十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

とりが ないてるよ」 みんなの声

とりが ないてるよ 文:ヨアル・ティーベリ
絵:アンナ・ベングトソン
訳:オスターグレン 晴子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年03月03日
ISBN:9784834027372
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新しい切り口!

    娘が鳥好きなので、鳥の本は結構見てきましたが、鳴き声のみに焦点が当てられているものは初めてかもしれません。

    大差ないと思っていた鳥の鳴き声ですが、こうしてカタカナでみると、それぞれですね〜。

    身近に感じていたアオサギですら、鳴き声では新発見でした!

    この本片手に、野鳥観察もいいかもしれないです!

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥たちの特徴がよく伝わってくる作品

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    ページ数は表紙を入れても26枚。
    1つ1つの鳥は見開きの状態で2枚使って紹介されていますが、
    その鳥の名前と鳴き声、それに鳴き声を一言説明されているだけで、時数は少なく、大部分を絵で表現されていました。

    描き方は特徴をと絶えた写実的な表現ですが細かくすぎないので、とっつき易かったです。
    読み聞かせなどにも適していると思いますが、せっかく「鳴き声」の特徴を特に細かく表現されている作品なので、この絵本を読み聞かせに使う時はそれぞれの鳥の鳴き声をきちんと練習してからがベストですね。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥の鳴き声の違いによって、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    フォントが微妙に変えてあるのが面白いなと思いました。鳴き声も絵の一部ですね!この本に出てくる身近な鳥といったらスズメとカラスぐらいのもんでしたが、巻末を読んでなるほど、スウェーデンで発行された本だから、ヨーロッパでよく見られる鳥がメインなんですね!

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな鳥の鳴き声が紹介されています。
    どことなく距離感を覚えたのですが、スウェーデンの鳥たちのようです。
    日本と同じ鳥がいないのかもしれないけれど、私たちの身近にいる鳥の鳴き声だったら良かったと思います。
    鳥の鳴き声は、国によって表現が違うので、どのように表記されるか、それも興味がありました。
    残念。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット