なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

サンタ・クロースからの手紙」 みんなの声

サンタ・クロースからの手紙 作・絵:J.R.R.トールキン
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1976年
ISBN:9784566002289
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「サンタ・クロースからの手紙」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジーを創りだす素晴らしさ

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    この絵本は、自分が小さいころに親から贈られました。
    が、そのときに「この絵本の良さは大人にならないとわからないだろうな」といわれ、
    そして本当にそのときはあまり面白く感じませんでした。

    そして今、自分が大人になって小さな男の子の母にもなり・・
    再びこの絵本を読みました。
    すると・・・じわじわ、しみじみ・・本当に感動ありユーモアあり
    まるで暖炉の前にたたずんでいるかのように心温まる傑作なのでした。

    その感動は、作者トールキンの父としての子への愛情(毎年の、ステキに凝った手紙)だったり、
    そこに創り出されたサンタクロースの暮らす世界と生き生きした登場人物だったり・・
    はたまた、サンタの相棒、白熊くんのドジで愛嬌あるキャラクターに
    ぷぷっと笑わされたり・・。

    どこまでも細かい演出(封筒や切手のデザイン、形象文字)は
    ファンタジー作家トールキンの真骨頂でしょう・・。

    昨年のクリスマスには、この真似をし「サンタからの手紙」を
    描きました。2歳の息子に・・。
    彼にはまだわかりませんが、数年後の成長した彼に、手紙の束を
    見せたいと思っています。

    想像力をもつこと
    親から子へのきもち

    そんな普遍的なだいじなものが、ぎゅっと詰まっています。

    掲載日:2008/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幸せのお裾分け

    トールキンといえば「指輪物語」「ホビットの冒険」とファンタジーの巨匠というイメージ。この絵本は物語なのかと思ったら、

    トールキン自身が4人の子どもたちのために、サンタ・クロースになりきって書いた手紙だということがわかり驚きました。

    文字が小さいのが残念ですが、長い年月にわたる手紙の数々、そのどれもが短編を読むような味わいがあり、子どものために文字を考え水彩画をほどこすという念の入れよう。

    こんな手紙をもらった子どもたちは幸せだったでしょうね。この絵本によって私たちもその幸せのお裾分けをいただくことができて幸せです。

    最後の手紙は戦争という時代背景もうかがえ胸がつまります。サンタ・クロースに手紙を送ることはあっても、サンタ・クロースから手紙をもらうというのは特別なこと。その特別なことを続けていたトールキンには、親として頭が下がる思いです。

    「指輪物語」「ホビットの冒険」だけでない、トールキンの一面を知る上でも貴重な一冊だと思います。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット