しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちいちゃんときのぼり」 みんなの声

ちいちゃんときのぼり 作・絵:しみず みちを
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年
ISBN:9784593561056
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,120
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ころたを踏み台にして木に登るちいちゃんでしたが、ころたに「くにゃくにゃしないで」って言っちゃうちいちゃん!大きな木に登って、みんな海賊か何かになった気分かな?ころただけが真実を述べていたのが面白いですね。笑

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の憧れ!

    我が家の娘は4歳,ちいちゃんと同じ年です。
    この年頃の子供は木のぼりに憧れを感じるのでしょうね!
    娘も,木のぼりが描かれた絵本や木の上にあるお家の絵本など大好きです。
    そして私自身,この「ちいちゃんときのぼり」を読みながら,子供の頃木のぼりをしたことを思い出しました。
    「ちいちゃんシリーズ」は,2歳前後のお子様にちょうどよい長さの絵本だと思いますが,4歳の娘がやりたいことが描かれた絵本だと読みながらいつも思っています。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たかいたかい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    3歳の娘も先日木に登りたがっていました。
    ちいちゃんも同じくらいの年齢です。これくらいの子からすると木登りは魅力的なのかな。
    私は木登りをしたという記憶がないのですが。
    娘もこの絵本のみんなもいつもと視界が違ってたかいたかいと楽しそうだと思います。

    掲載日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木登りと海

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    文庫活動の経験から紡がれた作品です。
    だいちゃんが木登りをしています。
    なんと、木の上から海が見えるよ、というのです。
    ちいちゃんは早速木に登ろうとしますが、うまくいきません。
    ころちゃんやねこちゃんに助けてもらいながらなんとか木に登れたちいちゃんですが、
    海は・・・。
    海賊船?島?するめ???
    そう、みんな想像力の世界。
    でも、本当に子どもらしくて素敵です。
    2歳児からのちいちゃんシリーズ、12冊もあるんですね。
    ちょっとチェックしてみようと思います。

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木登り

    木登りが出来るような木も、なかなか見られなくなりましたが・・・
    男の子でなく、女の子だって木登りには夢中になっちゃいますよね。
    ちいちゃん達が登ったのは、一番低い場所なのですが、それでも子供にとっては充分に高く感じるのでしょう。
    頭の中では、ずいぶんといろんなものが見えていたようですね。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい3人!

    今回もかわいいちいちゃんと、お友達のいぬとねこが、
    かわいいやり取りを繰り広げてくれます!
    仲がいいだけに、なんだかちょっといじわるだったりも
    するのですが、そんな自然な感じがこの絵本のよいところ
    なんだと思います。
    絵のタッチも昔懐かしいって感じで、このシリーズを読んで
    いるうちにどんどん好きになってきました。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険する楽しさ

    親子で大好き、ちいちゃんシリーズ。
    だいちゃんが木の上で「うみがみえるよ」「くじらだ!」。
    ちいちゃん達は協力して木のぼりをします。

    すぐには木に登れずころちゃんに協力してもらったり、
    三輪車を持ってきたりと何とか木の上にあがろうと
    協力しながら頑張るそれぞれの姿がほほえましいです。
    猫というだけあって木のぼりが得意な
    みいこの活躍シーンも見どころ?かしら。

    木のぼりという魅力的な遊びに息子はすぐに飛びつきました。
    みんなが一生懸命登ろうとするところも大好きですが、
    特に最後の「わからんちんうそっこのほんこ!」がおかしいようです。

    木に登ったら見えていなかったものが見えるような・・・
    目線がグッと高くなって、そこから空想が広がって・・・
    冒険する楽しさ、登った後の達成感が爽快な一冊です。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 達成感!

    子供にとって目の前の木にのぼるのは
    本当に達成感があります。
    失敗しながら協力しながら登って
    そこから見た世界はほんと素晴らしいものです。
    三人の掛け合いが面白い!

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高いところにのぼりたい

    ちいちゃんが猫のみいちゃんや犬のころちゃんと助け合って(?)、木登りする話です。私が子どものころによく木登りして叱られていましたが、今どきの都会では、登れそうな木なんて見かけませんね。残念です。

    この巻はちいちゃんシリーズの中で息子が気に入っているものです。普段しないことを思い立ってやってみる、という冒険っぽい展開が好みのようです。息子がやったことがないけど、やればできそう、というレベルがちょうど良いようです。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいちゃん可愛いです!

    ちいちゃん可愛いです!水玉模様の簡単服って呼んでみたい懐かしさです。パンツが、とくに可愛くて遠い昔に帰れます。ころちゃんとみいちゃんの関わりもほのぼのしてきます。一人で木登りしていた、だいちゃんもやっぱりみんなで見る海が最高なんだと思いました。木登りをみんなで協力して達成出来てよかったです。のんびりできて気持ちまで温かくなれる絵本です。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット