庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ハリーのだいかつやく」 みんなの声

ハリーのだいかつやく 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:森 比左志
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740190
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
「ハリーのだいかつやく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハリー三作目です。

    ほかのハリーのお話と違って、

    大きさは小さいし、はじめてひとりで読む本と

    表紙にあるように、おそらく小学生くらいの子が

    一人でよんでみようという設定になってるんでしょうか。

    ちょっとお話は長いのかな?

    長いというか4章くらいお話が組み立てられています。

    今回のハリーはかなり悩まされていると思います。

    悪戦苦闘するハリーがとってもおもしろかったです。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高く大きな声

    ハリーは隣のおばさんが苦手です。
    高く大きな声で歌うからです。

    ハリーは低くて優しい音が好きだから…、
    というのもあるみたいですが、
    隣のおばさんの歌声が苦手なのは皆同じなのですね。

    ハリーのシリーズで、読んだことのないものがあるのを
    絵本ナビで知って借りてきたのですが、
    私は話の内容がそんなに好きではありませんでした。
    他のハリーの絵本は大好きなんですけどね。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかうまく行きすぎ

    タイトルは「だいかつやく」ですが、「ハリーとうたの大好きなおばさんの騒音」といった内容。
    となりのおばさんは、歌を歌うのが大好きですが、ハリーにはうるさくてたまらない。
    おばさんの歌が下手なのかと思ったら、コンテストに出て優勝してしまうのだから、決して下手なわけではないようです。
    それでも、ハリーはおばさんの歌を止めようとして、あれこれと解決を図ります。
    そのつど、おばさんはグレードアップ。
    結果は、おばさんがコンテストで優勝したご褒美に、外国で長い間音楽の勉強で留守にするため、騒音を聞かなくて済むという、ハリーの望んだ静けさがやってきました。
    これって、ハリーにとってもおばさんにとっても良かったのですね。
    なんだか妙な大活躍でした。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの手この手

    あの手この手とハリーが隣のおばさんの歌声を阻止しようと大奮闘しま

    す。4部構成からなっていますが、1部から4部まで全部お話は続いて

    います。迷惑なおばさんですが、悪気がないのですから、コンクールに

    出る歌の練習を真面目にしていただけなのですから・・・・・・

    それにしても騒音は困りますね。

    パーティーで、「ハリーって運のいい犬だよ。」って言った一言に爆笑

    してしまいました。最後には、ハリーの大活躍で平和になった町の人び

    とがほっとして感謝してるのが目に浮かんで笑えました。

    掲載日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な結果

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    話がつながる4編で一冊になっています。

    空気が読めないおとなりさん、でも本当に歌が好きなのでしょうね。ハリーの歌をやめさせようと努力した数々のことが、意外な結果になるのが面白いです。おとなりさんにとっても、ハリーにとっても、めでたしめでたしなラストでした。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力いっぱいに!

    アメリカで発売されている「I Can Read Book(ひとりで読む本)」シリーズの1冊。
    どろんこハリーの続編ということで、子供にとっては取っ付きやすいシリーズの1冊だったようです。
    ちょっと長い読み物を!と思っているご家庭におすすめです。

    このお話の面白いところは、ハリーが嫌がったり、気に入ったりする音を想像することでしょうかあ。
    イヌは人間より耳がいいといいますが、ハリーが気に入らない音ってどんな音なんだろう?
    と想像するのは、なかなか楽しかったです。

    ハリーがあの手この手で奮闘するのも笑えました♪

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリー最高!!

    最近読み物にすっかりはまっている娘が、
    図書館で借りてきました。
    超メジャー絵本『どろんこハリー』のシリーズのようなのですが、
    4部構成になっており、幼年童話の部類に入るのではないかと思います。
    娘は、お話の続きが気になるらしく、
    そのページの終わりが近づくと
    次のページをちょっぴりめくって、絵をこっそり見るということを繰り返していました。
    このお話には、悪者が一人も出てきません。
    (迷惑な歌うおばさんでさえ、迷惑をかける気ではないのですから)
    そして、誰もがハッピーになるエンディングには
    心地よささえ誘われます。
    表情豊かなハリーにも注目です!!

    掲載日:2008/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やったねハリー!

    ハリーの絵本が大好きな子供たちに読みました。
    4章に分かれていて長い話かな?と思ったけど
    びっくりするような長い話ではなく
    (定番のハリー絵本よりは長いですが)
    次はどうなる?どうなる?と楽しく読みました。
    下の子(3歳)もちゃんと聞いてました。
    ハリーが可愛くて親子で大好きなので
    子供たちは大喜びで何回も読んで読んでと言います。
    《はじめてじぶんでよむえほん》と表紙にかかれてますが
    うちの子(5歳)には一人で読むのにはまだちょっと
    大変なようです。
    小学校低学年くらいからは読めるかな。
    とっても楽しい本です。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチに大笑い

    隣のおばさんの歌声に迷惑しているハリー。いろいろな方法を考えては、歌声を邪魔しようとします。最後のオチには思わず大笑いしました。ハリーにもみんなにもよい結果となってよかったと思いました。

    最初「だいかつやく」の意味が何であるのかがよくわからなかったのですが、読んでみてなるほど。

    ハリーがおばさんの歌声を阻止しようとする方法、たとえば音楽隊を連れて来てしまうなど、所々でも笑ってしまいました。ハリーシリーズって本当におもしろいですね。

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと、難しめなハリーのシリーズ

    ハリーの絵本が大好きな、
    パパと息子のために選んだ一冊です。
    ハリーのシリーズより、ふた周りほど小さめな
    サイズで、文章も多めです。
    子供一人で読める絵本と言うことですが、
    声に出して読み聞かせをすると、
    繰り返しの部分もあって、
    小さい子供でもたのしめると思います。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット