雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

きらきらねがいぼし」 みんなの声

きらきらねがいぼし 作:トリーシャ・ラネルズ
絵:サラ・デイラード
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784499280358
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
「きらきらねがいぼし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一目惚れしました☆

    あるベビー服メーカーに立ち寄ったときに、この絵本と出会いました!

    可愛らしいお星さまがちりばめてあり、一目で気に入りました。
    色彩もとてもきれいで、1歳の子供も嬉しそうに眺めたり、
    絵本を手に取ってお星さまを触ったりしています。

    可愛い10頭の羊さんたちと、幸せな気持ちで眠りにつくことができます。

    眠る前に、数を覚える時に・・・、お勧めです!

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • 素敵♪

    夜、暗闇でキラキラ光るお星様の仕掛け絵本に
    大人が興奮!!の絵本でした。

    ひつじたちの、願い事がひとつ叶うとお星様が
    減っていく・・・
    お話の内容も素敵過ぎます。

    まだ内容が理解出来なくても、キラキラ光るお星様に
    大喜び♪

    減っていくお星様の数も書かれていて
    数に興味を持ち始めてからも、大活躍しそうな絵本。

    これは1冊で長年、重宝しそうな予感です。

    仕掛け絵本なのに、お話もしっかりつまった
    素敵な1冊だとおもいました。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • 寝る前の読み聞かせにぴったりです。

    • あいりっぴさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子10歳、女の子5歳、女の子5歳

    ページをめくるたびに、星が一つずつ減っていきます。
    10頭の羊たちが、それぞれ星に一つずつお願い事をしていくからです。
    それぞれの羊たちのお願い事はかない、星は0個になります。
    絵本を閉じて、部屋の電気を消すと表紙の10個の星たちが
    光っているのがわかります。
    「今度はあなたたちがお願いする番だね。」
    部屋の電気を消されることがいやでなくなったわが子たちです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • きらきら☆

    お星さまの数を数えながら読み進めていく穴あき絵本です。
    星が一つ消えるごとにひつじの願い事が叶うという
    夢のあるストーリーもとっても素敵でした。
    そして、最後のひつじの願い事が「群れのみんながよく
    眠れるように・・・」と何とも優しい気持ちになれる展開。
    寝る前に読み聞かせるのにもピッタリな一冊です。
    ちなみに娘はこの本で「きらきら」という言葉を覚えました。
    お星さまが立体的で触るだけでも楽しいので、まだお話が
    わからない小さな赤ちゃんでも興味を持つと思いますよ。
    ただ、暗い所で星が光るというので期待していたのですが
    ぼんやり程度しか光らず、ちょっと残念でした。

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本を読む習慣ができました。

    読み聞かせの習慣がなく絵本に興味をもってほしいと思っていたときに出会った作品です。

    読み聞かせのタイミングとして就寝前でいいのかわかりませんが寝る前にテレビばかり見たがていた息子はこの絵本に出会って毎晩絵本を見て眠るようになりました。

    何冊か絵本を読み毎回最後には「きらきらねがいぼし読んで!」とお願いされます。

    ひつじたちの願いがかなうたびに1つずつ星が消え最後の星へのお願いもステキです。

    読み終わり自分で明かりを消すのも楽しみのひとつ!暗闇できらきら輝く星に布団の中で息子もお願いごとをしてから「おやすみ」と言って眠る習慣がつきました!

    息子の習慣をかえてくれた偉大な穴あき仕掛け絵本です。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • つぎは・・・。

    • さるるさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    暗闇で星が光るのですぐに購入して、
    早速、夜に読み聞かせをしました。

    10この星がひつじたちの願い事一緒に、
    ひとつずつ減っていくストーリー。

    ひつじたちの願い事が、かわいい。

    せっかく光る星なのだからと思い、
    簡単な文章なので暗記して、暗闇で星を光らせて
    読み聞かせをしてます。

    数を数えることにも興味が出てきて、「つぎは、6こなの!」
    と教えてくれるようになりました。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暗闇で光るすてきな絵本

    ロマンチックな本です。羊の願い事を適える度に星の数がひとつづつ消えてゆきます。
    立体的に作られている星が暗闇で光るようになっているので、我が家ではもっぱら寝かしつけの時に読んでいます。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくのとくいわざ / Gallop!(ギャロップ!!洋書版)

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット