ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あそぼうあそぼうあいうえお」 みんなの声

あそぼうあそぼうあいうえお 作・絵:村上 勉
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1985年
ISBN:9784251098092
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,855
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良いお手本

    まだ、ひらがなへの興味はないので、普通に絵本として読みました。
    字も大きくて見やすいですし、書き順もわかるので、とても良いお手本となりそうですね。

    村上さんの「とけいのほん」を持っているので、「めざまし おじさん」の登場には、嬉しかったです。

    掲載日:2012/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんある中から

    娘があいうえおに興味が出てきたので購入しました。

    あいうえおの一覧表が裏表紙についていることと、
    カラーがきれいなこと、字がおおきいことで選びました。

    文章もリズミカルで楽しみながら読めるし、
    絵も親しみやすい動物の絵なので娘もとても気に入っています。

    掲載日:2009/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が自分で眺める本

    あいうえおを書きたいと言うのですが、どれもいまいち覚えが悪く本人もせっつくので、ちょうど古本屋にあった本作を買ってみました。
    決めては、数字など使わずわかりやすく書かれた書き順表示があったこと。そして語呂合わせのような楽しい文章に、一文字(?)になった平仮名表記。

    毎度読み聞かせるというより、子供自身で眺めるのもおもしろいかと思います。ジ〜ッと眺めているうちに覚えそう。
    歌いながら眺めて楽しむ絵本でしょうか。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好きです

    息子が3歳のとき、ひらがなに興味をしめしだした際に購入しました。

    絵が、とても懐かしく、かわいい絵だったのでこの本に決めました。
    1ページ、もしくは見開きページに一文字なので、わかりやすく、カルタの文字のような、簡単な言葉も気に入っています。

    ぱっと開いたページを子供に見せ、「これなーんだ」なんて遊びました。

    今となっては、懐かしい…

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット