ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

1、2、3どうぶつえんへ」 みんなの声

1、2、3どうぶつえんへ 作・絵:エリック・カール
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1970年03月
ISBN:9784032030105
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,981
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 数の絵本としていいですね

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    言葉のない絵本ですが、とても娘は気に入っています。
    4歳の娘は、10までの数は唱えることができ、10までの数字も読めます。
    だから、自分で絵本に書かれている数字をみて、そこの描かれている動物と数が同じかどうかを比べながら、自分で読んでいます。
    せっかくなら、数字に興味を持ち始めた頃に読んであげるとよかったのかもしれません。
    しかし、10までの数がわかるようになって、自分で確かめながら読めるというのは、娘にとっては魅力のようです。

    私のお気に入りは、絵本の下にどんどん増えていく、動物たちが乗った列車。動物園に着いたら、動物がいなくなっているのも、いいです。そして、エリック・カールさんといえば、何ともいえない、素敵な色の絵。それに惹かれてしまいます。

    この絵本は、数に興味を持ち始めた頃、さらには、10までの数がわかった頃の子供にお勧めだと思います。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数字覚えのバイブル!?

    • なぁなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    娘は今二歳二ヶ月ですが、10までの数字が完璧に解ります。何をするにも早い子ですが、これには親も驚きました。何を隠そう、この絵本のおかげです。無理に教えこもうとした訳でもなく、絵本を見ているうちにすんなりと覚えてしまいました。犬の絵と見て犬だと認識するように、1を見て1だと認識して覚えていったようです。皆さんも試してみてください!

    掲載日:2003/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数えたくなったら

    話の無い絵本です。
    エリックさんの色彩豊かなイラストが満載で、ダイナミックに動物が描かれています。絵を眺めているだけでもおとなの絵本としても楽しめます。

    数が数えられてきたら、読んで(見せて)上げれ下さい。
    もちろん動物が大好きな小さいお子さんにも楽しいと思います。

    数字ごとに同じ数の動物が滑車に乗って登場します。
    マイページネズミがどっかしら登場するので、それを探しっこするのも楽しいです。最後の見開きページは全ての動物が登場します。
    大型の絵本なので圧巻です。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    動物がどんどん乗って行って動物園へ行くお話。
    くりかえし読んでいるうちに数が覚えられそうですね。
    一応、10までは数えられる娘。ページをめくっていっしょに1,2,3…と数えながら読みました。
    娘はどちらかというと数よりも動物を見ているねずみに注目してました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の絵本

    大好きな汽車に乗って動物たちを数えながら、動物園に着くにがとてもしゃれていると思いました。文字のない絵本ですが、数字だけは、ばっちりです。好きなようにお話をしていつのまにか、数字も覚えてくれたらいいなあって思いました。やっぱり、エリック・カールさんの絵は素敵です。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちと数の絵が、とてもステキな絵本。
    エリックさんワールドの動物絵を見ているだけで幸せな気分になれるので、
    思わず買ってしまいました。
    息子もとても気に入っています。

    数字と動物がその数の分だけ見開きで出てくる、というとてもシンプルでわかりやすい絵本です。
    そして最後のページでは、今まで出てきた全ての動物たち全てが檻に入った動物園が俯瞰図で出てくるところが、息子のお気に入りです。
    シンプル明快ですが、
    動物たちが汽車に乗ってでてきたり(電車好きにはたまりません)、
    全ての見開きに小さなネズミがいたり、
    それまでの数の汽車と動物の図が小さく出ているなど
    単調になりすぎず、読み聞かせをするために親切な仕掛けがあります。

    これで、息子は動物を覚えていますし、数も覚えていくでしょう。
    (10まで何とか数えられますが、まだ数字は覚えていませんが)

    蛇足ですが、息子はブックカバーのライオンの顔の絵が、
    絵本自体の表紙には描かれていないことを見つけました。
    すぐクシャクシャにしてしまうブックカバーですが(息子が)、
    この本については大切にした方がいいようです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がいいですね。

    エリックカールがブームの娘(22ヶ月です)が、自分で図書館から選んできた1冊です。(海外に住んでいますので、英語版です)

    動物の名前を覚えるのもよし、数字を覚えるのもよし、大きなサイズなので、動物も迫力があっていいですね。

    娘のお気に入りは、絵のどこかにいるねずみを探すこと。すっかり場所を覚えてしまいました。

    数もこれで覚えてくれたらいいなぁと思っています(今、すごく興味があるようなので)。

    エリックカールさんの描く動物は、とても迫力があっていいですよ。
    小さい子でもお勧めです。

    掲載日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はまだ数が理解できませんが、沢山動物が登場する絵本は大好きなので読みました。

    文章のない絵本ですが、次々に動物の数が増えていくので汽車に乗る動物の数が増えていき、見ているだけでも楽しめます。

    どの動物も素敵なので飽きません。

    小さなネズミも必ずどこかにいるので、探すのも楽しいです。

    数を理解するころ、沢山読むといいなと思える絵本です。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみ探し

    2歳6カ月の息子と読みました。
    息子は、ネズミ探しに夢中。
    私は息子に言われるまで気付かなかったのですが、各ページに
    隠れている1ぴきのねずみさん。
    確かに、どこにいるか探すと楽しいです。
    7ぐらいまでは、すぐに数えれるけれど、8以降は動物が沢山になり
    ちょっと難しくなります。
    何度も読んでいるうちに自然と数字が覚えられそうです。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何通りにも楽しめる絵本

    タイトルどうり、数の絵本です。
    しかし、ただ数えるだけでは終わりません。
    字の無い絵本ですが、その絵にはストーリー性を感じました。
    エリックさんの素晴らしい色の絵に注目したり、数を数えたり、ページ下の機関車に注目して物語を想像したりと、何通りにも楽しめそうです。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット