ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

サムはぜったいわすれません」 みんなの声

サムはぜったいわすれません 作・絵:イブ・ライス
訳:よこやままさこ
出版社:ブック・グローブ社
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年
ISBN:9784938624088
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「サムはぜったいわすれません」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サムは素敵な人♪

    動物園の飼育係のサムは3時にご飯を配りに行きます。
    キリンさんやさるくんなど一種類ずつご飯を配るので
    「へぇ、くま君は、キイチゴを食べるんだぁ」とか
    動物の食べ物が分かるのが面白いですね。

    3才の娘も、自分で絵本をめくりながら
    「わにくんには、これ」とか言っています。
    動物園のお話なので、娘にも親近感が湧くみたいです。

    絵も優しい色調で、外国の動物園の雰囲気も楽しめるのがいいですね!

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像とは違ったけど、素敵な絵本でしたよ♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    古本屋さんで格安GETした絵本。
    なんとなく、題名はどこかで聞いたことあるな〜と思っていたけど、読んでみたら、想像していたのと全然違いました!
    (忘れませんと言いながら、忘れちゃう話なんだろうと、勝手に思い込んでました!大汗)

    動物園の飼育係のサムは、3時になると、動物たちにえさをやるのが日課です。
    忘れたことなど一度もありません!

    サムが、動物たちの好物を運んで食べさせるだけの
    シンプルなストーリーですが・・・
    大好きな動物たちが、次々に登場し、おいしそうにえさを食べるシーンは、小さい子が喜びます。
    「へえ、○○は、△△を食べるんだね〜!」
    親子で会話がはずみ、動物園に行きたくなります。

    そして、クライマックスにドキドキし、「ああ、よかった♪」と安心して読み終えられる、ハッピーエンド。

    優しい色遣いのほのぼのとした絵も、ストーリーにマッチしています。

    約束を守ることがどんなに大切かを、説教臭くなく伝えてくれる、なかなか素敵な絵本ですよ〜♪

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとうシャワーを 記憶の中へ

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    タイトル「ぜったい」が赤!
    この重要性が小さい子供にしっかり届く絵本です。

    約束を守る・約束を忘れない
    それは待っている人がいるから。

    親は子供に「うそをついちゃダメ」と何度も教えます。
    悪気が無くても「うっかり忘れる事」は誰にでもあります。

    忘れたら・・・ 待っている人はどんな気持ちになるでしょう。

    子供達が大好きな動物園で
    大好きな動物君達が嬉しそうに「待ってました!」

    やわらかいカラーで表情豊かに描かれたイラスト。

    主役を見守る「お客様」を これは○ちゃん なんて子供達は
    自分も動物園へ遊びに行っているように楽しんでいました。

    「この前 約束したのに」
    「あ。。 ごめん ごめん 忘れてた」

    親子でよくある会話かも知れません。 親の行動が全ての世界の子供時代。
    気をつけなければ・・

    と約束を守られた時の喜び! もっと大きく伝えなければ!
    「いいぞ いいぞ」「すてきなサム サムは最高」

    「ありがとうシャワー」を毎日毎日記憶の中へ。

    掲載日:2007/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれのこともわすれたりしません

    動物園の飼育係のお話です。
    2〜3歳くらいから、読めると思います。

    ゾウが、自分だけサムに忘れられたのではないかと、かわいそうになります。でも、サムは、ゾウのためにワゴンいっぱいの干草を持ってきてくれました。

    「だれのこともわすれたりしません」
    というフレーズが、心に残るお話です。

    小さい時、お母さんは、兄弟のなかで、誰が一番好きなんだろう…私だよね…
    先生は、誰が一番好きなんだろう…私だよね…
    と、思ったことを思い出しました。

    子供も、ゾウを自分に当てはめて、
    ちょっとした誤解はあっても、自分は愛されている
    という感情を味わうことが出来るのではないでしょうか。

    絵も、明るい色使いで、かわいらしい絵本です。

    掲載日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット