雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

とんとんとん! とを たたくのは だあれ?」 みんなの声

とんとんとん! とを たたくのは だあれ? 作:サリー・グリンドレー
絵:アンソニー・ブラウン
訳:灰島 かり
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784566007758
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,646
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 怖がりさんはだめでしたが・・・

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    息子は怖がってしまい一度しか読むことができませんでした。絵自体は怖くはないし、ユーモラスです。

    一人で部屋に寝ていると怖くなっていろいろ想像してしまう気持ちが伝わってきます。
    お化け、怪獣、巨人など、次はなにがドアをノックするのか、ゾクゾクするのが好きなお子さんにはお勧めです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    いろんな怖いものが女の子のお部屋にやってきては、中に入ろうとするのですが、うちの子はその様子を自分とかさね合わせて、思ったよりも怖がっていました。でもよく見ると・・・・足元の履物が同じだったりと、意外な仕掛けがあって楽しかったです。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父さんとの大切な時間。夜の就寝前におすすめです。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子4歳

    4歳と10歳の子供に夜の就寝時間に読みました。

    ふたりともとても楽しそうでした。4歳の方は途中で寝てしまいましたが、10歳の子は、ノックの音や、絵の中にあるヒントを見つけては、次は何が出てくるかを推理して楽しんでいました。ページをめくると答えがわかるように構成されています。

    最後にノックしたのは・・・「お母さん!!」・・・10歳の子は自信たっぷりに答えました。私はうれしいけれど・・・うちの父さんが気の毒な気もしました。寝る前に、父さんにこんな楽しいコトしてもらえたら子供たちは幸せでしょうね。

    5分くらいで読みました。幼児から小学生くらいまで楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれ?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    戸を叩く誰かに、「誰かな?」「次は誰?」とわくわく♪ちょっぴりドキドキ。
    どれもこれも来て欲しくない怖そうなものばかり・・・。

    お父さんのいたずら心と娘の反応と想像がかわいいです^^
    楽しく暖かい家庭が想像できるホッコリ絵本でした。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えが、おもしろいとおもいました

    でっかいゴリラと、いじわるなまじょは、どこからきたんだろうとおもいました。

    かいじゅうや、おおおとこは、いえにはいれないでしょとおもいました。

    「ぎゅっと だいて いきのね とめてやる」が、おもしろかったので、おかあさんをぎゅっとしました。

    「やめてよ」っていうから、おもしろくて、なんかいもまねしました。

    まじょが、ほうきじゃなくて、なんでブラシもってるの?っておもいました。

    えが、おもしろいとおもいました。わらっちゃいました。

    スリッパが、なんでいつもおなじなの?っておもいました。

    ねるまえに、ココアのんで、むしばにならないか、しんぱいです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんに読んでもらいたい本

    これも、お休み前の一冊と言っていいのかもしれません。

    息子が好きなアンソニー・ブラウンが、絵ということで、さりげなく絵の方にヒントが隠れているのが、いいなあと思います。

    中表紙にスリッパというのが、なぜ?と思いましたが、それがヒントだったんですね。

    自分で読むより、読んでもらった方が、絵に集中できそうだと思いました。

    「ぎゅっと だいて いきのね とめてやる」というのが、ことのほか気に入ってしまった息子が、何度も私をぎゅっとしてきました。

    ぎゅっとが、やりたかったのかもしれません。理由なく、親に甘えられるというのが、お気に入りだったようです。

    お父さんに読んでもらいたい本です。お父さんに読んでもらった方が、迫力がありそうですよ。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとんとん

    もう何回読んだことでしょう。
    保育園で「とんとんとん、読んで」とせがまれます。
    女の子がふんわりベットにいると・・・
    どんどんどん! こんこんこん! がりがりがり!と
    いろんなノックで、さまざまなものが登場。
    最初は怖がる子もいましたが、読んでいくうちに
    何が出てくるのかわかり、それに応えるのが楽しみに
    なってきたようです。 また、絵もとてもかわいいのです。

    いつまで 「読んで」っていうか、これも楽しみです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとん好きにはたまらない

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    最近、無類のとんとん好きになった娘。扉を叩くものに夢中です。
    この絵本も1日に10回以上は読まされます。
    知らない間にパパもこのとんとんに付き合わされ、困った顔で「もう何十回もやってるよ〜」と嘆くくらいです。笑

    女の子が寝る前、とんとんとん!と誰が扉を叩きます。
    来るのは魔女やおばけやかいじゅうなど、怖いものばかり。
    最後にパパ登場でホッとする女の子ですが、パパの秘密に実は気付いていました。

    出てくるのが怖いものばかりなので、正直どうかな〜?と思ったのですが、まだ娘は怖いと感じなかったようです。
    次々やってきては脅かす相手に、「部屋に入れてあげる?」と聞くと、元気よく「うん!」と言うくらい。
    この調子じゃうちの中は怖いものだらけです。笑
    そして、最後のパパ登場でとんとんが終わると、もう最後まで見ずに「もっかい!」
    いつまでも続くとんとんに、おばけよりも恐怖を感じる親たちでした。笑

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壁紙にヒント!

    女の子が寝ていると、戸をたたく音が…
    だれだろう?とクイズのように進んでいきます。
    そしてそのヒントが壁紙に^^;
    さすがアンソニーブラウンさんの挿絵ですね♪
    そういった遊び心があるせいか、
    お話が面白くてしょうがなかったようです♪
    娘のパパ大好き〜っていう気持ちもいっぱい伝わってきました!

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共通点

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公の女の子が寝ようとすると・・「とんとんとん」「こんこんこん」「かさかさかさ」「がりがりがり」「どかんどかんどかん」いろいろな訪問者が現れます。そして「お前の部屋に入れておくれ。お前を〜してやるから。」と言います。けれど女の子は「そんなのやだもん。いれてあげない!」と返答します。入れ替わり立ち代り訪問者が変わります。最後は・・・女の子の大好きな・・・そして今までの訪問者の正体!!キーワードは「スリッパ」です。読んでみると、このなぞが解けますよ〜。

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うんちしたのはだれよ! / くだもの / ちびゴリラのちびちび / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット