なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼくやってみるよ」 みんなの声

ぼくやってみるよ 作:寺村 輝夫
絵:いもと ようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784251006042
評価スコア 4
評価ランキング 18,174
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしいシリーズ!

    「くりのきえんシリーズ」は,親の私が子供の頃からあったシリーズで,我が家では買ってもらえませんでしたが可愛いイラストにいつも憧れを持っていたので,とても懐かしく思います。
    くりのきえん,色々な子供達がいて楽しくて面白いですね。
    我が子が幼稚園のうちに読んであげたいシリーズに改めて思いました。
    季節感を大切にしている内容もとても魅力的です!

    掲載日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさま

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    くりのきえんのみんなのひなまつりのお話。
    こどももこのシリーズはいくつか読んでいるので反応しました。
    おひなさま役はうさぎのみみこちゃん。おだいりさま役はみみこちゃんの指名もあって、さるのもんちくん!…のはずがもんちくんが恥ずかしがって逃げ出してしまいます。
    照れるもんちくんと対照的にみみこちゃんは押せ押せですね。
    かわいいなーと微笑ましく思いながら読みました。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • もんちが可愛い

    このシリーズはいくつか読んでますが、今作もとても可愛いお話です。
    もんちくんが、お友達に好きと言われて照れちゃうところが微笑ましいです。
    我が家は女の子がいないので、あまりひな祭りっぽいことはしませんが、園でそれなりにしてきているので、お雛様大好きです。
    なので、絵本を借りてきたらすぐ読んでいました。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子もひなまつり

    もうすぐひなまつりなので、まだ読んだことがないひなまつりの絵本を探していて見つけました。大好きないもとようこさんの挿絵だったので、子供たちもうれしそうでした。
    くりのきえんでお内裏様役に指名されたさるのもんちくん。恥ずかしくなってしまって逃げ出してしまいます。うれし恥ずかしの表情がとても可愛かったです。
    ひなまつりというと、やっぱり女の子のおまつりなので、男の子はちょっと寂しいですが、こんな風に男の子が主役のひなまつり絵本があるのはうれしいです。
    我が家の末っ子長男も、じぶんともんちくんを重ねたのか、同じように嬉し恥ずかしそうな顔をしていました。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ意固地になってまで・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。幼稚園でひなまつりをすることになり、うさぎのみみこちゃんがおひなさま役をすることに。そのみみこちゃんの推薦でさるのもんちがだいりさま役をすることになるのですが、なぜか木に登って意固地になってやろうとしません。なぜ?なぜそこまで頑固に、かたくなになる?そのわけがわからないまま、あやふやのままストーリーが進むので、なんとなくすっきりしません。ちょっとストーリー的に無理があり、またタイトルの「やってみるよ」というのもはっきり自信をもっていったわけではなく、なりゆきでしょうがなくという感じなので、タイトルもイマイチ。あまりお勧めできませんね。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恥ずかしいけれど

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    くりのき園でのひなまつりストーリー。
    おひなさまに立候補したみみこちゃんは、おだいりさまにもんちくんを指名。
    ところが、もんちくんは恥ずかしがって、逃げ回ります。
    そのうち、ふと花を見つけたもんちくんは、頑張って、
    「やってみるよ」の気持ちを切り替えます。
    ほの淡いラブストーリーでしょうか。
    もんちくんの優しさが嬉しいです。
    そう、もんちくんのその行い、とてもかっこいいですよ。
    ひなまつりでの、男の子の絶妙な心理が描かれていて、ほほえましかったです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさまの季節に

    お内裏様の役に選ばれたもんちクン。ところが、恥ずかしがって木の上に登ってしまいます。

    おませな みみこちゃんや、もんちくんの恥ずかしがる姿など、幼稚園くらいの子供達の姿が描かれているように感じました。

    いもとようこさんの絵が、かわいらしくて、子供も好きなようです。

    くりのきえんのお友達自身が、ひな壇に上がってお雛様になるとは、すごいですね。
    うちの子供も、自分がお雛様になりたがっています。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンビ

    寺村さんといもとさんのコンビの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の男の子が恥ずかしがり屋で愛らしかったです。顔が真っ赤になって走っていく描写が心に残りました。自分の気持ちをしっかりと言葉にして伝えられる女の子もカッコよかったです。雛祭りの楽しい様子が伝わってくる絵本でした。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来年の雛祭りには・・・・・・

    みみこちゃんのように、「おひなさまになりたい人。」と、言われたら

    来年の雛祭りには、孫におひなさまをやってもらいたいと思いました。

    今年は、三人官女だったので、写真を映すだけなので孫にもおひなさま

    になった写真に憧れてしまいます。

    もんちくんは、ちょっと恥ずかしかっただけできっかけが出来れば、こ

    れからは自信がついてなんでも自分から進んでやれると思いました。

    もんちくんが、みみこちゃんに一輪の花を恥ずかしそうに差し出した時

    の顔がとても愛らしくて可愛かったです。

    いもとようこさんの絵はみんな可愛くて優しくなれます。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『やってみる』という勇気をもって

    おひなまつりのお話です。
    もんちくんは、みみこちゃんにおだいりさまをやってほしいと言われますが、恥ずかしくって逃げ回ってしまいます。

    2歳の娘は、恥ずかしくって、大きな声で挨拶が出来ませんでした。
    でも、ちょっとしたきっかけで、大きな声が出せるようになりました。

    この絵本にでてくるモンチくんもちょっとしたきっかけで
    『やってみる』気持ちになれました。
    最後のモンチくんの行動がなんとも微笑ましくてかわいらしいです。

    『やってみる』ことには、勇気がいりますが、
    なんにでも挑戦できる子になってほしいなと思います。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット