おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おてがみです−あるゆうびんやさんのおはなし」 みんなの声

おてがみです−あるゆうびんやさんのおはなし 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
ISBN:9784892386527
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,797
みんなの声 総数 9
「おてがみです−あるゆうびんやさんのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 上質の映画のよう・・・

     読み終えた時、丁寧に作られた、上質で静かな映画を見終わったような感じがしました。

     年を重ねた郵便屋さんが、「ちいさなゆうびんやさん」と呼ばれていた時のことを、回想し、語ってくれます。

     朝10時に出発し、夜7時まで、ずっと田園風景の中、また街の中を歩いて手紙を届けてまわるのです。あてがあっても無くても、みんなはお手紙を待っています。(子どもたちは、郵便屋さんからもらうキャンディやチョコを!)そして、郵便屋さんが街を通ることが唯一の気晴らしになる日もあるなんて、なんて静かな日常でしょうか。

     みんな郵便屋さんに、とても親切です。ご飯や、飲み物をふるまってくれます。乗り物にも乗せてくれます。郵便屋さんは雨の日も風の日も、お手紙を届けてくれる大切な人なのです。

     効率とは無縁の、今とはかけ離れた時代の話ですが、読んで、心安らぐ気持ちがしました。そこには、人と人との ふれあいがあるからだと思います。

     画家は、一歩引いたところから郵便屋さんの姿をとらえ、デッザンしています。郵便屋さんの姿は景色の中の一部のようです。淡い色の静かな絵ですが、人々の暮らしや、郵便屋さんの仕事ぶりを雄弁に物語っています。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のメッセンジャー

    田園風景の中を、歩いて手紙を配達する郵便やさん。
    何だか懐かしい世界です。
    メールやSNSの時代には信じられない、プライバシーの漏洩も含めて、郵便やさんは、配達区域の情報通だったのでしょうね。
    最後にいろんな手紙が交錯していて、この絵本の物語に参加しているような感じになりました。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の郵便やさん

    美しい絵が、まるで映画のようです。
    年をとった郵便やさんの語り口調で、物語は進んでいきます。

    今とは違い、メールも電話も無い時代。
    手紙が何よりの楽しみだったことでしょう。
    そんな、みんなの為に毎日働いている郵便やさん。
    みんなから尊敬され、どこに行っても歓迎されます。

    でもね、はがきは読んでしまうんですよ。
    ばれちゃっていますけどね・・・

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうびんやさん ご苦労様!

    なんだか 絵を見ているだけで 生活感があり、楽しいんです。

    郵便屋さんの仕事の大切さもよく分かります。

    今は、手紙より 携帯ですが、  手紙の くるのを楽しみにしていた頃の自分があるので、 また文通していた頃の楽しみを知っているので、この絵本が、身近に思えます。

    なんと言っても 郵便屋さんの優しさ、子供たちに、キャンディーをあげたり。

    みんなにすかれているんですもの。

    今の生活とはかけ離れた、ゆったりとした、生活にあこがれます。

    一枚一枚の お手紙の大切さ、  

    心の交流だったんですよね

    手紙は

    絵の一枚一枚をながめながら 楽しんでみてください!

    掲載日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水彩画の優しい世界。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    今より少し昔の時代、場所はたぶんヨーロッパのどこかの国の片田舎。郵便屋さんが各家を歩いて郵便配達していたころの、郵便屋さんのお話でした。

    叙情的に、淡々と郵便配達の仕事と、郵便屋さんの1日の出来事が綴られている絵本でしたが、読んでいると、とても心が安らぎました。
    優しい水彩画の色合いが、物語の世界を広げてくれています。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見ごたえある絵です

    インターネットや、もしかしたら電話もなかったころのお話でしょうか。郵便だけが通信手段だったのですね。今でも手紙は、メールや電話とは違う感じがします。

    みんながゆうびんやさんを待ちわびる気持ちがよく伝わってきます。むすめさんが待っている手紙、誰からも手紙が届かない女性、、、数行の文章と一枚の絵から、彼女たちの人生が想像できるようです。
    このゆうびんやさんは、いつも子供たちに囲まれています。でも子供たちが待っているのは、手紙ではなくキャンディというのがほほえましいです。

    ゆったりと豊かな時間が感じられる絵が、とても素敵です。一枚ごとにドラマがあって見ごたえがあります。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒し系

    郵便屋さんのお仕事がよくわかるお話です。郵便屋さんと子どもたち、町の人たちとの触れ合いが描かれていてほのぼのとした気持ちになります。

    のどかでのんびりゆっくりとした感じが漂っているのが、とてもいいなと思います。忙しくて疲れたときやのんびりしたいなあと思う時に読みたくなる癒し系の絵本だと思います。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくを配達します

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    郵便屋さんは人気者。配達してくれるものはお手紙だけではないんだよ。話し相手という「ゆとり」だったり遊び相手という「楽しみ」だったり・・・。
    の〜んびり時間が流れる中で郵便配達のおじさんが皆に頼りにされていることを実感できる一冊です。描かれた配達のおじいちゃんの笑顔が素敵で、こちらの緊張もほぐれる気がしました。

    ヨーロッパの昔の田舎が背景として描かれています。淡々とお話が続くので子供は退屈してしまうでしょう。読み聞かせには向きません。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 郵便屋さんの回想録のお話。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    小さな一人の郵便屋さんが何故、人々に大切にされているのか?!それは、人々が待ちに待っているお手紙を配達するだではなく・・・・・・。
    郵便屋さんを通し、人々の生活や思いを知る事が出来、イラストは素朴ではございますが、温かみがあり、古き良き時代を思い出させてくれる様な素敵な作品でございました(o^_^o)

    掲載日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット