だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

へんしんねこ」 みんなの声

へんしんねこ 作・絵:星野イクミ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年03月10日
ISBN:9784790252702
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 長いねこと暮らすのは便利そう

    最近、太り気味なくろねこちゃんが、塀の穴を通ろうとしたら
    すごく伸びてしまいました。
    そのままもとに戻らないけど、なんてたくさんの使い道があるのでしょう。
    家族の人たちは、次々と長い胴の使い道を考えて、
    くろちゃんも、楽しんでいるみたいです。
    ありえないけど、楽しそう。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し真新しさがほしかったかな〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    気になるタイトルで、面白い発想でいいと思います。
    1ページ1ページに書かれている文も短めで読みやすいです。
    えのいろもぱっとめにうつりやすかったです・

    しいていうと、胴が伸びたらするであろうことがごく普通に描かれていたので、真新しさはありませんでした。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • のびのび楽しい

    小学校1年生の娘が、学校の図書室から借りてきました。
    小さな穴を無理矢理通り抜けようとしたら、体が長くなってしまった黒猫のくろちゃん。本人は困っているけれど、家族たちはそんなくろちゃんをすべり台にしたり物干さおにしたりと、上手に活用してくれます。
    みんなにありがたがられて、まんざらでもなくなるくろちゃんの表情がとってもかわいいです。
    のびのび楽しい、元気になるお話でした。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外のものに変身します

    図書館で展示されていて目についたので借りてきました。
    全く知らない絵本だったのですが、これが大ヒット!
    1回読み終えただけで、娘が、「○○ちゃん、この絵本、好きなの〜」と行っていました。
    ねこさんの体が伸びて、いろいろなものに変身するストーリーです。
    思いもよらないものに変身するので、大人が見ていてもおもしろいです。
    空中ブランコに変身したのは本当に予想外でした!
    これからも図書館の展示コーナーはチェックしたいなと思います。

    掲載日:2014/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ながーいからだ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    穴を無理に通ろうとしたら…からだがこんなにものびてしまうなんてびっくりです!
    飼い主一家は心配するでもなく、ねこのくろちゃんを便利に使い放題(笑)。
    くろちゃん同様、私もつっこんでしまいました。
    と言いつつ私も飼い主一家のような行動をとったりして。
    なんだかんだで飼い主一家と仲が良くて幸せそうに見えます。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろねこちゃん大活躍

    ずいぶんと長い長い体に変身してしまったくろねこちゃんが、5人家族に重宝されて、楽しく一緒に遊んでる姿がとても微笑ましくて笑えました。
    最初のお、「にゃ にゃ?ぬけない。さいきん、ふとったかいにゃ?」「ふんにゃっ!ふんにょーん たすけてー」のくろねこちゃんの顔にいつまでも笑えて一番の大好きな場面でした。物干し竿、滑り台、ジャンブルジム、テーブル、ハンモック、釣竿、橋になっているくろねこちゃんの顔も面白いし、大活躍している自信に満ちた顔、家族の為に役に立っているくろねこちゃんも幸せそうでした!

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かおが好き!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小さな穴をぬけようとしたねこちゃんが
    なかなか抜けれずに
    からだがびよーんと伸びてしまいました。
    そもそも穴から抜けないねこちゃんが
    「ふんにょーん。」という姿がかわいすぎるのです。
    そして伸びきった体で
    滑り台や
    物干しやテーブルにて変身して本当に便利なねこちゃんに
    なるのです。
    そしてよくも大活躍!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの利用方法がおもしろい

    最初から笑えました
    「ふとったかなにゃ」アナを抜けたら こんなになが〜くのびた
    ネコの物干し竿なんて 発想がおもしろい!
    滑り台になったり なかなか たいへんなネコちゃんです
    ハンモック この家族の生活をたのしませてくれるネコちゃん
    大変ですね
    ちょっと 同情してしまいます
    いっぱい遊んで 楽しんで  おやすみ  
    みんなの寝顔 幸せな家族です
    ネコちゃんはちょっと犠牲になったように思えますが・・・・

    ごくろうさん くろねこちゃん
    おもしろいねこです

    星野イクミさんおもしろい

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなカンジ?

    からだがビヨーーーンと伸びてしまった くろちゃん。
    飼い主(?)達は、物干し竿に、ジャングルジムにと、くろちゃんを活用。

    大変そうだな〜と思いつつも、ネコの毛の感触を思い出したら、ちょっぴり試してみたくなりました。(特にハンモック)
    娘は、ビックリ箱のような展開と、背景でくろちゃんの真似をするミミズの姿にご満悦でした!

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろちゃんのコメントがなかなか

    「へんしんねこ」のタイトルより、どんな楽しい変身が待ち構えているのか、楽しみに読みました。
    ちょっと太めのくろねこくろちゃん。
    穴にはまって、体が伸びてしまいました。
    そしたら、お母さんにものほしざおとして使われて、「え、にゃにをさせるんだ、、、」とくろちゃん。
    今度は子供達にすべり台にさせられて、「ぼくをにゃんだと思っているんだ、、、」とくろちゃん。
    その次はジャングルジム、テーブル、、、といろいろな物として代用されていきます。
    息子はくろちゃんのコメントにちょっとニコニコ、楽しんでいました。
    でも最後は幸せそうに家族みんなで、、、「きょうは楽しかったにゃー。」と幸せ者のくろちゃんでした。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット