きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

あかずきんちゃんなかなかよいと思う みんなの声

あかずきんちゃん 作:グリム童話
絵:ポール・ガルドン
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1977年
ISBN:9784593500208
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,255
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表情豊かな絵が素敵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    表情が豊かなあかずきんちゃんが登場します。
    絵が素敵だなと思いました。
    文章もわかりやすくて良かったです。
    迫力があって印象に残る絵本でした。
    有名なお話なので絵本もいろいろ出ているので読み比べてみたいと思いました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかずきん

    スタンダードな「あかずきんちゃん」です。
    かなり原作に忠実とのことなので、安心ですね。
    文章の量としては少し多いかもしれませんが、そのぶん省略もされていないのでしょう。
    「おかしいわね。いつもは、おばあさんのおうちに くるのが だいすきなのに・・・」
    といった記述は、省略されている本も多いのですが、こちらではしっかりと書かれていました。
    絵も素敵です。
    オオカミは迫力があって、あかずきんちゃんはかわいらしかったです。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらっぽい表情がいい

    私が子供の頃に読んだあかずきんはもっと安っぽい絵でした。最近息子に絵本を読むようになってから、ふと気になって、きちんと書かれたあかずきんを探してみました。

    ガルドンの絵は、『3びきのくま』で馴染みがありました。あかずきんちゃんは、『3びきのくま』の中のキャンディと同じようないたずらっぽい目をしていてかわいいです。たしかに、子供のいたずら心がないと、森で寄り道したりしないですよね。とても丁寧で繊細な絵なのに、迫力があり、惹き付けられるものでした。

    ストーリーは馴染みのもので、文章も読みやすかったです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット