十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いぬ おことわり!」 みんなの声

いぬ おことわり! 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:H.A.レイ
訳:ふくもとゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年1月
ISBN:9784033277202
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,938
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 犬も動物園に行きたい

    いぬ、おことわり
    の動物園に入るために服などを用意して二足歩行の練習をして、いざ、入園!
    順調に、園内を回って楽しむのだけど、お猿さんたちを見ていたら・・・。ラストに向けての展開がスピード感ある文章とイラストでぱーっと駆け抜けるように読みました。
    息子も気に入ったお話です。
    子供が幼い頃から読んでいるマーガレットWブラウンと、おさるのジョージでお馴染みのイラストでした。なかなか贅沢な組み合わせだなーと読んだ後に思いました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変装しても犬は犬

    なんともとぼけたお話です。
    動物園にペットは連れて入れないのですね。
    ワンちゃんが子どものように変装して、二本足で動物たちの姿を眺めている光景 が微笑ましいのですが、やっぱり犬は吠えちゃいました。
    慌てて逃げる姿が、とてもコミカルでした。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園

    動物園に入りたいのに、「いぬ、おことわり」とは残念です。
    そこで思いついたアイディアに、驚きました。
    犬が、人間の女の子へと変装します。
    いやー、無理がありますよね。
    そして、念願の動物園に入ったときは、本当に嬉しそうでした。
    それぞれの動物に対して、実物ならではの発見をしていて面白かったです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終わりが愉快

    4歳の息子に読みました。

    犬が飼い主のおじさんと一緒に近所の動物園に行く話です。行ってみると書名通りのことが書かれていて、入れないのですが、そこからが面白いところ。

    犬は人間の子供の振りをして動物園を楽しむことができますが、最後は・・・。飼い主のおじさんも愉快な人で、読み終わった後、すっきりした愉快さが残ります。

    掲載日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一通り見ることができて良かった!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    8歳の息子が先にこの本を読んでいて、「かわいそうな話やった。」と言っていたので、改めて、娘も一緒に3人で読んでみました。

    うんうん、確かに、息子の気持ちがよく分かりました。
    犬は吠えて、ライオンを怖がらせるからという理由で、一律に「いぬおことわり」だなんて!

    キャンキャン何にでも吠える犬や、マナーの悪い人間と比べたら、このお話に出てくる子犬は、とてもおりこうさんです。
    人間の服装を着せられて文句も言わず、二本足で歩く練習にもめげず、動物園に行きたい!という純粋な思いのために、一生懸命な子犬の姿がとてもいじらしいです。

    無事、人間の女の子に変装したものの、最後はいたずら好きのさる達(これはジョージも同じですけどね)のせいで、身ぐるみはがされてしまい、一目散に家に逃げ帰ります。

    でも、子犬は、気になっていた動物たちを一通り見ることができたから、良かったよねと言うと、息子も納得した様子でした。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行きたくて、二足歩行も頑張ります

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    私はマーガレット・ワイズ・ブラウンさんの作品でまだしらないのがあった!と、思って探してきてであった絵本でしたが、この絵本を好んで読まれる方は基本動物がお好きな方だと思います。

    可愛い愛犬とともに“動物園に散歩に行きたい”気持ちはわかりますが、なんともまぁ大胆なお話でした。
    犬自身も動物園に行ってみたくて二足歩行までマスターしてしまうとは!!その努力にまず乾杯。

    年齢が高くなると、そのナンセンスさに茶々を入れたくなると思いますので、まだ純真な4歳くらいから低学年くらいのお子さんにお薦めします。
    ドタバタするシーンもありますが、満足気な一人と一匹の後ろ姿で終わるこの絵本は、本を閉じたとき、見ているこっちも幸せな気分になれました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いそうなきがする

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館で見つけた時にその題名にひかれて借りてきました

    そこまでして、動物園に行きたいか、と思いますが、あのドレスアップしたわんちゃんはなんかその辺にもいそうな気がします

    ペットのブームではありますが、みなさん家族の一員として過ごされているので・・・

    ばれてしまってすたこらさっさと逃げてくるなんて、わかりやすいお話に読み聞かせには結構面白いかも!

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の犬が可愛い

    動物園が見たいけど犬は入れない。女の子の服を着て、二本足で立って動物園に入るけど、猿にいたずらされてばれてしまう、、、。女装するところと、大急ぎで逃げる姿がちょっと可愛かったです。かわいらしい絵本で、娘が気に入っていました。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園の門番さんが、いいな〜

     動物園のそばに住んでいるワンちゃんが、動物園に行ってみたくて、
    行っちゃうんです!
     動物園の門番さんが、いいな〜。
     はじめに断った時も、出直して変装したワンちゃんに気づいていそうなあの時の言葉も。
     ワンちゃんの変身には親子で笑いました。
     園の中に入ってからは、一緒に動物園に行った気分。

     結末は、やはりおさるが仇か〜って笑いました。
     小さいお子さんと楽しめそうです。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしました。

    いぬのにんげんの子どものへんそうのかっこうが、おもしろかったです。

    ちっとも、女の子にはみえませんでした。

    ばれるかもしれないとおもいました。

    どうぶつえんの中のさるのおりの中に、なんでかがみがあるんだろうとおもいました。

    さるが、かがみをじっとみているのが、とてもふしぎでした。

    にんげんの子どものへんそうが、ばれたらちいさな犬はどうなるのかなあとおもいました。

    ドキドキしました。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット