たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ミシンのうた」 みんなの声

ミシンのうた 作:こみねゆら
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年02月13日
ISBN:9784061325678
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,187
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 満月の日の手回しミシン

    作者自身愛用の古い手回しミシンがモデルのようですね。
    洋裁店見習いの「わたし」は、触ってはいけないという手回しミシンに惹かれるのですね。
    満月の夜、ミシンに呼ばれて、思わず作ってしまった服の数々。
    不思議な出来事が次々展開していきます。
    夢と現実の間を、ゆらゆらと紡いでいく物語。
    手回しミシンならではのリズムが心地よいです。
    ラストはどう解釈しましょうか。
    「わたし」の心?
    幻想的な作品だと思います。
    小学生くらいから、そっと感じ取ってくれるのではないでしょうか。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • また会いたい

    幻想的で不思議な雰囲気にひきこまれました。
    少しおどろく結末でしたが、そこから、またあらたな物語がうまれそう。
    どこかへもどった女の子たちに、いつか、また会いたいなと思いました。
    よみおわって、裏表紙に、こみねさん愛用のミシンの写真がのっているのも、うれしかったです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手回しミシン アンチークで不思議なミシン
     
    見習いの女の子は このミシンで自分も服が縫いたいと願っていました

    満月の夜 ミシンが女の子を誘うのです
    カタカタカタ うたをうたうように・・・・ しらないむらの しらないうた
    女の子の作った服はピッタリに合う人が買ってくれました
    不思議な 手回しミシン  満月の夜に   
    カタ カタ カタ カタ うたうように ♪ 
    町の歌や 森の歌が 聞こえます   
    本当に 不思議な世界に 連れて行かれた気持ちです
    ♪カタ カタ カタ カタ♪  
    女の子にピッタリのかわいい服  二人の女の子は 原っぱへと 夢の世界へ 走っていきます

    不思議な 余韻が残ります  
    不思議な手回しミシン

    こみねゆらさんが実際に使われているとのことですね・・・・
    こみねさんの 夢がいつぱい詰まったお話のようですね・・・・

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満月の夜の魔法

    このお話を読み終えた後、なんとも言えない不思議な余韻が残りました。

    ミシンはなぜ、たくさんの懐かしい歌を知っていたのだろう
    ミシンはお店に来る前に、歌の場所に居たのかな…
    歌の景色を、どこかの部屋の窓から見ていたのかも…

    ミシンの歌の服にぴったりの人たちは、その歌を知ってる人。
    昔その場所に居て、もしかしたら満月の夜にミシンが思い出を歌う夜に、懐かしいふるさとの夢をみたのかもしれませんね。

    あのお客さんたちはミシンに呼ばれて来たんだと、なんだかそう思えてなりません…
    そして見習いの彼女も、遠いあの日に帰ってしまった

    それが怖くもあり切なくもあり…、儚かったです。

    カタカタと心地よい音色が聞こえてきそうな、なんともこみねさんらしい美しいお話でした。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手回しミシン

    私も娘も手作りすることがとっても好きなので、
    楽しく読みました。てまわしミシン・・ってどんな
    だろう?読んでいて・・そうして、作者のこみねさんが
    実際に使っているっていうのも知って興味津々です。
    片手でまわすってことは、布を抑えるのは片手だけだから
    きっとあんまり早くはまわせないのだろうな。
    この絵本の中にあるとうり、本当に「カタカタカタ」と
    小さな歌を歌うような感じなのだろうな。
    こんなミシンで洋服を作ったら、世界で一枚きりの
    でも絶対「誰か」には必要とされる素敵な洋服ができあがる
    のだろうな。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット