となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

ほたるのよる」 みんなの声

ほたるのよる 作:梅田 俊作 梅田 佳子
絵:梅田 俊作 梅田 佳子
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784580813007
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,745
みんなの声 総数 2
「ほたるのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    季節外れではありますが
    梅田さん作品なので
    お借りしてきました

    不思議な感じ

    ぽんぽんねぎにほたるを入れるの?
    ぽんぽんねぎって
    ねぎぼうずのことかな?

    おつかいの帰りなのに
    夜なのかな?

    とっても不思議な設定な感じです

    熱を出すと、確かにチカチカ
    ホタルのようなのが見えたかも(^^ゞ

    そういう感じの映像や
    鉄棒とか
    においとか
    五感をフル活用されているような
    気がします

    夏の終わり頃にお薦めです

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的なイメージ

    僕が鉄棒で回っていると突然現れた不思議な少女。

    ほたると少女と町に来ているサーカスというのが、幻想的なイメージでつながっています。

    少女の正体が最後まで明かされないので、一体何だろう?という疑問が残って「あれ?」と思ったのですが、息子も正体はわからなかったようです。

    私はほたるの化身なのかな?とも思ったのですがわからずじましいだったのが少し残念です。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット