なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…

やまからのてがみ」 みんなの声

やまからのてがみ 作:千世 繭子
絵:高野 紀子
監修:富田 京一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784577027448
評価スコア 4
評価ランキング 19,518
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本格的なイラストも魅力的!

    高野紀子さんのイラストがとても見応えのある絵本でした。
    可愛い絵本というより,ある意味真面目な絵本なので,大人が読んでも本格的でいいな〜と思う絵本です。
    動物達や植物達のイラストも,毛並みまでちゃんと描かれていたりと本物感があってよかったです。
    自然の営みや食物連鎖など学ぶことも多い絵本に思いました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高野さん

    高野紀子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。熊の毛並みがまるで本物の様に描かれていたのに見入ってしまいました。色々な動物や植物が登場するのが楽しくて良かったです。この絵本を読む事で自然と食物連鎖や好物などを知る事が出来るのが良いと思いました。知らなかった植物も巻末にしっかりと紹介されているのが配慮があって良かったです。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな手紙

    山のカラスは、もりの郵便屋さん。
    ツキノワグマから、もりの動物たちへ手紙を頼まれました。
    手紙を受け取った動物たちは手紙を読んでにっこり。
    どんなことが書かれてるのでしょうね?

    それはそれは、とても素敵なお手紙でしたよ♪
    秋の終わりの夢の様な出来事もきれいでしたね。

    巻末には、お話しに登場してくるもりの動物たちの解説も
    書かれていて、挿絵と照らし合わせながら2度読みしました。
    山には、こんなにもたくさんの動物が住んでる
    事もお勉強になりました♪

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット