だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぷくみみちゃん」 みんなの声

ぷくみみちゃん 作:やぎ たみこ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年03月14日
ISBN:9784592761693
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,366
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぷくみみちゃんのお花

     表紙をみたとき、ゆかたを着た犬?と思ったのですが、ぷくみみちゃんだったんですね。
     かわいい福の神のぷくみみちゃん。私は虫が苦手ですが、ぷくいもちゃんもおもしろいです。

     ぷくみみちゃんのおかげで、まちじゅうにぎやか。子どもたちが、さかだちで歩いているのが、ほほえましいなと思いました。
     長生きのお花を咲かせて、ぷくみみちゃんは、行ってしまいました、、、。いまごろ、どこの町にいるのかな。ほっこり余韻ののこる楽しいお話でした。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • カワイイ神様

    このお話の主人公のぷくみみちゃんはとってもかわいい福の神でした。ぷくにちゃんが現れた町ではいいことがたくさんおこるので町のみんな大歓迎で迎えてくれます。うちの子もこのお話を聞いて、「僕の町にも来ないかな〜!?」って言いながら羨ましそうに見ていました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいことたくさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ぷくみみちゃんってなんなんだろう?と思いながら読みました。
    とっても大きい耳、そして福を呼んでくれる福の神のぷくみみちゃん。
    いいことをたくさんするタキさんのもとだから来てくれたんですね。もちろんタキさんは福の神が来ることを期待していいことをしていたわけではないでしょうが。
    ちょっとずるをしようとしたおじさんも登場しましたが、気持ちはわかります。でもそれはダメですよ!

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昭和的福の神さま

    わっ!\(◎o◎)/!
    やぎさんの新刊ですね!?
    全ページためし読みで楽しませていただきました
    ありがとうございます♪

    ぷくみみ・・・福耳?
    なんとなく
    仙台の仙台四郎さんみたいな
    いい人の所にくる
    福の神みたいな感じですね

    ほげちゃんにも似てるけど
    でも、青虫と盆栽のような(^^ゞのを
    持参しているのが
    やぎさん作品らしいです

    毛虫系苦手な人はちょっと辛いかな

    この2つのグッズの使い道が
    すごい
    なるほど・・・

    タキさんみたいに
    欲がなく
    みんなにやさしくしていると
    いいことあるんだね

    お別れのシーンがなんとも

    お土産は分身なのかな?
    それも大切にしていくんでしょうね

    昭和的作品に
    なんだかほっこりします

    ぷくみみちゃん
    うちにも来てくれないかな〜(^^ゞ

    掲載日:2014/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • あぁ、なんで〜!?

    やぎさんの描くキャラは、
    不思議で、相当変わってて……
    それなのに、たまらなく可愛い!!
    あぁ、なんで〜!?

    今回のぷくみみちゃんも、犬なんだかなんなんだかよく判らないけど可愛い顔と、その可愛い顔には、不似合いな着物姿。
    何故巨大なイモムシを連れているのかも、ナゾ。
    それなのに、それなのに、あまりに可愛い!
    親子でノックアウトでした(笑)

    その上、不思議ないいことを起こしてくれるなんて、わが家にも是非是非、来てほしいです!!

    最近は年に2、3回しかでない娘の「もっかいよんで!」も、飛び出しました〜!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいことすると、でもシュール

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    昭和のおばあちゃんの典型のようなタキさんのところにやって来たのは、
    犬のような、幼児のような、着物を着た不思議なぷくみみちゃん。
    いいことをたくさんするとやってくるというのですが、なかなかシュールな造形です。
    ぷくみみちゃんがやってきて起こる出来事も、ここまで来ると唖然です。
    善人いるところ悪人あり、と昔話のような展開は、長生きを願っての別れ、と
    どこまでも古風。
    小さい子には少し難しいかもしれませんが、
    独特のぷくみみ語を楽しんでもらうといいかもしれませんね。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズに

    いぬだと思っていたので、まさか、神様とは。
    かわいらしい神様らしく、いいことがつまったしゃぼんだまをとばすのも、かわいらしい! しかも、そのいいことが、なんだかおもしろいんです。
    こんな神様がきてくれたら、うれしいでしょうね。
    ほげちゃんみたいにシリーズになったらいいな、と思いました。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観!

    やぎたみこさんの絵本は「ほげちゃん」で好きになり,こちらも4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読ませていただきました。
    「ぷくみみちゃん」このキャラクターもまた不思議で,独特の世界観のある絵本でした!
    こういうカタチの絵本は,読んでいる間この世界に引き込まれてしまう何ともいえない魅力がありますね。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • タキさん

    タキさんのようにいいことをいっぱいすると福の神のぷくみみちゃんや、ぷくいもちゃんがあらわれていいことがいっぱいあるというのは、ゆっくりゆっくりの純粋な7歳の孫に読むのがすごくうれしかったです。信じればタキさんのようにきっとなると希望が持て元気がもらえた絵本に感謝です。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷくみみちゃんてかわいい 
    ぷくいもちゃんと ぷくのき
    町中にしあわせをはこぶぷくみみちゃん  タキさんお家にやってきて
    みんないいことだらけ 老人会のおじいさん 黒いロン毛は笑えました
    それにフラダンスとは
    となりのせこじまさんがねむっているぷくみみちゃんをつれてかえろうとしたら・・・悪い心はいけませんね
    良いことおきません
    でもぷくみみちゃんとのおわかれのときがやってきました
    あおむしのぷくいもちゃんがきれいなチョウチョになって飛んでいくと
    おわかれ 
    かわいいぷくみみちゃんの涙が
    タキさんも淋しかったことでしょう 
    別れの時はかなしいですよね またタキさんの家にぷくみみちゃんがやってきたらいいねえ!

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット