大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おばあちゃんのことばのまほう」 みんなの声

おばあちゃんのことばのまほう 文:漆原智良
絵:西片 拓史
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年02月25日
ISBN:9784752006671
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 事実だけを言う。なるほど。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    早速実践してみます。子供らは特別問題もないのでまず夫に。我が家は子供よりも夫の方が手がかかる。おばあちゃんの一言でお母さんがここまで変わるなんて!「私、口うるさいかな?」と身に覚えのあるお母さんに是非読んで欲しいですね。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ほんとうのこと」の大切さ

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    どうしても出てしまうのが、
    「早く起きなさい!」
    「早く宿題をしなさい!」
    「9時だから、寝なさい!」
    「・・・しなさい。」という言葉。

    主人公のぼくがおかあちゃんの「しなさい。」をメモすると・・・
    105回も言っています。

    子どもが言う事聞いてくれないから、やってくれないから・・・
    なんだけど、言われる子どもは、やる気を失ってしまいます。

    言う親も大変だけど、聞く子どもも大変。
    お互いが気持ちよく過ごすのには、どうしたらいいのでしょう?

    おばあちゃんの言葉の魔法。
    それは、「本当の事だけをいいなさい。」ということでした。

    後書にあるように、「時間」や「事実」をそのままいう(=本当のことをいう)ことで、
    子どもは自分で考えるようになるのです。

    そうすれば、親もガミガミいうことがなくなるし、
    子どもも自発的になり、親子関係も良くなることでしょう。

    自分を含め、子育ての参考にしてみてはいかがでしょうか。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が広くなる!

    • jujuさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子2歳、男の子1歳

    なんて素敵な作品なんでしょう!心に響き、心に残る作品でした。
    怒ったり急かしたり、お母さんの気持ちよくわかります。わたしも毎日同じようなものですから。(苦笑)
    でも、先回りして言われるとやる気がなくなってしまう…と言う息子さんの気持ちもよくわかります。わたしも子供の頃は毎日同じことを思っていましたから。(笑)
    そんな二人を救ってくれるのが、笑顔と明るさに溢れる田舎のおばあちゃんのことばのまほうです。
    『そっか!本当のことだけを伝えればいいのか!』おばあちゃんのことばのまほうはわたしの心まで明るく導いてくれました。
    そうですよね、そんなにいろいろ言わなくても本当のことだけを伝えれば子供はちゃんと自分で考えて動けるんですよね。 もしそれで失敗しても、大切な経験のひとつになるんですよね。どうして今まで気付けなかったんだろう。と反省です。
    この作品を読んで以来、わたしと息子の関係も穏やかです。あれこれ言ってしまうと息子もストレスがたまってしまいますが、本当のことだけを伝えていると温かい気持ちが育つようで、『ありがとう』『楽しいね!』息子から嬉しい言葉をたくさん聞けるようになりました。
    田舎の風景とおばあちゃんの人柄が伝わってくるようなイラストも本当に素敵です。今にもおばあちゃんの声が聞こえて来そうでした。心に余裕がなくなったら、またこの作品を開きます。おばあちゃん、ありがとう。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママもがんばって

     「○○しなさい」、絵本のママは100回も言っていたんですね。数えた男の子もすごいなと思いました。
     わたしも、絵本のママほどではないけれど、けっこう言っているかも、と少し反省しました。

     おばあちゃんのことばのまほうは、時間はかかりそうですが、効き目がありそうです。ママも、がんばらなくてはいけませんね。
     事実だけを言う、こと私も心がけたいです。

     イライラをなごませてくれるような、やさしい色合いの絵がよかったです。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自発的に動く気持ち

    お母さんに、いつも「しなさい!」ばかり言われている男の子。

    冷蔵庫にケーキがあるから食べなさい、
    テレビを消しなさい・・・

    こんなふうに命令調で指示されたら、
    たしかに自発的に動く気持ちが無くなってしまうかも!

    お母さんに対しても、「うるさいなあ」って反抗的になってしまうんじゃないかしら。

    そうなる前に、
    おばあちゃんの魔法のアドバイスで、お母さんの言葉が変わって良かったです。

    しかし、メモに正の字をつけて
    「しなさい!」の回数を数えている男の子も
    なんだかちょっとのんきで可愛くて、笑ってしまいました!

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなり、勇気がいるなぁ

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    ついさっき、全ページ試し読みで読みました。

    〇〇しなさい、〇〇したの?

    いっつもいっつもお母さんに言われている、よういちくん。

    しかも、ガミガミ怒るような言い方なので、
    「わかったよぉ〜」って返事をしながら嫌な気持ちになる。

    どのぐらい言われているのか数えたら105回もあった。
    夏休みにおばあちゃんの家へ行ったとき、
    「おかあさんの〇〇しなさいが嫌だ」って言うと、
    おばあちゃんが「ことばのまほう」をかけてくれるって。

    そして、お母さんは「〇〇しなさい」って言わなくなった。
    「朝です。ご飯ができました。8じです。」って
    そう言うだけ。ガミガミ言わなくなっちゃった。

    どうしてお母さんはそういう風にしか言わないのか。
    それはどういう意図でそうしているのか。

    うん。わかるよ、わかるけどね…。
    子どもの成長のため。子どもが自分の頭を使っていくため。
    言わないのも、言うのも、勇気がいるなぁ。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなったら素敵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「〜しなさい」は私自身、親になってから多用しています。
    たしかに言われる側としては気持ちは良くないですよね。
    この絵本のまほうのことばのようにいけば素敵だとは思いますが、なかなか難しいです。
    なるべく「〜しなさい」を減らしていきたいとは思います。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / エルマーのぼうけん / ピヨピヨ ハッピーバースデー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット