たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

てがみのえほん」 みんなの声

てがみのえほん 作・絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2004年
ISBN:9784834020465
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,897
みんなの声 総数 18
「てがみのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どれだけ知っているかな?

    幼稚園年中さんの娘と一緒に読んでみました。
    我が家の娘は,1通目の手紙のドアの前に座っている「ながぐつをはいたねこ」に興奮していました!「ながぐつをはいたねこ」は娘自身が持っている絵本でお気に入りの1冊なので。
    その後は娘が知っているキャラクターはなく,ぐりとぐらのフライパンをみんなで囲んでいるイラストで,またようやく「みんな知っている!」と言っていました。
    どれだけ知っているキャラクターがあるかで,子供の反応はだいぶ変わるかもしれませんね。
    親の私は,堀内誠一さんのイラストが大好きなので知っている知らないに関わらず見応えありました!

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記念すべき絵本

    おもしろい企画の絵本だと思いました。

    この出版社のキャラクターがいろいろ出てきます。

    絵本をよく読む子なら、きっと楽しいと思います。

    どれだけ知ってるキャラクターが出るか、

    それから出会ってないキャラクターがあれば

    それも読んでみたいと思える絵本でした。

    裏表紙は手紙の絵になっているんですが、

    封を閉じるシールがぐるんぱの絵でした。

    ちょっと前にぐるんぱの絵本を読んだばかりなので

    これを見つけて喜んでくれました。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切手が!カミイの親戚?が!

    こどもの頃から 何十回も読み返しています。
    なにせ1頁ずつが手紙形式になっていて
    こどものとも200号を祝って
    世界中 いや 宇宙からも手紙が届くという一冊。
    マンモスから
    イヌイットの兄弟から
    もじゃもじゃペーターから
    そして
    宇宙ステーションからは
    「ロボットカミイ」ならぬ「ロボットアルミィ」から!
    ページ毎に 描き添えられている切手が
    たまらぬ美しさ!
    ああ=堀内さん〜〜〜
    天国からこの続編を描いて出版してください〜!
    そう叫びたくなるような逸作です。

    こどもに読んでやった時は
    テキストを読んで そのまま数分
    そのページについてワイワイ話しをするのが楽しい。
    園で読む時には
    少人数で 本を取り囲んで読むのが楽しいです♪

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれもこれも出てくる

    堀内誠一さんのまだ読んでいない絵本だぐらいに手に取った本だったのですが、

    こどものとも200号はこの作品だったんですね。

    手紙の内容が絵本にまつわる内容で、ああこれもこれも出てきたという具合でとても楽しめました。

    息子は、裏表紙にぐるんぱの切手があったことと、絵本の中にもぐるんぱが出てきたことが嬉しかったようでした。

    ページごとの絵の感じが全く違って、堀内誠一さんって改めて多彩な方だなあと思いました。

    絵本によって絵の感じが違うのがいつもさすがだと思っていますが、その良さがこの絵本でも活かされていると思いました。

    何度か絵を見るとまた新しい発見がありそうな本でもありますね。

    楽しそうにこの絵本を作られたんでしょうね。アイディア満載というのか遊び心が感じられます。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが

    さすがこどものとも200号の記念の本です!内容も盛りだくさん。知っているキャラクターが登場するところも嬉しいです。堀内誠一さんの絵、特にぐるんぱが大好きなのでとても楽しめました。いろんな国からの手紙が子供の想像力をかきたてて楽しい世界へと導いてくれます。お勧めです。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも、ありがとう

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    こどものともが200号になるときにつくられた絵本です。1972年で200号。現在何冊発刊されてるんでしょうか。私たちが子どものときから、親しみ、こどものともと共に育ってきたといっても過言ではないものですから、本当に感謝してもし足りないですね。
    この本を読むと、堀内さんが今も生きていらしたらなあという思いでいっぱいになります。これだけいろいろな作風の絵が描ける方はほかにいらっしゃらないのではないでしょうか。絵だけでなく、文章もいきいきとしていて、想像力をかきたてられます。
    最後の場面は、こどものともに欠かせない大スターが勢ぞろい!堀内さん風に描かれているところが、これまた味があって好きです。
    これからもずっと、こどもだけでなく私達にとっても「とも(友)」であってほしい「こどものとも」です。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おてがみごっこに興味を持ったら

    友達にお手紙を書くのがブームの時、この絵本を知りとても喜びました。
    しかも内容がスペシャルです!
    こどものとも200号を記念したということもあり知っているキャラクターも登場。
    色んなところからくる手紙もひとつひとつ子どもには冒険をしているかのようなメルヘンの世界を味わえる気がしました。

    お手紙に興味を持った子どもさんなら絶対に喜ぶはずです

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙

    色々な国から手紙が届くお話です。

    福音館の記念絵本ということもあり、おなじみのキャラクター達から手紙が届くというのが、新鮮で面白いなぁと思いました。
    福音館の絵本を読んであげた上で、この絵本を読み聞かせてあげると、きっと楽しさが倍増する絵本だと思いました。

    単純にお手紙に興味を持ち始めた子ども達にもピッタリな絵本だと思います。
    ぐりとぐら、ぐるんぱ、だるまちゃん等のキャラクター好きには、たまらないオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 福音館好きにはたまらない

    福音館の記念絵本です。
    福音館お馴染みのキャラクターからの手紙が掲載されています。
    ぐりとぐら、だるまちゃん、たろう、ぐるんぱ、カミィ
    読んだ事あるキャラクターを見つけては喜んでいました。
    福音館好きのママさんにもお薦めです。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもステキなお手紙です!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    幼稚園でもお手紙のやりとりをするようになって、ますますお手紙大好きになった息子と一緒に読みました。

    子どもの世界(魔法の国やゆうれいこく、ロボットの住む月など)から、魅力的なお手紙が12通、それぞれ国のこれまたとってもユニークな切手つきで描かれていて、どのお手紙も読み応え十分で、親子で夢中になって読みました。

    最後に堀内誠一さんが描く、こどものともの仲間たちが愛嬌たっぷりでかわいらしく、「こどものとも」50周年記念に出版された「こんにちはおてがみです」と合わせて読むのもいいなと思いました。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット