モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

わんぱくだんのひみつきち」 みんなの声

わんぱくだんのひみつきち 作:ゆきのゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月18日
ISBN:9784893258939
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「わんぱくだんのひみつきち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 巻き戻して読んでたのしい

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    わんぱくだんシリーズ大好きな5歳の娘と読みました。

    今回は「ひみつきち」、大人に内緒で合言葉まで用意して、
    本格的なひみつきちに「楽しそう〜♪」とワクワクの娘ですが、
    今回迷い混んだ先は猫の世界。

    泥棒はいいことか、わるいことか。をめぐる、
    のらねこチームと飼い猫チームの熱い闘い。

    「わるいことだ!」を選択した三人は偉かったけど、
    泥棒しないと生きていけない野良猫のことを考えると、
    なんだか複雑な気もしました。

    飼い猫チームの中にはどうやらくみちゃんの飼い猫もいたらしく、
    そのくみちゃんの猫を探すのがなかなか楽しかったです。

    そしてどうやら会議の司会をしていたのは、
    いつものクロネコ? 

    なんだかしかけがたくさんで、
    何回も巻き戻しが楽しめた一冊です。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの国へ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ひみつきちって子供は好きでしょうねー。
    わんぱくだんが自分たちでつくったひみつきちの扉が開いてなんとネコの国へ!予想外でした。
    「どろぼうをしてもいいか?いけないか?」という会議。人間の感覚ですとそれは「NO!」ですが、ノラネコたちにしてみると死活問題?
    わんぱくだんがふしぎな世界へ行く時って、近くにネコが近くにいる時が多い気がするのですが、何か関係あるのかな?

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズ!

    5歳幼稚園児の我が家の娘は,わんぱくだんシリーズが大好きです!
    今回は「ひみつきち」。
    これはまさに子供にとっては憧れとも言えるものです。
    くみが周りを気にしながら向かうひみつきち,初っ端からドキドキ楽しかったです。
    そして今回はわんぱくだんの3人はねこに!
    ねこ社会も色々大変なんですね〜。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだあるあるわんぱくだん

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    わんぱくだん、まだまだあるんですね!もう結構読んだような気がしてたけど、またまた次男坊が読んだことなかったのを持ってきました!

    昔、近所の山で、友だちとひみつきち遊びをしてたのを思い出しました。
    これから、我が子たちもそんな時間を過ごすのかな。

    この絵本では、ひみつきちから、ネコの世界に入り込む三人。
    ねこねこ会議では、くみが自分の飼い猫を見つけ、心の会話も出てきます。
    いつも羨ましいくらいに素敵な体験をする三人。

    寝る前の一冊でしたが、勢いよく、読みました!

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見!

    このシリーズ、子供が気に入って読んでいたのですが、今日図書館で見たことのないお話を発見!!とっても嬉しそうに読んでいました。今回は、ねこの世界へワープ!!どら猫軍団と飼い猫軍団の言い合いに巻き込まれて逃走劇の始まりです!!そのお話の展開がとってもハラハラすると言って楽しんでいました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもの3人組、今回は子どもの大好きな秘密基地。でもそこはどらネコ達の基地につながっていたのです。そして3人もネコになって、ネコの会議に参加しなければならなくなりました。
    私もネコの会議ってどんな話をするのか参加してみたくなりました。
    どらネコと飼いネコには「どろぼう」という考えに差があったのですね。なるほど・・・。
    どらネコの生きる厳しさも知り、ネコの世界のどろぼうがいいか悪いかの判断はとても難しいと思いました。
    面白かったです。このシリーズ大好きです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ、いつものねこ!

    いつも出てくる黒猫ってくみちゃんの家のねこ

    だったんだと今回初めて知りました。

    不思議な場所に必ず居合わせるあの猫。

    今回はこの猫と直接かかわるお話でした。

    猫になってしまった三人組と猫たちのお話。

    その中でいつもの猫がでてきます。

    この猫はいつもクールな顔をしていて、

    他人には興味がないように見えていました。

    飼い猫とどらねこが出てきますが、

    どらねこは目も鋭く、ひっかき傷などもあり、

    少し怖い顔をしているのが、逆に笑えました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はひやっとしました!!

    3歳の娘がとっても大好きなわんぱくだんシリーズ!!
    今回はちょっとひやっとする内容になっています。
    わんぱくだんの3人がどらねこだんにまざってしまい、
    途中までは仲間のふりをするのですが、最後に
    よそものだとばれてしまい、追いかけられてしまうんです。
    あぶないとおもったときには、元の場所にもどることが
    できたので、ほっとしました!!
    3人の冒険は、いつもほんとに楽しいです♪

    掲載日:2015/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は猫の世界に・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    わんぱく団シリーズは子供たちが幼稚園生の頃に、好きでよく読んでいました。
    新刊が出たようで思わず手に取ってしまいました。

    今回のお話は、のら猫の世界に潜り込んでしまいます。
    ネコの世界も人間と同じような状況が繰り広げられています。

    夢だったのか、現実だったのか・・
    わんぱくだんの子供たちが見たものは何だったのでしょうか。
    いつもながら子供の想像力を掻き立てるスリリングな展開がいいですね。

    掲載日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット