。

    親も、シンプルな線とシックな色がお気に入りです。
    10年経っても魅力を失わない、普遍的な良さがある本だと思います。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な物が

    家の中で毎日使う物が「おともだち」なんです。
    「道具」ととらえるか、「おともだち」に囲まれていると思うかでは、ずいぶんと印象が違いますね。
    無機質な電化製品ですら、かわいいと思えてくるので不思議です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット