庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

じぶんで おしり ふけるかな」 みんなの声

じぶんで おしり ふけるかな 作・絵:深見 春夫
監修:藤田紘一郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年12月11日
ISBN:9784265081295
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 効果てきめん!

    早生まれの4歳の息子に読ませたら、早速、トイレで自分でお尻を拭くようになりました。さすがに上手に拭けないので仕上げ拭きが必要ですが、「ぱぱはあっち行ってて」と言って、一生懸命しています。自分で拭いてみたら、と言ってもやらなかった息子が、一冊の本をきっかけに成長してくれました。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • あまりにも具体的にお尻の吹き方を教えてくれるので

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    私自身が小さい時にこの本に出会いたかったと思いました。私が上手にお尻を拭ける子供ではなかったものですから…。我が子に読んであげたら「やさしくふくんだよね」と付け加えていました。しかし一人で上手に拭けるようになるにはまだ時間がかかりそうです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • お尻の拭き方指南

    スタンダードなお尻拭きってどんなだろう、という疑問からチョイス。
    図書館で物語絵本ではななく知識絵本に分類されていたけど、思ったほど手とり足とりといった書き方ではなく、お尻拭き物語といった感じでした。
    詳細なものを思い浮かべていたので、ちょっと肩すかしでしたが、対象を思えば当たり前かも。
    小さな子と読んで実践してみるのにいいでしょうね。

    お尻の拭き方というところに焦点をあてた本って、初めて見た気がします。
    子供が興味を持ってくれると、育児も一歩前進ですね! トイレトレの仕上げ中のおうちにオススメします。
    うちは幼児園で教えてもらった気が。特に教えた覚えがない。どうやって拭いているのかな。聞いてみよう。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • じぶんでふく刺激になる

    来年から小学生になる息子が、自分でおしりをふける様に、との思いで借りました。

    ママにふいてもらっているお子様向けの絵本です。

    ストーリーはとてもユニークで、ちょっとドキドキさせられるシーンがあります。

    ストーリーの中で、自分でおしりをふく様促してくれます。

    息子はそれに刺激を受けたか、次の日自分でチャレンジしていました。

    絵本の力はすごいです。

    掲載日:2014/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙が衝撃的

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    うちの子まだうんちがふけません。
    そろそろふけないとと思っていたときこの絵本に出会いました。
    衝撃的な表紙に一目でやられてしまいました。

    うんちをふくということに
    焦点をあてて解説を含めて教えてくれる絵本です
    登場する怪獣みたいのもコミカルで
    うんち おしり かいじゅうと面白ワードの連発で
    子供たちは楽しそうでした。

    大人目線では結構発見が多く、
    なるほどなるほどと改めてお尻を拭くという作業に向き合ういいきっかけになりました。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自発的に出来るように

    表紙を見て、「この怪獣みたいなのが主人公?」
    と思いましたが、主人公は人間の男の子でした。

    ユーモアのある展開に、最初はびっくりしましたが
    なるほど、このような絵本を読めば、
    小さな子にもトイレットペーパーの使い方が
    分かりやすいかも知れないなあと思いました。

    今は色々な絵本があるのですね。

    トイレのことはとても重要なので、
    イヤイヤ覚えるのではなく自発的に出来るようになるといいなと思いました。

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供は 成長すると、自分でなんでもしようとがんばります
    おしりづけるようになるって すごい!

    なかなか きれいにふけないから ママにみてもらっているうちに・・・
    「自分で 自分で! 」 こんなふうに なんでもしたがりますね

    絵本では、おしりのふきかたを ちゃんと 上手に教えてくれています
    かいじゅうくんがでてきて・・・
     
    お話の展開も 子供向けに夢のもてる描き方です
    トイレットペーパーの折り方やふきかたは なかなかリアルですが

    保護者の方へのコーナーは ママやパパに丁寧に書かれていて 水でふくといいのも かゆくならない方法ですね

    今のトイレはウオシュレット出水がでますが 子供にはなかなか難しいですからね

    子供の成長にあわせて おしりを拭くことができるようになる。
    こうして、自立できたらいいですね

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難関ですよね。。

    自分でトイレに行けるようになっても,うんちの後をきれいに自分でふけるようになるのは難関の1つです。
    我が家の娘も,きれいにふけているかどうかは。。。
    こういう絵本を見て学んで挑戦していってほしいですね!
    トイレットペーパーを取るところから描かれていてよかったです。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お尻のふきかた

    3歳1ヶ月の息子に図書館で借りました。
    おしりのふき方の絵本。

    ストーリーはちょっと唐突で、
    何もかもが金色の世界で変な感じだけれど、
    私は、こんなお尻のふき方知りませんでした。
    最後に医学博士の方が監修した、
    子どものお尻のふき方があり、それに則っているようです。
    初めは不安定なので便器からおりた方がいいのですね。
    そういう意味ではとても私にもためになりました。

    ストーリー自体は悪くはないのですが、
    やはり「お尻をふく」という目的ありきのもの、という感は拭えませんでした。
    ただ、息子はとても興味深かったようです。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット